Home > アーカイブ > 2010-03

2010-03

お知らせ

毎日楽しみにしてくれている全国1000万人の皆様、
昨日は、書き込みができなかったことをお詫びします。

あしゅより連絡があり、
またしてもブルーバックになってしまったようです。

詳細は追って報告します

第1回:やっちまったときのコントロールゼット

あしゅがお休みの間、
知っていると楽しくなる
ウインドウズの機能をお伝えしていきます。

●やっちまったときのコントロールゼット
○ウインドウズの真骨頂、ミギクリック!
○スクリーンショットで効率アップ!
○このマーク何?それはウインドウズキー
○恐怖!かな入力の罠

この中かから、今日はコントロールゼットをお伝えします。
ところで、コントロールゼットって使ったことありますか。
キーボード左下にある「Ctrl」と「Z」を同時に押すと発動する機能です。
技術的な用語では「アウンドゥ」と言うこの機能は、
「あ、間違った。さっきのに戻したい」
と感じたときに使います。

全文を読む

第2回:ウインドウズの真骨頂、ミギクリック!

調子に乗って、第2回を書かせて頂きます。

○やっちまったときのコントロールゼット
●ウインドウズの真骨頂、ミギクリック!
○スクリーンショットで効率アップ!
○このマーク何?それはウインドウズキー
○恐怖!かな入力の罠

ミギクリックって、こんなときに活躍しますよね。
・新規テキストの作成
・フォルダの作成
・ファイルのプロパティ見るとき

実はミギクリックにはまだまだ秘密があり、ミギクリックを使うと、
ファイル操作、ブラウザ、エクセルが変わります!

全文を読む

ブルーストップ

パソコン、直りました。 ブラボー。(棒読み)
 
直ったのに、何でこんなに気分低迷なのかっちゅうと
短期間内での2度目なんで、嫌気が差しているからである。
 
そもそも、いつ行っても更新されてるからこそ
(内容は同じ事しか言ってないにしても)
皆、何となくブラリと立ち寄ってくれるであろうに
それが休みなんかしてたら、私のブログ、価値ゼロじゃんよ!
弁当しょっちゅう売り切れのコンビニのようなもんだぜ。
ほんと皆、すいませんすいません。
 
にしても、うちのパソコン、何でいつも月曜日に壊れるんだ?
やっぱり土日に一切触らないのが原因か?
かあーーーっ、新婚ホヤホヤのメルヘン新妻じゃあるまいし
毎日触ってやらないと機嫌を損ねるってかー?
 
土日はなあ、買出しに行ったり、ロングブーツバトルに行ったり
くだらん映画を観たり、ゲームをしたり、屁ぇこいて寝たり
色々と忙しいんだよ! ネットをやってる時間はねえんだよ。
ああー、クソ面倒くせえ仕様だな、うちのパソコンはよお。
 
 
さて、八つ当たりはこれぐらいにして
ブルーストップとは、管理人ぷらちッが説明してたように
パソコンの何だっけ?機械的なトラブル?が起こった時に
突如画面が高貴なロイヤルブルーになり
英語で何かを書かれている (しかも長文で) 状態になる事である。
 
こうなると、電源ブチ切りしかなく
こっからどうやって修理するんだろう? と素人は思うのだ。
 
 
うちのパソコン、この頃かなりご機嫌が悪く
またブルーストップ攻撃を繰り出してきよった。
2度目なので、慌てず騒がず専サポにメールを入れ
(今度は) きっちり指示通りに対処した。
 
その過程で目撃したのが、無地のログイン画面。
こんなん初めて見たよーーーーーーーー。
ああー、写真撮っておくんだったー。
あまりの衝撃に、とてつもなく動揺させられたんだよー。
 
これを専サポにメールで説明するも、理解してもらえない。
ユーザー切り替えの画面が無地なんだよ、と必死で訴え
しばらくやり取りした後、専サポが
「ああ! ユーザー選択コマンド?が出ない、って事ですね?」
そう、何かよくわからんが多分それだと思う。
 
しかしそんな画面説明も、感性が合わないとまったく伝わらない。
専サポに言わせれば、私の表現の方がヘンなんだそうだが
プロなら、その知識を元に応用を利かせてほしい
というのが素人の言い分である。
 
結局、この現象は別に問題でもなく
電源を落として触るな、という命令を下されただけだった。
 
 
今回は専サポは割に神妙な雰囲気だった。
年度末で大変だろうに、その文句も言われなかった。
前回の修理で直せなかった事に、責任を感じているようなのだ。
 
いつもまず最初にする、「何をしたんですか?」 の尋問も
妙に穏やかで、そういう態度を取られると逆に恐いって事を
わかっててやってるんだろうか? とすら疑うほどだった。
この静けさも、修理に掛かってから豹変するのだが・・・。
 
 
さて、うちのパソコンは、何故専サポが触るとブルーストップしないのか?
後ろで覗き見ていて、その反応の違いにムカつくが
機械だって差別をするんだから、人間界で差別問題がなくならないのも
無理はねえわな、という結論に落ち着いた。
 
見ててもわけわからんので、すぐ飽きてゲームを始めたが
チャラララッチャチャー チャラララッチャチャー という
私にとっては喜ばしいレベルアップ音が、専サポの癇に障ったようで
「うるさいですね!」 と、キッと言われる。
 
すんません、魔法戦士に転職したんで、レベルがすぐ上がるんだ。
でもこのドラクエ9は、敵接近音が大事なんで無音に出来ないんだよ。
ほんと、すいませんすいません、と言いつつもゲームをやめないわたくし。
 
て言うか、専サポ、かなりイライラしているようで
作業をしながら、ブツブツひとり言を言ったり
キーボードをパンパン打ったり、聞いてて胃が炎症を起こしそうなんだよ。
 
すいませんが、気持ちはわかりますが、私的にとても辛いんで
出来れば無言でやってくれませんか、とお願いしたら
「ああ、すいませんねえ。
 これ、もうダメかも知れませんねえ。
 私の手に負えるかわかりませんよ。」
と、より一層、胃がねじれるような事を言ってくれた。
 
その言葉で、脳内では修理代捻出後の生活費の計算が始まったが
暗算できる脳みそを持っていないので、さっさと諦めてゲームに集中した。
 
 
これを書いているという事は、専サポが直せた、という事である。
「あなたのこの写し取った英文、この単語が間違ってるんですよ。
 ??? (忘れた) と書いてありますけど
 これは ??? (もっと忘れた) の事でですね
 今回のトラブルは・・・」
 
専サポの長い説明は、何語を喋ってるのかすらわからなかったので
忘れたわけじゃない。
 
一応、うんうんと聞いてはいたんだが
内心、何でこんなに長々と説明するんだろう? と思っていたら
「あなたに説明してもわからないでしょうけど
 今回は本当に難しい作業だったんで、直せたのが不思議なぐらいですよ。
 さすがに自分を誇りたいんですよ。」
 
専サポはスーパーハイテンションになっていたのだった!
 
 
もうほんと、とことん感覚が合わないヤツなんだが
ちょっと興味を持って訊いてみた。
何でそんなにパソコンが好きなのか?
 
「機械は良いですよー。
 こっちがやっただけの反応しかしませんから
 言う事をよく聞いてくれるんですよ。」
 
それ、人間だってそうじゃん、と思ったが
これを言うと、とても深い墓穴を掘りそうな予感がしたので
へえー、と流しておいた。
 
 
2台目パソコンを買おうかどうしようか、という相談には
どうせくだらんサイトしか見ていないくせに、ムダでしょう
と、やたらマイネットライフを軽んじられた発言をされたが
まさか 「ブログでおめえの悪口をコソコソ書いてんだよ!」
と、カミングアウトするわけにもいかず
言葉に詰まり、何の相談にもならなかった。
 
皆さん、今後もパソコンのトラブルで
更新を休む事があるかも知れませんが
素人は壊れかけのパソコンを騙し騙し使え、という結論のようなので
どうかご理解とご協力をお願いいたします。
 
本当に申し訳ありません。

第3回:スクリーンショットで効率アップ!

○やっちまったときのコントロールゼット
○ウインドウズの真骨頂、ミギクリック!
●スクリーンショットで効率アップ!
○このマーク何?それはウインドウズキー
○恐怖!かな入力の罠

今回はスクリーンショットです!
スクリーンショットとは、パソコンの画面の写真のことです。
今までの記事にも、これから紹介する方法で作った写真を使っています。

メールするときや、ブログに記事を投稿するとき、
または専サポに画面の状況を教えるときなど、
意外に欲しい機能です。

全文を読む

記事形態変更のお知らせ

私がパソコンをイてこましている間に
管理人ぷらちッが、役に立つ記事を書いてくれていた。
 
こういう知識があるなら、何で早く教えてくれないんだよ? と憤ったが
その知識のレベルは えっ、こんな事も知らなかったの? という
初歩の初歩なのかも知れないので、ぷらちッも教えどころが難しいのだろう。
 
とにかく、こんな金の卵を逃す私ではない。
(言っとくが、上品なわたくしは下ネタは好きではない)
早速ぷらちッに恫喝をして、記事の連載を強要した。
 
 
ここで問題なのが、どっちがその日の記事を書くか、である。
ぷらちッはハードな仕事なので、更新の義務付けは酷である。
いつ書けるかもわからない。
 
そこで、書くなら私が書く前にアップせえ
そしたら私はその日は書かないから、と提案した。
 
 
これで話がまとまりそうになった時に、ふと思い出した。
そういや芸能人とかのブログって
短文を一日に何度もアップしてるという話を聞いた事がある。
という事は、一日に何度も更新出来るって事じゃねえ?
 
これをぷらちッに確認したら、出来ると言う。
編集じゃなくて更新だよ?
新規記事のアップだよ?
と、しつこく聞いて、それが可能だとわかった。
 
いやな、以前の日記だかブログだかは
新規記事は一日一記事しか出来なかったんだよ。
ブログとか、そういうものだと思い込んでいた。
それで昨日も、パソコンは直っていたけど
ぷらちッが記事をアップしてたから、私は書かなかったんだ。
ラッキー! とか思ってサボったわけじゃねえぞ?
 
 
一日一記事の概念があったので、2人の記事をどう融合させるか
ものすごく悩んでいたんだが、これで解決である。
 
私は通常通り (パソコンや私が壊れない限り)、平日更新を続ける。
ぷらちッは書ける時に、私に役立つ (← !) 記事を書く。
このブログはその方針で行こうと企んで
ぷらちッをそそのかしている最中である。
 
今後の私の洗脳次第だが、ぷらちッのカテゴリーも増やしていきたい。
“ぷらちッのババア用PC講座” “ぷらちッの対ババア携帯講座”
“ぷらちッの旅行記” “ぷらちッの食べ物日記”
など、私の記事とひとめで区別が付くようにする予定である。
 
私のドス黒い記事の合間合間に、ぷらちッの爽やかな記事が載る。
ここは正に、タイトル通りの
“天使 (ぷらちッ) か 悪魔 (誰だよ?) か” になるわけだ。
 
 
とは言っても、ハードワークのヤツにあまりせっついても
プレッシャーになるだけで、楽しく書けないだろうから
ぷらちッの更新は、のんびりと待ってくれ。
 
私の予想じゃ、月一更新すりゃマシなペースになると思うが
ぷらちッがご無沙汰の間は、私のドロドロな記事でも読むがいい!
 
 
あ、そうそう、ひとつ明記しとくが
私はぷらちッの記事には、あまりコメントはしない事にする。
内輪受けなんて、端から見たら気色悪いだけだもんな。
 
ぷらちッの記事にコメントを書いたら、私の方にも
とかいう気遣いも無用だから
好きな方に書きたい時だけコメントをしてくれ。
 
私の記事は、コメントしづらい内容が多いのは自覚してるし
私には、ブログの記事を書くのは
とにかく “脳の調整” という目的がはっきりとあるので
自分のペースでやっていくから、何も気を遣わなくて良いからな。
 
 
という事で、ここは時々新規記事2本立てになるという
お得 (?) な仕様になるので、“最新記事” という項目にも注目なー。

第4回:このマーク何?それはウインドウズキー

○やっちまったときのコントロールゼット
○ウインドウズの真骨頂、ミギクリック!
○スクリーンショットで効率アップ!
●このマーク何?それはウインドウズキー
○恐怖!かな入力の罠

キーボードを見渡すと、
左下と右下にこんなキーがあります。

知らないと、まったく使いものにならないキー。
間違って押しやすい位置にあり、
オンラインゲームとかしてるときに押してしまうと、
画面がとまり、もとに戻ったときには「死んでたーーー」と、テロまで起こすキー。

実はこいつ、超ベンリキー

ということでその使い方を見ていきたいと思います。
そのまま押すと左下のスタートメニューが開きますが、
実は、単体では使いません。
何かと同時に押します。

その1. 同時に「D」キー

その2. 同時に「E」キー

その1.は、すべてのウインドウが最小化されます。

ではウインドウズキーと同時にDを押して下さい。
デスクトップが表示されましたか?
よくあるご利用シーンは、上司が後ろを通ったとき!などです。

次は、同時にEキーを押して下さい。
エクスプローラーが新しく立ち上がります。
マイドキュメントやマイコンピューターをクリックしなくても、
ここから開いていくことができます。
これを覚えると、デスクトップの「マイドキュメント」「マイコンピュータ」の
アイコンを削除しても効率が下がることはありません!

と、今日はとても簡単でしたが、
最後に仕事で使えるテクニックをご紹介します。

同時にRキーを押して下さい。
そうすると、見慣れない小さいウインドウが出ると思います。
こいつは何と聞かれても難しいので、
出てきたウインドウに「calc」と入力してOK押してみて下さい。

計算機が出てきたと思います。

といったように、ショートカットが使えたりもします。
「mspaint」と入力すると、前回使ったペイントソフトが立ち上がったりします。
また、フォルダ名を入力するとそのフォルダにショートカットします。

これから紹介するやり方は、うちの会社の文化かもしれませんが、
相手にファイルを渡したいときに、メールに添付するのではなく、
社内ネットワークにアップして、フォルダのURLを添付することがしばしばあります。
具体的にはこんなメールが来ます。
 ←クリックで拡大

こういうときにすかさずURLをコピーして、
ウインドウズマーク+R → Ctrl+V → Enter
とすると、
ぱぱぱっと目的のフォルダに移動できます。

試しに↓これをコピーして

C:\Program Files\Internet Explorer

「ウインドウズマーク+R」 → 「Ctrl+V」 → 「Enter」
の流れで押してみて下さい。
インターネットエクスプローラーが入っているフォルダが開かれたでしょうか?
うちと同じような環境であれば、職場でも使えるかもしれませんので、
ぜひお試し下さい。

今日紹介したショートカットたちは、
マイクロソフトのホームページでもっと詳細に紹介されていますので、参考にして下さい。

第5回:恐怖!かな入力の罠

○やっちまったときのコントロールゼット
○ウインドウズの真骨頂、ミギクリック!
○スクリーンショットで効率アップ!
○このマーク何?それはウインドウズキー
●恐怖!かな入力の罠

(今回の記事は、ローマ字入力方式を使っている人向けです。)

突然、「A」を押したのに「ち」と表示されてしまうことはありませんか。
「こんばんは」とうちん込んだはずが、「のらみこちみくち」なんてことに。

よく見ると、キーボードに書かれているひらがながそのまま入力されている状態。
これの直仕方を知らないと、はまります・・・。

パソコンを再起動すると直るんですが、
キーボードのボタンで直す方法を紹介します。

「ローマ字入力」と「かな入力」の切替
Alt+ひらながキーの同時押し

キーボードによって位置は違うので、
同じようなキーを探して下さい。

では防災訓練ならぬかな入力訓練をしてみましょう。
Alt+ひらながキーを押してみてください。
「あ」を入力しようとすると「ち」がでましたでしょうか。

実は、このかな入力にすると、

言語バーの右下の「KANA」が光ります。
(ここをマウスでクリックしても直せます)

とここまで書いてて気づいたんですが、

IME2007だと下記のようなアラートが出て、
誤動作を防いでいました!
# Alt+ひらがなキーが押されました
# かな入力に変更しますか?

さらにさらに、最近流行りのグーグル入力だと、
かな入力にできない・・・!!

ということで、
最近のパソコンでは起こらないかもしれませんが、
災いは突然やってきます。

突然かな入力になったときは慌てずに「Alt+かなキー」で対処して下さい。

今日で5回の連載を終わります。
次のネタはセキュリティー対策とかいいのかなーと思っています。
お楽しみに~。

ジャンル・やかた 58

「死んだヤツは皆あんたが殺した、って噂が出ているけど
 それは本当なのかい?」
 
ローズは単刀直入に訊いてきた。
ローズのこういう、話が早いところが好きなんだよな・・・
と、微笑みつつ正直に答えた。
 
「正確には、私が命じたのは1件だけだけど
 他の2人はたまたま死んでくれたんですー。
 でもそれがなくても、確実に殺すつもりだったですー。
 バ・・・リーダーは、私が追い詰めたら自殺しちゃいましたー。」
 
 
アッシュの話の内容に、ローズは落胆した。
と同時に、アッシュの態度には思いがけない喜びを感じていた。
この子は主の地位に就いて長く経ったというのに、相変わらずなんだね
そんな安心感を打ち消すように、溜め息を無理に付いた。
 
「あんたに最初に会った日に言った事があるね。
 『何もしないヤツがキレイ事を言うな』 って。
 ・・・あたしは、・・・・・情けない話だけど
 バイオラが死んで初めて、人間の命の重さを知ったんだ。
 それまで何人も殺したのが、罪だとわかったよ。
 あんたもそうだと信じていたんだけど・・・。」
 
アッシュは、ローズの言葉のひとことひとことを
すべて記憶したいかのように、味わって聞いた。
 
「そりゃ、この館の管理をするのは大変だとわかっているさ。
 でもそれにしても、殺すんじゃなく他に方法もあるだろ?
 あんたはこの館を戦いのない場所にしたいんだろ?
 なのに何故こういう事になってるんだい?」
 
 
アッシュは、ずっとローズの声を聴いていたかったが
ローズが口を閉じて、自分が答えるのを待っているので
仕方なく喋る事にした。
 
「ローズさん、本当に申し訳ありませんでしたー。
 今回の事、いえ今までの事はすべて私の力不足ですー。
 でも、バイオラさんの死で私が学んだ事は
 あなたとは正反対なんですー。」
 
つい、そこまで言ってしまったアッシュだったが
次の言葉は決して口にしはいけない、と
わかっていたので、どうしようかと迷って目を泳がせた。
 
その心理状態を何となく察したのか、ローズが優しく促した。
「あたしに言ってみてごらん?」
その声を聴いたアッシュは、意を決して包み隠さずに言った。
 
 
「今まで、人を殺して平気な人の気持ちが理解できなかったんですー。
 人が傷付き死ぬのを間近に見て、それはもうショックでしたー。
 人の命は等しく尊いのに、と罪悪感で苦しみましたー。」
うんうん、と、うなずきながらローズは聞いた。
 
「・・・だけどバイオラさんの死を目撃した時に
 その考えがくつがえったんですー。
 仲良くしていたバイオラさんの死は私にとって
 想像以上の “特別” だったんですー。
 それは、他のよく知らない人の死とは比べ物にならなかったー。」
アッシュの口元が、感情を抑えるかのようにかすかに歪んだ。
 
「大事な人以外の命なんて、自分には何の価値もないんですー。
 生きようが死のうが自分に関係ないんなら、どうでも良いんですー。
 その差は、ゴミと宝石ぐらい違うんですー。」
 
少しうつむき加減に、しかしローズの目を見据えて言うアッシュに
ローズは思わず涙が出そうになった。
 
あたしたちは、あんたのお陰で平穏に暮らせるようになったけど
あんたはこの館に、ううん、あたしにそんな風にさせられたんだね。
あたしたちはあんたに諭されて、正義を学んでいったけど
あんたは自分の心を刻んで皆に配っていたんだね。
 
 
そう考えたら、無意識にアッシュを抱きしめていた。
可哀想に・・・、何て重い荷物を背負わせちゃったんだろう。
 
アッシュは久々に触れたローズの温もりに
安らぎを感じて、目を閉じた。
 
 
しばらくそうしていたふたりだったが
ローズがアッシュの顔を見て、微笑みながら穏やかに言う。
「着いておいで。」
 
そうひとこと言うと、ローズがドアを開けて部屋を出て行く。
どこへ行くとも言わなかったが
アッシュは何も訊かずに、ローズの後をついて行った。
 
 
ローズはエレベーターに行き、屋上のボタンを押す。
アッシュはそれを見て、ああ、突き落とされるんだな、と察したが
ローズが殺してくれるんなら、それも嬉しい事だ、と思った。
 
こんな気持ちになるなど、自分は狂っているのかも。
そういう気がしたけど、久しぶりの高揚感に
そんな事すら、もうどうでも良くなっていた。
 
 
アッシュはローズの顔を見つめて、目が合うと楽しそうに微笑み
ローズもまた、笑みを返してくれた。
まるで楽しいピクニックに出掛けるかのようなふたりであった。
 
 
エレベーターが屋上に着いた。
 
 
続く。
 
 
関連記事: ジャンル・やかた 57 10.2.25
      ジャンル・やかた 59 10.3.10
      
      ジャンル・やかた 1 09.6.15

牛深ポンカン

兄に河内みかんを送ってくれ、と頼んでいたら
2月初めに牛深 (うしぶか) ポンカンを送ってきた。
 
へ? と思ったけど、ありがとうの電話をすると、兄の言い訳が
近所の八百屋 (はあ・・・) に、河内みかんを買いに行ったところ
5kgのは送料より安かったんだと。
 
みかんを10kgも食えないだろうし
現物より送料の方が高いのが、どうしても許せないので
もっと上等のが出るまで待とう、と思って
翌週その八百屋を覗いてみたら、みかんがない。
 
店員さんに訊くと、河内みかんはもう時期を越した、と。
で、ポンカンならありますよ、と。
私はポンカン好きなんで、10kgのなら送料より高いし
誰かに分けれ、これを逃すともう後がない、という事だそうだ。
 
とにかくお礼を言って、ポンカンを食ったら
ものすごくイラッときた。
 
牛深ポンカンよ、おめえもか!!!!!
 
 
日頃お世話になっている友人知人に、それをお裾分けした。
みかんは好きだけどポンカンは・・・、と言う人もいたが
「甘いみかんが好きなら、お勧めだよ。」 と言うと
とりあえず食ってくれた。
 
と言うのも、私のお勧めには信頼を持たれているのだ。
自分の好みと万人受けが違う自覚があるので
「私は好みだけど、お勧めはしない」 と言うから
その私が素直に勧めるのは、全部当たりなのだそうだ。
 
 
さて、牛深ポンカンを食った人は必ず問う。
「これ、いくら?」
「10kgで2000円」 と答えると、絶句される。
 
河内みかんの時もそうだったが
「何でこんな美味しいのが宣伝されてないの?」 と問い詰められるのだ。
 
熊本の人はいつもこれを食ってるので、これが普通で
そんな特別な物だとは気付いていないんじゃないか? 私の予想だけど。
と答えている。
 
「・・・悔しい・・・。」 と言う人もいて、何かと思ったら
「うちらが今まで美味い美味いと食ってたみかんは何だったのか!」
と、怒っていた。
 
決して威張って渡したわけじゃないし
あげて美味かったのに怒られるのは、通常の感覚なら解せないだろうけど
私にはその気持ちが、ある意味よくわかるので
「ごめんね、南国は果物が美味いんだよ。
 関西は美味い食い物がたくさんあるじゃん、ひとつぐらい許してよ。」
と、謝っておいた。
 
河内みかんよ、牛深ポンカンよ、これは最高の賛辞じゃないか?
 
 
熊本の人、関西のスーパーの人、見てたらどうか考えてくれ!
熊本の河内みかん、植木スイカ、牛深ポンカン、日本一なんだよ!!!
 
関西のスーパーで見かけた熊本の野菜果物は
熊本きゅうり、熊本トマト、熊本スイカ、熊本みかん。
 
きゅうりは普通なんで、あったら愛でなるべく買うようにしている。
トマトは買わない。 正直言って不味い。
野菜はどうしても東の高地に負ける。
 
 
熊本は馬刺しをプッシュしてるが、確かに美味いが
真に絶品なのはフルーツなんだよ!!!!!
 
熊本スイカは、少々高値でもすぐ売り切れている。
でも熊本みかんは、他産より100円高しかも少量なのに
買って食ってたら、そんなに美味しくなかった。
何をやってるんだよ、河内みかんーーーーー
普通ので美味いのに、何でそれを持ってこないんだよ?
 
ネットで河内みかんを検索してみたら “幻の” とかで売ってるし
確かに幻っぽく無名なんだけど、微妙に高級なのばっかりだし
そんな商売してんなよ。
 
河内みかん、普通ので日本一なんだよ。
宮崎のマンゴーみたいに、超高級品な売り方をしてちゃダメだ。
そのままで今のままで、日本国民に広く愛される逸品なんだよ!
 
 
熊本、意外な事にイチゴも美味かったんだと、わかった。
関西に来て食ったイチゴ、どれもそれほどじゃないんだ。
 
熊本で何気なく食ってたものが、実は美味い部類だったと
よそに出て、始めて気付いたよ。
熊本は普通のフルーツのアピールに、もっと力を入れるべきだ。
 
 
私は関西に来てから、フルーツを買わなくなったよ・・・。
こっちのスーパーで買うフルーツ、あまり美味しくないんだ。
買ってまで食おうとは思えないんだよ。
 
河内みかんとかは兄に頼めるけど、イチゴなどはさすがに頼めない。
その河内みかんも、兄がいなくなったらどうするべきやら。
兄なら、「わあい、ありがとうーーー!」 で済むけど
親戚に頼んだら、お礼が必要だろ。
5kg1000円弱の河内みかんに、お礼を3~5千円しなきゃならねえ。
 
 
熊本、頼む!
河内みかん、植木スイカ、牛深ポンカン、イチゴ
熊本県民が普通に食ってる普通の値段の物を、日本中に浸透させてくれ。
 
熊本産のこれらのフルーツは、日本一だ!!!!!
もしかして、他のフルーツも熊本で作れば凄いかも知れん。
県の振興にも、ものすごく貢献するはずだ。
 
ほんと、私欲が中心ですまんが、それだけじゃなく
熊本のためにもなるんで頼む!
 
 
↓ 熊本の果物のネットショップ
 
 まぼろしの果実.comヤフー店

1 / 3123

Home > アーカイブ > 2010-03

フィード
メタ情報

Return to page top