Home > 自分語り?哲学? > 頑張れ!

頑張れ!


「頑張って」
この言葉に、割りかし動揺させられている。
 
私の場合は、まるっきり頑張っていないので
単に図星を差されて、キョドっとるだけなんだが
頑張っている人にとっては、「え? 私、頑張ってないの?」 と
自分の努力を全否定された気分になる場合もあると思うんだ。
 
でもこの言葉がピキッと来るのは、言う相手による。
大抵の人には、言われても腹が立たないどころか
素直に激励として受け取れて、ありがたいと感謝させられるからだ。
 
でも何故か言われて嫌な気持ちにさせられる相手もいるので
この言葉は、言う人をものすごく選ぶ言葉だと思う。
 
いや、この言葉を言って相手を不愉快にさせる人って
ものすごく少ないんだけど、強烈だから印象に残るんだろうな。
 
 
と言うのも、私の苦手なタイプに “押し付ける人” ってのがいる。
自分の感覚が、普通で大多数で正義だと信じて疑わない人
大変アピール、忙しいアピールが激しい人
人生楽しまなくちゃ、と幸せ探しに夢中な人
 
要するに、それをひとりでコツコツやってる分には文句もない
て言うか、逆に偉いな、とまで思うはずなのに
それをやってる自分って、偉いでしょ凄いでしょ、と
周囲に表現しまくるのが、うっとうしいのである。
 
こういうヤツに限って、「頑張ろ?」 と言う。
「頑張ろう」 じゃなく、「頑張ろう?」 なんだよ。
語尾の “?” が、すげえイラッとさせられるんだよー。
 
ひとりでやってくれよ、巻き込むなよ
そもそも何でこっちが頑張っていない、と決め付けてるんだよ?
 
 
だけどこういうタイプには、一切何も言わない。
一度訊いてみた事があるんだ。
「私、頑張ってないように見える?」 って。
 
そしたら
 
「ああ、うんうん、いいのいいの、頑張ってるよね?
でも努力に終わりはないと思うの。 世界って広いんだよ?」
 
みたいな事を、申し訳なさそうに ← !!! 言われて
一体どっから逆上すれば良いのか、激しく混乱させられたからだ。
ああああああああああああああああああ
 
こういうタイプは、産まれたてのLV1からメダパニの呪文を持っていると思う。
相手にかける用バーサクの呪文も、幼少時のLV3ぐらいで取得できると思う。
そんで職業は、氷系魔法使いだと思う。
アストロンも持っていると思う。
 
(解説しよう!
 メダパニってのは、ドラクエの敵を混乱させる魔法。
 バーサクってのは、相手を狂戦士状態にする魔法。
 氷系魔法は、もちろん心を凍えさせ
 ひどい時にはフリーズもさせられる。
 アストロンは、自分が数十秒間ぐらい鋼鉄の塊になって
 外部の攻撃を一切受け付けなくする魔法である。)
 
お・・・恐ろしい・・・、と心底冷えきって
それ以上突っ込むのをやめたぜ。
私にも敵わない相手ってのはいる。
ほんと、おっしゃる通り、世界って広いのお。
 
 
何かさ、こういう事を言うヤツって、目が違うんだよ。
よくよく考えてみたら、宗教やマルチにはまってるヤツと
同じ目の輝きをしているんだ。
目が合ってるはずなのに、相手は自分の目を見ているはずなのに
焦点がものすごく遠くを見ているような、そんな目つき。
 
どれも同じく、盲信ってやつだよな。
そういうタイプには関わらん方が吉だぜ。
 
 
こういうヤツらのせいで、私は 「頑張れ」 という言葉が好きじゃなくなり
使うのにも、大丈夫かな、とちゅうちょするようになっちゃったんだが
この言葉を使わずに励ます、って結構大変なんだよな。
 
だから、つい言ってしまう場面も多いんだが
やっぱり言った後に、ちょっとハラハラしてしまう自分がいる。
 
 
いらんヤツらの標準語のようになってしまって
「頑張れ」、ほんと、可哀想だと思う。
 
 
 

評価:

株式会社タコー


¥ 4,800

コメント:えーと、この板が発生させるマイナスイオンで、静電気と電磁波から身を守れるんだと。 ばかもの! ヒランヤシールと一緒にすな! これは、第11回国際発明展金賞受賞1999.3米国特許取得済み という、何か偉い肩書きが付いてるんだぞ。

コメント:14

なかり 12-11-28 (水) 17:58

「頑張れ」この言葉を精神疾患を持つ方に投げかけるのは厳禁…
という事は有名ですね。

医師が警告するくらいですので
相当、暴力的、威圧的な側面を含む言葉なのでしょう。
自分も精神疾患持ちなので、極力使いたくない、言われても迷惑
な言葉なのは事実です。
必要ない努力や苦労は極力避けたい性格なもので。

“押し付ける人”
要は自分がした苦労を他人に擦り付けたいだけの方ですね。
注目されたいだけの演技性人格障害か。
あるいは賞賛を常に求める自己愛性人格障害か。
(そんな自分は妄想性人格障害に近いですが)
ブラック企業の経営者や自己啓発セミナーの主催者に
この手の輩が多くいます。

無駄に前向きな方は、支配欲が強く、時としてその思想で相手を陥れます。
対峙する際は耳栓をするぐらいの覚悟で挑まないと
丸め込まれ取り返しのつかない事になります。

ICE 12-11-28 (水) 18:43

頑張れか~~。

言うときは、大概が単に継続を促すつもりの軽いノリで言うにも関わらず、言われると立場だとそう取らない人が多いという、不思議な言葉だな。

あしゅちゃんの言うマルチな人たちって、私がこっそりう言うところの劇場型の人たちかしら。
でもこの人達って、からんできたら「へ~、すごいですね~」「〇〇さん、頑張ってますね~」とかおだててあげれば、意外に扱いやすいよ。
この人たち、頑張ってる自分が好きなだけだから、基本的に人のことどうでもいいんじゃないかな。
あとウザいけど、頼ってあげると本当に頑張ってくれるから(笑)

あたし言うかな?どうだっけ?
・・・言うかも「がんばれ~♪」って軽いノリ。
他人ごとの感じで(笑)

bee 12-11-28 (水) 19:31

「頑張るのが絶対的に良いこと」みたいになっちゃうと、
もう、その観念の方が大事で、そこでへたばってる人の方は、
おいてけぼりになってしまうというか…

「みんな頑張ってるんだから、あなたも頑張ろう?」は
暗に「おまえが頑張れ!」という命令形で、負担あり。
で、この「みんな」の中身は、単にそう言ってる「私」とか。

「あなたのこと応援してるからね」は
主語が違って「私が応援する」だけだから、負担なし。
「なんか、うまく言えないけど、励ましたい気持ち」とか
それくらいのが嬉しかったりしますね。

椿 12-11-29 (木) 0:19

やっぱりあしゅさんは「得体の知れない何か」や「表現し難いあれこれ」を文章にするのが上手いですね。
宗教やマルチに~そんな目つき。の下りが分かりすぎて腹がよじれました。
「頑張って」とか「頑張れ」って他人においそれと言えない言葉だと私は思ってます。
なので本当に寄りかかり態度の人以外には絶対に使いません。
まあ私があんまり頑張ってないもんで…

軽いノリで使われてる言葉だし、そんなに重く考えなくてもいいのかも知れませんが
なんだか相手を追い詰めるようで怖くて。
逆も然りで、言われるのが怖いです。

しかも疑問形で投げかけられたらビックリしますよぉ
多分私も同じ反応をしてしまうと思います。

通りすがり 12-11-29 (木) 6:27

『頑張れ』ですか・・・

私は『無理しないで』が嫌いですねw

物凄く無責任な言葉な気がするのです。

大抵、体調が悪かったり 家のトラブル絡み の時などに言われますが・・・

無理しなければ誰かが私の仕事を変わってくれるのか?
お前がやるのか?

などと思ってしまいます。
本当に負担を減らそうと思ったら 言う前に仕事を肩代わりするなり 手伝うなり すると思うんですよね・・・

とりあえず、曖昧な言葉が嫌いですw

私で出来る事があるなら言ってね。も、嫌いですw

私が出来る事はある? と、聞けば良いのでは・・・

そしてあまり「頑張れ」と、言った事が無い事に気が付きました。
無意識ですが・・・
期待してる とか 楽しみにしてる とか言ってますね・・・

あしゅ 12-11-29 (木) 16:33

なかりちゃん、そうそう。
ウツの人は真面目に頑張った結果がウツ、という事だから
頑張らせるな、という意味で禁句なんだもんね。

だけどこの知識が世間に認識されたお陰で
“なんちゃってウツ” が、増えたとか増えないとか。

大昔は、“ウツ傾向を隠し持ってる” という
“仮面ウツ病” という病名があったけど
誤解されやすい名称のせいか、すぐ消えたなあ。

ああーーー、そう言われてみると
洗脳に使われてる気がする。
頑張れ頑張れ言う人って、プッシュ感が凄いもんね。

そうか、不愉快なのは
「俺が思うように頑張れ」 という意味が
感じ取れる言い方をされる時かー。

:::::::::::::::::::::::

ICEちゃん、不思議だよね、“頑張れ”。
言って良いものか、ほんと悩むよー。

でも確実に 「頑張れ」 と言われたい人もいるんだよね。
あの時言われたから頑張れた体験談、とか読むと
そこまで相手の心情やタイミングを読めないよー
と、絶望的になる。

言われたい人に言われたい時に言うと
絶大な効果を発揮する呪文のようだ、“頑張れ”。

劇場型?
犯罪ではよく言われるんで、それから察するに
大げさで主人公になりきる見て構って、ってタイプかな?

おだてたら仲間扱いされたあげくに
こっちまで頑張らされそうで嫌だなあ(笑)

あ、私が言うマルチな人たちは
マジでマルチ販売にのめりこんでる人たち。

更生させよう、とか無理。
言葉が通じてないとしか思えないよ・・・。

:::::::::::::::

beeちゃん、ああ、そうかーーー。

何で気色悪いのかがわかったよ。
“絶対的” な事を信じちゃった人は
そこでもう脳の動きが止まってるのかも。

こっちの言葉が通じないから
一方的に言われ続ける不愉快さがあるんだな
なるほどーーー。

あっ、それ良い!
「応援してる」、今度から使わせてもらうよ。
ありがとうーーー!

:::::::::::::::::::::::

椿ちゃん、“得体の知れない何か”、恐いよ(笑)

言いたい事をわかってくれて、ありがとう。
「頑張って」 とか、別に気にならなかったんだけど
その “得体の知れない何か” ヘンな人に
疑問形で言われてから、気になりだして・・・。

また、そういうヘンな人って妙に活動的で
しかもボランティアとかで出向いたデリケートな場所で
いらん言動をしてるから
「“頑張って” とか今は言われたくない!」 という
意見が出て、禁句っぽくなったりしてるんだと思う。

注:全員がそうとは言っておりませんのでご理解ください。

:::::::::::::::

通りすがりちゃん、ええっ
「無理しないで」「出来る事があったら言って」
ダメなのおおおおおおおおお?

「頑張って」 に代わる言葉で
押し付けがましくないのを考えて
「無理しないで」 を編み出したというに・・・。

「私に出来る事があったら言って」 も
今は思い付かないかも知れないけど
頼りたくなった時に、私を思いだしたら
いつでも言ってね、という意味なんだけど
嫌う人もいるのかーーー。

うーむ、励ますとか心配する言葉って
本当に難しいよな。

声を掛けないでいたら、冷たいと思う人もいるし
万能な対応はない、って事だよね。

ICE 12-11-29 (木) 18:36

そういえば、時々いる「頑張らなくていいんだよ」を真に受けて育った人たちの「頑張らなさ」もすごいけどな。

「頑張らなくていいんだよ」は頑張りすぎてる人へのもんで、普通の人、まして子供に向けちゃいかんだろう。
社会に出てからビックリするよね。
「え、仕事って出来る範囲じゃだめなの?」って。可哀想に。

「頑張ろう?」疑問形は明らかに「お前ぬるいんだよ。俺様ならもっとがんばるぞ」って事だから、本来の「頑張れ」とはまた意味が違うよね。

普通の「頑張って」はそこまで気を遣わなくていいんじゃないかな。
だけどもう頑張るのに嫌気がさしてるときは、確かに言われたくないか・・・。
疲れてどよよ~んて人には「頑張ってて偉いわね」にしようかな。これも上から目線っぽくて嫌?

あーみんZ 12-11-29 (木) 22:36

「頑張れ」は使わないけど、2ちゃん用語(死語かも)の
「ガンガレ!」はたまにつかいます。
「頑張れ」だと硬い感じがするのでw

相手が精神病の病気や何かの持病持ちで頑張れない人には
「無理せずご自分のペースで生きてください」といいます。

まえに「無理せずに」と言ったら、
精神病系の知り合いが3人退職したので
やっぱり精神病系の病気なんだけど
メンタル面が弱くてすぐに仕事をやめちゃう知り合いがいて
約1年「頑張れ~頑張れ~」ってメールしてました。

その人が「仕事やめたいよ~」とぐずったメールが
1年続いたのでとうとうわたしがブチ切れて
「辞めたきゃ辞めな!!」と
メールしたら「仕事辞めたい」メールがピタッと
来なくなりましたw

ちなみに1年も辞めたいメールをしてきたのは
20代後半のいい年こいた男性です。
わたしは職を2度退職してますが
辞めたい時は自分で辞めてるのでイライラしましたw

なかり 12-11-30 (金) 1:01

仮面鬱病は今でも健在ですが、
なんちゃって鬱病(新型鬱病)の方が取りざたされていますしね…

「頑張れ」なる言葉ですが以下のように目的と立場が定まっていれば
まだ納得は可能なのですが。
例としては
◎上司から部下へ:企業利潤のため
◎親から子へ:子の成長に関る親の責務として
◎教師から生徒へ:生徒の成績向上を促し、学校の格をあげるため

ただ「どうでもよい立場の人間から、どうでもよい事柄」で
この言葉を浴びせられ事も多いのです。
「私が努力をした所で貴方に何の利益があろうか?」といった所でしょうか。

ブラック経営者やセミナー主催は、従業員や信者相手だけならば良いものを
ネットやマスコミを巧みに利用し「自分が正論だ!世論だ!」と
不特定多数の人間に管を巻いておるのが現状で実に悪質です。
(それにカリスマ性を感じ騙される方も悪いですが)

励ます言葉が苦手な私なりに考えてみたのですが
「健闘を祈る!」←ゲーム世界の騎士のごとく
「幸運を願います」←ゲーム世界の魔法使いのごとく
「貴方に神のご加護を」←ゲーム世界の僧侶のごとく

「祈る」「願う」「神」が入っている時点で
余計に勧誘臭くなってしまいました。

あしゅ 12-11-30 (金) 14:26

ICEちゃん、いるいる、頑張らない権利を言う人。
受験戦争が凄かった私年代が成人して
数年後ぐらいから、台頭してきたような気がする。

「頑張って何になるの?」「社会の歯車なんて」
「一度きりの人生を楽しみたい」
「夢があるから正社員にはならない」 みたいな
資本主義社会の構造自体を否定する思想。

んで、“フリーター” が出てきて
バブル時には “派遣” が華で
とうとう “ニート” に・・・。

これが少子化の始まりだと思う。
自分が楽しむ権利を知って
義務を置き去りにして、“社会” に加わらない。

こういう、何故こんな考えに至るのか?
という事を、もっと考えなきゃだめだと思うよ。
少子化対策は、まず平等主義排除から。
だって原因、わかってるしな。

私の言われた 「頑張ろ?」 は
エコとか温暖化とか、・・・・・・言いたくないけど
日常の小さな幸せ探しと、潤いを持った暮らしをだ。

もう、何のセミナーに入ったんだ? と恐かったよ。
部屋に観葉植物を置いたり、花を飾ったり
街を散策したり、野山を歩いたりしないだけで
生きてる意味がないかのような言われよう・・・。

全員が全員そうじゃないけど、それ以来
“ほっこりさん” には気をつけているよー。

:::::::::::::::::::::::

あーみんZちゃん、2ちゃん用語はやめとけw

いまだに2ちゃんは恐い、悪の組織、嘘ばっかりだと
思っている人が多いんで、ちゃねらだとバレると面倒だよ。
板によって全然ふいんき変換ryが違うのにな。

メンタルを患った人で、デリケートなタイプは私は避けるなあ。
だって何気ないひとことで、落ち込ませたら恐いし。
私の周囲のメンタル患いの人は、精神的にも大人な人が多く
他人への負担を恐れて接しようとしてるんで、普通に付き合える。

人を困らせる人の、大部分はメンタルの病気じゃなく
性格じゃないか? と思ってしまうよ。

あ、私も精神患ってるから
一時期、ブログでもすさんでしまって
申し訳なかったよー。

:::::::::::::::

なかりちゃん、仮面ウツ病、まだあるんかー。

私は性格的には、自分を責めるウツ傾向だけど
ウツにはならないタイプだという気がする。
でも過信による落し穴は多いんで、気をつけてるよ。

なんちゃってウツ病、病気なんか?
病院も病名つけて診察しないと成り立たないし
“流行りの精神病” ってあるから
怪しい部分も多いよね。

ああ、そうか!

ちゃんとしたシチュエーション下での言葉は
正しく使われるんだね。

ありがとうーーー!
それを考慮してなかったんで
言葉の使い方のみで惑わされていたよー。

そうか、そういう事かー。

いや、だとしたら、1対1のやり取りでは
単にその言葉を “嫌いだから” というのは、ダメだと思う。
言葉に惑わされずに、込めた気持ちを読み取らないと。

だから 「頑張って」 も、時と場所と状況と言う人によって
全然違う意味になると思う。

でも私は、「地球さんのために頑張ろう?」 は
誰が言っても受け付けねえがな!

トラ 12-12-03 (月) 11:29

その昔、数々の不幸に襲われた友達。
周囲の人間はお決まりのように「頑張ってね」と声を掛けていたのだけど、

その友達が親の葬式が終わってつぶやいた言葉。

「どうやって頑張るのか誰か教えて欲しい。こうやって息して立っているのがやっとなのに。」

その言葉を聞いてから「頑張って」ってどん底にいる人への励ましにはちっともならないことを知りました。

個人的には、困っている人に「何かあったら言ってね」ってのも好きではありません。
この言葉、裏を返せば「私から積極的に助けてあげるつもりはありません」って意味に聞こえるから。

助けてあげたいなら、なにも聞かず、自らそっと手を差し伸べるものだと思うから。

あしゅ 12-12-03 (月) 13:38

トラちゃん、そうだよね・・・。

でも、性格を知っているはずの人でも
事故の時には意外な反応をする場合があるのが
難しいんだよー。

相手の気持ちを酌んだつもりでも
逆効果になったりする事があったんで
私の場合は、積極的には動きにくくなったんだ。

私は平常時と変わらない反応で
常に構ってほしいタイプなんで
声掛けは何でも嬉しいんだけど
事情を訊かれるのだけは嫌なんだ。
多分、痩せ我慢をしたいんだ、と自己分析。

皆の意見を聞いてる内に
言葉より、気持ちが伝わるかが大事なんだな
と、こういう記事を書いておいて
今更ながらに反省させられたよー。

私としては、“頑張れ” も見直したし
とにかく相手の気持ちを推し量る事に
重点を置こう、と思った。

何か勉強になったよ
ありがとうー。

村石太ダー 13-01-02 (水) 9:58

カテゴリーから 自分悟り 哲学 を 拝見しています。
頑張れで わたしの思い出すエピソードを 簡単に 書きます。あれは 失業中だった私が(恥) 元気を もらうために
国際女子マラソンを 独りで 観にいったときだった。
Qちゃん も 走っていたときかなぁ?
声援を 送るのは マナーかなぁ?私も がんばれーと声をかけていたとき 後ろから 同級生がきて お前も がんばれよ と言われた。人を 応援する立場ではない自分だった
実は 失業中(恥) プロ野球のチケットを もらって プロ野球観戦をしたこともある。がんばる姿をみて 私なりに 奮起しようとした。コンサートも 行きたいナァ。気分転換~。人生研究会(名前検討中
目的に 向かっている人は 自分の時間に 忙しいかなぁ
人を助けるというのは 難しいですね
落ち込んでいる人に いろいろ言っても これも 難しいですね。どんなに 親身になっても、最後に がんばれとか がんばろうとか ありきたりな言葉を 言うことになるかなぁ。だけど へこんでいる時 相手にもよるけれど 話しをする 心配していていくれる。気分が 変わってくる。
独りではない。嬉しい。なんとかしなければ~。

あしゅ 13-01-07 (月) 15:05

村石太ダーちゃん、失業は恥じゃないと私は思う。

何かをする “資格” は、確かに存在はするけど
失業してても、遊びたい、あれしたいこれ欲しい、と
欲望があるのは、当然の生きる意欲で良い事だと思うよ。

まず生きるべきで、働くのはその手段。
仕事が生き甲斐なのも良いし
働きたくないのもわかるし
人生を真っ当に過ごすというのは
とにかく寿命が尽きるまで踏ん張る、
それで良い、と私は思うんだ。

どっかで色んな事が繋がってるんで
知らないところで人の役に立っていたりするもんだし
計算できないのが、また面白い。

私は自分の道徳を構築して行く人生を送りたいんだ。
だって地獄があったら恐いし。
という動機でも良いんじゃないかと、もうユルユル。

私はこの記事のコメントで
“頑張れ” という言葉に抵抗がなくなったよ。

抵抗がない = なめらかになった気分 なんで
皆に感謝しているよ。
ありがとうーーー。

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 自分語り?哲学? > 頑張れ!

フィード
メタ情報

Return to page top