Home > PC講座 > 第4回:このマーク何?それはウインドウズキー

第4回:このマーク何?それはウインドウズキー


○やっちまったときのコントロールゼット
○ウインドウズの真骨頂、ミギクリック!
○スクリーンショットで効率アップ!
●このマーク何?それはウインドウズキー
○恐怖!かな入力の罠

キーボードを見渡すと、
左下と右下にこんなキーがあります。

知らないと、まったく使いものにならないキー。
間違って押しやすい位置にあり、
オンラインゲームとかしてるときに押してしまうと、
画面がとまり、もとに戻ったときには「死んでたーーー」と、テロまで起こすキー。

実はこいつ、超ベンリキー

ということでその使い方を見ていきたいと思います。
そのまま押すと左下のスタートメニューが開きますが、
実は、単体では使いません。
何かと同時に押します。

その1. 同時に「D」キー

その2. 同時に「E」キー

その1.は、すべてのウインドウが最小化されます。

ではウインドウズキーと同時にDを押して下さい。
デスクトップが表示されましたか?
よくあるご利用シーンは、上司が後ろを通ったとき!などです。

次は、同時にEキーを押して下さい。
エクスプローラーが新しく立ち上がります。
マイドキュメントやマイコンピューターをクリックしなくても、
ここから開いていくことができます。
これを覚えると、デスクトップの「マイドキュメント」「マイコンピュータ」の
アイコンを削除しても効率が下がることはありません!

と、今日はとても簡単でしたが、
最後に仕事で使えるテクニックをご紹介します。

同時にRキーを押して下さい。
そうすると、見慣れない小さいウインドウが出ると思います。
こいつは何と聞かれても難しいので、
出てきたウインドウに「calc」と入力してOK押してみて下さい。

計算機が出てきたと思います。

といったように、ショートカットが使えたりもします。
「mspaint」と入力すると、前回使ったペイントソフトが立ち上がったりします。
また、フォルダ名を入力するとそのフォルダにショートカットします。

これから紹介するやり方は、うちの会社の文化かもしれませんが、
相手にファイルを渡したいときに、メールに添付するのではなく、
社内ネットワークにアップして、フォルダのURLを添付することがしばしばあります。
具体的にはこんなメールが来ます。
 ←クリックで拡大

こういうときにすかさずURLをコピーして、
ウインドウズマーク+R → Ctrl+V → Enter
とすると、
ぱぱぱっと目的のフォルダに移動できます。

試しに↓これをコピーして

C:\Program Files\Internet Explorer

「ウインドウズマーク+R」 → 「Ctrl+V」 → 「Enter」
の流れで押してみて下さい。
インターネットエクスプローラーが入っているフォルダが開かれたでしょうか?
うちと同じような環境であれば、職場でも使えるかもしれませんので、
ぜひお試し下さい。

今日紹介したショートカットたちは、
マイクロソフトのホームページでもっと詳細に紹介されていますので、参考にして下さい。

コメント:4

のと 10-03-06 (土) 22:12

+Dしか知りませんでした~
電卓なんて早速会社で使ってみますo(^-^)o

ありがとうございます!

ぷらちッ 10-03-07 (日) 14:05

このコマンドラインからは、
いろいろ使えるんですよね~。

こんなのも、インストールされてれば使えますよ。

excel
iexplore

あしゅ 10-03-08 (月) 14:26

・・・そのマークな
去年はものすごーーーく使ったぜ、えっへん!

マウスが利かなくなった時にな
再起動するのに、その手しかねえんだよ。
自分でキーボードをいじくってて発見した手だが
“常識” だったらしい。

皆そんなにマウスがフリーズするんかよっ???

もちろん、DやらEやら知らん。
しきりにメモを取りつつ読んでるよ
ありがとうー。

ぷらちッ 10-03-09 (火) 12:47

キーボードのショートカットとかって、
今はあんまり使わんと思うので、
常識じゃないと思うよ~。

Windows3.1とか、アイコンがまだやっと出始めた頃には重宝したんだろうけどね~

コメントフォーム
Remember personal info

Home > PC講座 > 第4回:このマーク何?それはウインドウズキー

フィード
メタ情報

Return to page top