Home > アーカイブ > 2008-07

2008-07

無差別殺人

最も情けない殺人が、無差別通り魔殺人だ。

アメリカの有名どころでは、テキサスの大学の屋上に立てこもり
ライフルで構内の人々を狙い撃った元海兵隊員や
カリフォルニアのマクドナルドでウージーを乱射した事件。
日本では、川俣軍司や深川通り魔事件。

記憶があいまいで、知識に乏しいのは
この類の事件には、認めるべき事項がほとんどないのが常だからである。
事件の概要を流し読みするだけでも、膨大な労力を必要とするほど
ウンザリして集中できない、“つまらん” 内容ばかり。

断言するが、この手の事件を起こすヤツは全員が
責任転嫁、ヒガミ根性、被害妄想の塊である。
信念も主義主張も嗜好もなし。
(もちろん、これらがあっても犯罪は悪い事なのは当たり前なのだが
 考慮すべき部分を1個も見い出せないのは、より許せない。)
こんなヤツらの言い分を聞く気にはなれんのだ。

こんなタイプが殺人を犯すとなると、殺す相手が 「誰でもいい」 だ。
何でもかんでも他人のせい、環境のせい、運のせい、といった
自己のなさに加え、あげくが殺人を犯す時も主体性がない。
こう言っちゃ何だが、殺す相手ですら信念を持って選べんなど
情けない以外のなにものでもない。

「どこどこに行って沢山人を殺す」 など
色々決めてるようで、実は何も決めてねえんだよ。
自分の感情で手一杯で後はどうでもいいと、とりあえず暴れる、
それを “流されている” と言うんだ。

その場当たり的な犯行は、ある意味本人の性格通りの的確な自己表現だが
まともな人には、みっともないとしか映らない。

言い分やら感情やらを具現化させた結果がこれ、だと冷静に分析できたら
模倣犯など、もっと見苦しいとわかるはず。

“重大事件” という肩書きは
被害者側のみの立場に立って言われている事で
加害者側は、世間からは “バカ” だとしか評価されていないんだよ。
そこを勘違いするな!

言っとくが、私は考えなしの言動を批判しているが
「よく考えて犯罪を起こせ」 と推奨しているわけではない。
本当に “よく考え” たのなら、犯罪という結果にはならないからだ。

もう、「犯罪者は全員バカ」 で良いんじゃないのか?
これにも、「猟奇殺人者は」 とか、「残虐な事件を起こした人は」 とか
注釈をつけにゃならんのか?

何の理由で、どこまで加害者に気を遣わなければいけないのか
そしてそれがどんな良い結果を生み出してるのか、さっぱりわからない。

熟女マニア考察

最近うちのマンションのゴミ捨て場に熟女系雑誌が捨てられている・・・。

これを読んで、「あしゅらヤバいかっこ笑い」 と思ったヤツは甘い!
熟女マニアの心理をまったくわかっとらん。

そんなものは知りたくもねえだろうが
ここを通りすがったのが運の尽きだと諦めて
おとなしく私の一方的かつ偏ったエロ知識を読みやがれ。

現在の熟女コースには、大まかに2路線ある。
ひとつは、ロリ好きの軟弱な性嗜好の男性どものせいで
ちょっとでもオトナになったら、熟女扱いになってしまうエセ熟女。

ああーーーっ? 文句があるヤツはかかってこんかい!
大昔の無修正雑誌はなあ、30代40代がセーラー服を着て
“女子高生・秘密の小部屋” とか、真面目にやってたんだよ。

それを今の30代40代と同じに考えてもらっちゃ困るぜ。
昔の女性は、20代後半で美の坂道を転げ落ちていたから
今の女性 + 20歳 ぐらいの老け込み様なんだよ!

しかも静止画でコレはきっついなあ、と思っていたら
動画だと体中のありとあらゆる肉が波打って、余計に大災害。
まさにミシュラン・レディの狂乱だったんだぜ。

これを今のロリ慣れしたヤツらが見たら
ご子息が2度と起床しないほどの精神的ダメージをくらうぞ。
青春時代がそういうエロ事情の真っ盛りだったヤツは
鍛えに鍛えられてるから、性欲の強靭さのレベルが違うんだよ!

反論したかったら、今でも70代でセーラー服を着たお姉さんが
咲いている場所があるから、そこで肝試しをしてから出直してこい!

何をひとりで激昂しとんのか、もしかして何か不幸があったんかわからんが
とにかく25歳で熟女入りという、邪道!!! がひとつの流れ。

もうひとつの道、これが真の熟女好きコースなのだが
白い肌に覆われたプヨプヨの柔らかい肉感的な体。
熟女マニアは、実は脂肪マニアなのである。

大御所は、日活ロマンポルノ時代の “かまきり夫人“、五月みどり。
パッと見は正統派美人で、良いとこの奥様でもいけるのに
「何か夜が凄そう」 と思わせる淫靡さをかもし出す彼女の台頭により
“昼は淑女、夜は娼婦” という願望が定番化する。
この感覚が、熟女好きの基本中の基本なのだ。

現在で熟女の対象に当てはまるのは、多分松坂慶子あたり。
黒木瞳だと、体脂肪が足りない。
ポッチャリ = おっとりさ の法則である。

あっ、由美かおるは違うぞ。
彼女は水戸黄門ファンのジジイどものアイドルで
そのジジイたちにとっては、彼女は充分に “若いお嬢さん” だからだ。
これがいわゆる年齢前倒し現象である。
何を言っとんのか自分でもよくわからんが、気合いで察してくれ。

そう、熟女に欠かせないものは、ふくよかな肉感。
それはすべてを包み込む豊かな母性を意味する。
つまり、どこぞの猟奇殺人犯じゃないが、母体回帰への憧れである。

ロリじゃなければマザコンかよ、男ってしょうがねえなあ、と思うなかれ。
性欲っちゃあ、そんなもんだす。

よって、同じような年齢層でも
イタリア系日焼け肌に筋張った筋肉の肉食獣的マダームは
熟女マニアのターゲットにはならない。

クラスター弾のような大迷惑な攻撃性にあふれる性格で
しかも見事なスレンダーナイスバディの私も、熟女好きには論外。
という事で、近所にどんなに熱心な熟女マニアがいようと、安全なのさ。

なお、ここで展開した熟女好き心理論は
あくまでも女性を性欲の対象のみとした、平均的嗜好の考察なので
「俺、熟女好きだけど痩せてるのがいいんだけど」 といった
個人の嗜好状況のいらん報告や
「ギスギスしてても、あしゅらは良いと思うよ」 とかいう
私の高尚な人間的魅力に魅入られた告白のようでいて
おめえ、私を性欲の対象にしとんのかい! しかも熟女認定かい!!
おまけに母性なし決め付けかい!!!
な、実はとことん失礼なフォローなどは、一切いらないから!

IQの真実

最近はTVでIQテストなどが横行し
世の人々は、「知能指数 = 頭が良い」 と、思っているが
それはちょっと違うんじゃないか?
と言うか、実際は逆なんじゃないか? という気がする。
しかし現に、知能指数のランク付けには
“天才” という言葉が使われていて、誤解を招きやすいと思う。

では、IQには何の意味があるのか?
ひとつ大きな特徴があると見ている。
IQが高い = マルチタスク なのだ。
色んな事を同時進行できるってわけ。

だが、このマルチタスクには、ものすげえ弊害がある。
それは集中力がない事。

集中力のなさが何故、重大な欠陥になるのかというと
集中力がないと、ひとつの事が長続きせず、広く浅く
となるので、ことを大成できないのである。

アインシュタインとかどうなんだ、と言われるだろうが
マルチタスクゆえの可能性というのも確かにあって
何かを考える時に、普通じゃ浮かばない、まったく関係ない
と思われる考えも同時に脳内を巡ってて
それが運良く符合した成功例かも知れない。
(が、これは奇跡とも呼べるので
 アテにしてたら、人生マジもんのバクチだろう。)

それか逆に、ひとつの事に長時間熱中し
その間、周囲の物音など一切耳に入らないヤツもいるらしいので
(私は噂だけで実際に出会った事はないのだが)
成功者は長じてこのタイプかも。

IQの数値というのは、本人にも原則未公開だが
高IQの子供の場合、親に内々に通達がいく。
「頑張って勉強させてくださいね」 みたいに。

私には、これも本気で言っているとは思えない。
教育機関も “高IQ = 頭が良い” と
逆のデータを持っているはずだ。

実際に、安定して “デキの良い子供” のIQ値は
100前後だというデータが出ているという話を聞いた事がある。
(150以上のIQは、実は正確には測定できないらしい。
 これ以上の数字は、マジで紙一重なんだと。)

身近な例だと、私の兄は頭が固くパズルも苦手なのに、紙一重IQだ。
見ていると、こいつもいつも複数の事を同時にしている。

こいつのマルチタスクは、そりゃもう激しく込み入ってて
TVを聴きながら、横に置いた雑誌を読み
手元で作業をし、人と会話をする、という有り様である。
そのすべての作業が、つつがなく実行されているようだが
何かせせこましい小動物のようで、見てると気色が悪い。

もしかして高IQとは、マルチタスクと言うより
脳内で流れている時間の速度が違うのかも知れない、とも思う。

このように、高IQのヤツを何人か知っているが
皆こぞって、落ち着きがない。
集中タイプには会った事がない。
もう、はっきり言うと、ヘンなヤツにピンときて
「もしかしてIQ高い?」 と聞くと、ビンゴ。

ヘンなヤツで普通のIQは、ほぼ皆無だったので
私には、IQの数値は “そういう” 判断に使われるという悲劇である。

もし、皆の子供が高IQだったら、注意してあげてほしい。
その子は普通に育てたら、バランスの悪い人間になる可能性が大きい。
落ち着き、集中、根気を、普通の子以上に教え込んでほしいと願う。
私の経験上のみでの偏見ではあるんだが。

・・・と、問題提起をして、美しく締めたかったところだが
ここにきて、ひとつ大きな疑問が生じた。

“天才” と称されるIQ130以上って
確か人口の数%ぐらいしかいないはずなのに
よく思い起こせば、私の周囲には結構いるんだよ。

割合的にこれはありえんだろうー、と思うんで
“自称天才” も混じっている可能性が大なんじゃないか?
よって私の経験は台無しで、何のデータにもなりえん事に
今! 書いてて、たった今! 気付いた次第なのだ。

良心があるなら、全削除して他の話を書くべきだが
ほら、老い先が短いんで、書くのに掛かった時間が惜しくていやいや私の感じた事も間違ってるかも知れんが“大” 間違いとまではいかんだろうからこういう意見もあってもいいんじゃないかとこのように年を取ると逃げ口上だけは上達してくるという良い見本になるのも老兵の使命かなとそれにしょせん私

本当に申し訳ございませんーーー。

結局、ROCK

何故、人は 「どんな音楽を聴いているの?」 と、問うのか。

私的には、今まで音楽の趣味が合うヤツがいたためしがないので
初手から諦めているから、他人がどんな音楽を聴いているのかなど
まったく関心がない。

と言うか、音楽の話などしたくもない。
絶対に私がバカにされる立場に陥るからだYO!!!!!

でもこれを訊かれた時は、しょうがないので
手持ちのCDの中で、一番知名度があると思われるバンド名を言う。

それがセックスピストルズなのだが、実は最近まで
シド・ヴィシャスがボーカルだと思っていたぐらい
“ただ、持ってるだけ” のCDである。

まあ基本的にどのバンドも、曲を聴くだけで
メンバーの名前や顔など興味がないし、曲名も覚えていないし
ヘタをするとバンド名もあいまいな事もある。

果たしてこういう態度で良いのか、時々自分でも不安になるが
何か支障が出た時に考える事にしないと
人格に問題アリのタイプは、反省もキリがねえしな。

では、本当は何を聴いているのかというと
バカだと認定されそうで、リアルでは絶対に公言できない程なので
カミングアウト前にちょっと、いや、かなりの言い訳をさせてくれ。

昔の日本のインディーズには、好みのバンドが多かった。
しかしロックバンドは年を取ってくると、パワーが落ちる。
バラードとかに逃げるのだ。
てか、それ以前に消えていくバンドの方が多いが・・・。

そこで新しいバンドを発掘しようとするが
こっちも年を取るにつれ人生経験も上積みされて、スレてきているので
夢と希望に溢れた歌詞だと、とてつもなく生ヌルく感じる。

♪おまえを一生守る♪ など、歌われても
隣で無職の旦那が、屁をこきながら競馬新聞を読んでいるし
♪私たちが世界を変えなきゃ♪ とか言われても
携帯で 「ぅそ~、まじぁりぇねぇって~」 しか喋らない
つけまつげとカラーコンタクトに依存しているビッチ娘と
ポテチを割り箸で食いつつ、一日中キーボードを叩く息子がかよ? だし
住民税の取り立ては厳しいし、バターは売ってないし
大人の悩みは、より切羽詰ってんだよ!
バカモノな若者のたわごとなんか聴いちゃいられねえんだよ!

と、なるのさ。
(言っておくが、上の話は理解しやすいようにと心掛けた親切な仮説だ。)
そこで歌詞を捨てて、洋楽に走るわけだ。

私が今、主に聴いてるのは、デスメタル。
いや、往生際が悪いが、ここでもちょっと待ってください。
“ブサイクは奇抜系に走る” という伝統を踏襲しているわけではないぞ。
映画の挿入歌で追っていったら、自然にそうなっただけだ。
ほら、私、ホラー好きじゃん。 (お、韻を踏んでる!)
アクション系映画にラップが多いように、ホラー系はデスメタルなんだよ。

このデスメタルも、聴いてると
♪おまえ死ね! てめえも死ね! 貴様も死ね!♪
みたいな、最強に頭の悪い歌詞を叫んでいるような気がせんでもないが
英語がわからないから、まあいいか、で済ませている。

注:この類の音楽は、聴いているととても攻撃的になる気がする。
  私は元々そういう性格なので、影響はないのだが
  若者にとっては、とても教育に悪いと思うので
  お勧めはしないどころか、全力で止める。

確か数年前に、「やっぱり知的なオトナはクラシックよね」
と、そっち方面に移行しようとしていた記憶が微かにあるが
気が付くと、より一層のハード系に向かっているので
一体いつになったら落ち着くのか、自分でも目星が立たず動揺している。

“ジジイは死ぬまで性欲旺盛” の都市伝説も
あながち間違いではないのかも知れない。

最低限の日焼け対策

ここの管理人が、ゴルフ日焼けをしてしもうて
私と付き合いがあるのに何をやっとんのじゃ!
ここを読んでないんかい! と、逆上しかけたが
よく考えると、日焼け後のケアは書いてないかも知れん。

それにしても、幼児に日焼け止めを塗らないのを
育児放棄として逮捕される、この時代に生きていながら
日焼けを防御せんのは許せんが、男性は案外わかってないのかもなあ。

紫外線A波B波の説明と、日焼け止めの説明は
06.8.15 の “日焼け止め” の記事に書いてあるので
そこを読んでもらうとして、今回は最低限の対策を書く。

余談だが、アホウな私は最近まで紫外線は可視光線だと思っていて
どうやらそれは違うらしいが、どう違うかはよくわからん!
虹ってあるじゃん、あの7色が可視光線の色らしいけど
赤外線と紫外線は、あれより波長が長いとか短いとかで
人間の目には見えないんだと。

とにかく、紫外線にはA波B波C波と3種類あって
C波が一番細胞破壊力が凄いそうだが、オゾン層でストップくらって
地上には降り注いでこないんで安心していたが
ところがな、このC波、日常で発生している場所があるんだよ。

それは蛍光灯。
微量に出てるため、紫外線反射材でカットしているけど
そのカットの効果が1年なために、「蛍光灯は1年で取り替えよう」
と言われているという噂もある。

日焼けは紫外線によって起こるんだが
暑いと感じるのは赤外線で、こいつは無害に見えて
紫外線の作用を促進する、あなどれん黒幕のような存在である。

南の島にバカンスに行って、日焼けで現地の病院に運ばれる日本人が
結構いるのも、外国の乾燥と赤外線の頑張りによるものだと思う。
           ↑ ここ、大事だから!

日焼けはずばりヤケドなのだ。 皮膚細胞の熱傷、つまり外傷である。
もし日焼けをしてしまい、赤くなってヒリヒリしてきたら
とにかく冷水で冷やすこと。

氷を当てるのもいいが、凍傷が恐いので布などにくるみ
直接皮膚に接触させないように。
ミネラルウォーターでも飲みつつ皮膚も冷やす。

皮膚を冷やすのが、何で水限定かというと
いらん成分が入っているかも知れないからだ。

たとえば、カーマインローションに含まれるパウダーは
炎症を抑えるとは言っても、皮膚表面を乾燥させてしまう。
化粧水にもアルコールやエタノールが多量に入っている場合が多い。
このアルコールやエタノールは、お手入れ的に有効な成分だが
刺激にもなりえるし、皮膚を乾燥させる働きもある。

日焼けは立派なヤケドだから
体表面も体内も水分を保たないと、脱水症状になる恐れがあるのだ。
何をおいても、乾燥させないように。
だからヤケドによって壊れた細胞にいらんものを塗るより
水で冷やし、痛みがなくなったらワセリン系のクリームで保護するべき。

熱が出てきたら合併症の危険性もあるので、速やかに病院に。
水ぶくれなど、問答無用で皮膚科外来に転がり込め!
ヘタに素人判断で処置すると、ひどいヤケド痕が残るぞ。

急激な日焼けは、想像以上に苦しむものである。
こうならないためには、予防をしとくのが大切。

毎日の通勤通学で、日光に慣れていると思うなかれ。
褐色の肌になってないなら、メラニンが活性化していない。
メラニンとは、体内を紫外線の害から守る色素である。
こいつがいないと皮膚ガンとかになってしまう、盾のような存在。
これが頑張り出してして初めて、皮膚が茶色になるのだ。
(シミは、メラニンの部分的な異常活動によるもの。)

海、山、川、野原、運動場、ゴルフ場
アウトドア現場は街中と比べようがないほど、紫外線が激しいのだ。
無防備で出かけるのは、勇者に狩られるザコモンスターと同じ。
紫外線の良い標的になるだけだ。

しかし日焼け止めなど塗るのも落とすのも面倒、と言うヤツ
気持ちはよーーーくわかる。
日焼け止めなしで、最低限の防御をする方法は3つある。
(もちろんこれらは、“ヤケド” を起こさない程度のカバー法で
 日焼けはきっちりするから。)

1つめは、物理的防御。
サングラス、サンバイザー、帽子、長袖服。

2つめは、オイル。
オリーブオイル、ホホバオイル、シアバターには
紫外線B波をカットしてくれる能力が少々あるので
塗ってると、火ぶくれだけは起こさない。
これらは肌のお手入れにも使うので、昼夜問わずの使用OK。

3つめは、パウダー。
これも物理的防御に入る。
天花粉、ベビーパウダー、小麦粉、何でもいいから肌にはたいとけ。
2のオイルを塗った上にはたけば、オイルのベタベタさを防ぎ
B波カット効果も上がり、一石二鳥である。

なお、保冷剤を冷凍しておくのをお勧めする。
ケーキなどについてるあれでいい。
溶けてビチャビチャになる氷より、簡単に扱える。
発熱時や、肌のほてり、目の疲れ、暑さしのぎにも便利である。

濡らしたタオルやガーゼを凍らせてもいいが
もっと手軽に使い捨てをしたいのなら
厚手のクッキングペーパーやコットンを濡らして
ラップで包んだりジップロックの袋に入れて、冷凍庫に放り込んでおくと
風呂上りに首の後ろに貼っておいたりできるので重宝する。

美容や涼みにも良いこれらの冷凍物は
思いがけない日焼けをした時用のレスキューアイテムだから
日焼け止めを塗りたくないヤツは、万が一のために常備しとけよ。

日焼けを防御しないと、皮膚ガンのリスクが高くなったり
中年以降にシワだらけになったり
シミで水玉模様のダルメシアンオヤジになったりするので
男性でも普段から最低限のガードはしとくべきだと思うんだが
どんなに言っても、しないヤツはしないからなあ・・・。

とりあえず、痛いほどの日焼けは避けてくれ。

夏バテには豚肉

うちの部屋、何故か寒いんだよ。
確か去年までは、6月には冷房を入れてた気がするんだけど
多分、遮光カーテンのせいだと思うが、今年はやたら寒い。

「霊でもいるんかな」 と、霊感持ちに冗談こいたら
「急激に気温が下がったらいると思う」 とか、真顔で言われて
もちろん、うちの部屋では急激な温度低下はないが
そういう知識があったら逆に気付いて恐いじゃん! と、ビビった。

で、外は暑くても家の中は寒かったわけだが
ここ数日、さすがに家の中も普通に暑くなってきて
今日なんか、大雨で湿度も高くなってるし
温度変化に適応できずに、夏バテっぽくなってしまった。

こういう時は、いつもの鳥類のような草食態度では乗り切れない。
栄養、よくわからんが、動物性たんぱく質みたいなもんをを摂らねば!

一般的には夏バテの回復には、ビタミンA豊富なウナギなんだろう。
しかし外見で差別しているわけではないが、嫌いなんだよ。
てか、たとえ好きでも高級食材だから、身分違いだしな。

肉で好きなのは牛肉なんだが、こいつに栄養があるとは思えない。
と言うのも、昔肉関係の栄養をチョロッと勉強させられた時に
こいつの見掛け倒しさにガッカリした記憶があるからだ。
大昔の知識だが、こいつ本当に栄養価が薄い印象だ。

やっぱり栄養的に、肉部門のキングは豚肉である。
えーと、ビタミンAとBが豊富で、消化吸収されやすかったはず。

そこで、栄養プリーズ! という時には、結構豚のしょうが焼きを食う。
豚しゃぶや、ソテー、煮込みは、味的にダメだったんだ。
豚肉って、牛肉に味の素をかけたような味じゃねえ?
(メロンはスイカにマヨネーズと味の素をかけた味とか
 こういう事ばっかり言ってるから、味音痴だと言われるんだろうが。)

他に美味いのは、豚の竜田揚げ。
豚肉をしょうが醤油に漬けて、片栗粉をまぶして揚げる。
だが、揚げ油の処理をどうすればいい?

普段ほとんど油を使わないので、1回揚げ物をしたら
1週間ぐらい毎日揚げ物料理にして、油をヘタらせて捨てるしかねえぞ。
ああっ、揚げ油をこして・・・とか、させんでくれ!

毎日揚げ物というのも、辛くて続かないし
それに竜田揚げは1回の調理で激しく油を汚す。
次の関係ねえ揚げ物に匂いが移るぐらいなんだ。
使用後の油をこしてもダメ。
だから竜田揚げに使用した揚げ油は、そこで寿命になってしまう。
すげえ油の無駄遣いだろ。

よって、うちでは初手から諦めて、揚げ物はしない。
関西に来てから、1度もしていない。
豚の竜田揚げ、美味いけど食いたいけど、除外だ。

その点、しょうが焼きは簡単である。
豚肉にチューブ入りしょうがをブチ込んで
醤油ドバー、赤酒ドバー、で30分ぐらい漬けて焼くだけ。

赤酒とは、熊本独特の調理酒・・・だと思う。
トロミのある甘い日本酒っぽい。
その甘みがゲロ甘なんで、ミリン代わりのようなものだと判断していて
酒として呑むヤツはいないと信じたいが
お屠蘇で呑むという噂も聞いた事があるので
益々どういう立場の酒なんかが、よくわからん。

私も熊本に住んで初めて知った。
熊本のスーパーには必ず売ってあって
しかも色んなメーカーが出しているようだ。

肉じゃがなんかの煮物の甘み付けに、砂糖いらずで便利なんだ。
あるとないとじゃ、コクが大違いでな。
こいつのお陰で、私は周囲に料理上手だと勘違いしてもらえるのさ。

話を戻すが、そういう事情でバテている時の栄養補給に
定期的に豚のしょうが焼きを食うつもりなんだが、ひとつ問題がある。
それは、豚肉の油っぽさ。

何であそこまで油っぽいんだろうな。
太っている人をブタ呼ばわりするだけあって、豚はメタボなんだろうか。

焼いてる時に油ハネがひどくて、レンジ回りが汚れまくるのはともかく
メガネにまでビッシリ油が付くんだよー。
顔や髪にもどんだけ付いてるやら、と思うと
飯後に全身、洗剤で洗いたくなってくるぜ。
でも油っこい料理を食った後は、胸焼けでゲフゲフ言って動けないし。

・・・今ふと思ったが、バテてるって事は、胃もヘタってるって事だろ?
そんな時に油っこい料理を食って、ちゃんと消化されるんだろうか?
今年の夏は豚のしょうが焼きで乗り切ろうと思っていたが
もしかして大間違いな作戦なのか?

男性向け日焼け止め

日焼けの害について、あーだこーだ言ってて
じゃあ実際にどの日焼け止めが良いんだ? と、問われたら
男性が使いやすい日焼け止めを、私には答えられない。

だって女性ならメイクが前提だから、クレンジング必須だからである。
顔用とボディ用の2種類の日焼け止めを常備しているし
クレンジングも顔用とボディ用と別々に用意してある。
日焼け止めは、数時間置きの塗り直しが大事だが
それも女性はファンデやパウダーの紫外線カット効果に頼り
メイク直しでしのいでいるので、UV防御環境がまったく異なるのだ。

しかし脅すだけ脅して、化粧品売り場に行きづらい
しかもコスメ知識もない男性に、あの膨大な商品の中で
ゼロから各自選べなど、酷以外の何物でもない。
どうした死ね死ね詐欺かと言われそうだぜ。

でもな、いくら石鹸だけで落ちると銘打ってても
化学シリコンや化学ポリマー不使用の化粧品を使って
普通のお手入れクリームでも、石鹸で落ちない事を知ってしまったので
日焼け止めなど、絶対に石鹸だけでは落ちないと断言できてしまうんだ。
クレンジング必須となると、よっぽどマメな男性以外は
えれえ敷居が高くなるだろう?

そこで紫外線の害と、化粧品の成分が肌に残る害を比べると
どうも日焼けをする方が、後年にひびく害だと思うので
“落としきれないでもしょうがない” を大前提に
それでもなるべく落ちやすいであろう日焼け止めを探してみた。

なお、日焼け止めをクレンジングなしで落とすなど、した事がないので
使用感や落ち具合は、全部机上での “予想” なのをご理解してくれ。

“石鹸で落ちる” の代名詞は、ベビー用である。
容器の裏書きにもそう明記されているものが多い。
私も肌への優しさを求めて、2~3種類使用した事がある。

確かに普通の日焼け止めに比べると、肌の負担はまだ軽いと思う。
しかし、石鹸で落ちるとは到底思えない使い心地だった。
口コミサイトを調べても、石鹸じゃ落ちないという声が多いし
ベビー用は逆に摩擦などに強く作られているという話もある。

ベビー用日焼け止めは、落としやすさで選ぶものではなく肌の負担の軽減
逆に考えれば、落としきれず残った場合の負担も軽いかも
という気持ちで選ぶべきである。

オーガニックコスメは、多分石鹸で落ちると思う。
ただし、匂いがキツくとてもベタつく事が予想されるので
それを覚悟して、テスターで試して買う事をお勧めする。
買いやすい場所は、ソニープラザ、ロフト、ハンズあたり。

で、あれこれ悩んで、ドラッグストアで買いやすい、安価
多分石鹸で落ちる、というのを選び出したら

・ジョンソン&ジョンソン 「ベビーローション UVケア」
   SPF15 PA+++ 100ml ¥1000ぐらい
 http://johnsons.jp/baby/products/lotion5.html

・ロート製薬 「ママはぐ 日焼け止めミルク」
   SPF21 PA++ 100g ¥998
 http://www.mamahug.com/products/sun.html

・彩生舎 「アクアUVクリーム 水の彩」
   SPF23 PA++ 40g ¥1470
 http://www.saiseisha.co.jp/on-line/cosmetics/aqua-uvc.html

この3つあたりが、男性の日常では使いやすいんじゃないかと思った。
上2つはドラッグストア、一番下のは生協の店で買えるはず。

注意点は、落としやすい = 落ちやすい という事。
そもそも日焼け止めは、朝1度塗ったらそれで1日持つわけではない。
特に、落としやすいタイプは紫外線カット数値も低いので
3時間に1度は、上から塗り重ねてほしい。

ベタつきが気になるのなら、塗った上から天花粉!天花粉!
こういうパウダーの詰め替え容器もあるので、持ち歩きできる。
これもドラッグストアで売ってる。
スポンジ内臓なので、フタを開けてそのままポンポンはたくだけ。
スポンジの質は悪いが、携帯に最適である。

・チャスティ 「ポップリタッチ パウダーケース」
    4cm × 4cm ¥787
 http://www.chomotto.com/goods/4901604438892.html

クレンジングをしてもいい、という男性なら
それこそ使い心地や高UVカット数値で選べる。
平均的に、UVカット数値が高いほど落としにくいものだから。

クレンジングは、濡れてても使えると書いてあるやつが
入浴時に使えてお手軽である。
ポンズやダブ、ビオレなど、有名どころが¥1000円前後であるから。

最後に、あまりよく知らない分野の物を買う時の鉄則を。

最初から “自分に合う” という、最高の物を求めるな!!!!!

日々熱心に研究し、悩んでいる女性たちでも
自分に合う、良いと思える化粧品に出会える事は滅多にないのに
ましてや何の知識もないヤツが、ポッと買って大当たりするわけがねえ。

ダメでも、何がどうダメなのかを考えながら
買ったものを、塗り方などをあれこれ工夫して使え。

完璧な商品などない。
自分の求める条件にも優先順位をつけて
どこを妥協できるかを、折り合いをつけつつ使うのだ。

それでは、男性諸君、くれぐれも紫外線に甘い顔をするなよ。

豚肉リベンジ

皆様の温かい助言を胸に、やってみました。
豚しょうが焼き・かけダレ編。

今回はちゃんと確認したけど、豚肉は “しょうが焼き用” と
書いてあって、脂身もあまりなく見た感じロースと思われる。
それをテフロン加工のフライパンで、油をひかず素焼き。

・・・・・こいつ、自力でガンガン油を出しやがる!

で、時々パン!とかハネて、爆発が恐いので
1m離れて、曲芸のように焼いたんだが
終了後にメガネをチェックしたら、やっぱり油ハネが。
風呂上りにやったので、清潔感が台無しだ。

被爆はさておき、しょうが、醤油、赤酒をテキトーに混ぜたものを
焼きあがった豚肉に、かけて食す。

味は美味え!
これなら漬け込まなくても充分。
しかし以前、牛ロース焼きをポン酢で食った時にも感じた事だが
焼いた肉って、サラリ系タレをかけると、本体の脂っこさが際立つのな。
牛も豚もタレに漬けて焼いた方が、内部の脂が抜けるようだ。

とにかく、味はいいんだ。 味は何の不満もねえ。
問題は、硬さ!
年老いて弱った歯に、何の試練かというぐらい硬いのだ。

そういえば、豚の塩コショウ焼きをしてみた時にも
このように硬くなった経験があった。
味もだが、豚の肉質はステーキには不向きだな、と思ったぜ。

筋切りはちゃんとやったんで、火の通しすぎかも知れないが
そもそも豚肉って、しっかり焼かないと寄生虫がいるんだろ?
今はちゃんとした豚肉なら大丈夫と言う話もあるが
そこいらのスーパーで買った豚肉など、信用できねえよ。
きっちり火は通したい。

が、そうすると硬くなる。
実際、食ってる時に豚肉で皿を叩いてみたら
カチンカチンと実に澄んだ音がして、こりゃ釘も打てるな、とウンザリ。
肉、曲がらないもん。 たたもうとすると折れたぞ。

絶対、私の調理法のどっかに原因の2~3個があるだろうが
豚のしょうが焼きは、手抜きを諦めて漬け込み方式にするべきかと。

ところで、メガネをかけてないヤツは気付きにくいだろうが
料理時には、意外なほど油がハネている。
最初に気付いたのは、ウィンナーを炒めた時。

私の場合、油っこいものが苦手なので
料理で油を使うのは、目玉焼きかステーキか焼肉ぐらいである。
野菜炒めも油を使わず、焼き野菜に変わり果てている。
もちろんウィンナーも油を使わず焼く。
なのに、メガネに油ハネをする。

この油ハネは、メガネを外して明かりに透かして気付く程度。
でも小さい点状にビッシリとついていて
拭くと油なので、顔や首にも当然ついているはず。

もう、この分じゃ通常調理でも周囲2mは油が飛んでると思う。
中華料理など、油弾を全身に浴びているんじゃないのか?
料理職の人の顔がやたらテカテカしている理由がわかったよ。

ニキビがしょっちゅう出る、というヤツ、
食い物の見直しと同時に、洗顔は料理後すぐ、にしてみたらどうだろう。

手作りキャンドル 暴走中

また始まったが、タバコのカラで容器を作るのが億劫になってきた。
こんな事すら面倒がって、何で手作りをやってるのか
自分の性格のバランスの悪さには、ほとほと嫌気がさす。

でも、「必要が発明の母」 と褒め称えられるのなら
この “面倒くさい” という気持ちは、工夫の父である!

不満がないと、物事は改善はされんよ。
私なんか、いつもいつも如何にラクをするかに血道を上げて
熱心に試行錯誤しているのだから。
そりゃもう、「考えてる暇があったら、さっさとやったら?」
と、ケツを叩かれるぐらいにだ。

というか、今回の工夫の理由は、(珍しく) 面倒なだけではない。
固まったキャンドルを出そうと、タバコの容器をカッターで分解してたら
お約束通り手をブッ刺して、それがまた痛かった悲劇でもない。

いくら私がヘビースモーカーであろうと
点火後数分で燃え尽きるキャンドルを作るのに間に合うほど
タバコの空き箱を産出できないとこに問題がある!
タバコ1箱でキャンドル1個なんだよ。

別容器を考えたけど、いちいち洗うのは面倒くせえ。
使い捨て時代の申し子だし、お手々が荒れるざます。
弁当用アルミカップのような形状だと
広く浅いので、燃焼時間が短すぎる。
仏壇用ロウソクのあの形が、本当にベストなんだよなあ。

タバコ容器でキャンドルを作っている時に
テープ止めが甘くて、相変わらずダダ漏れさせていたのだが
アルミホイルの上に流れ出したロウが、すぐ固まるのを見て
これを故意に作って、容器に割り入れて別の色のロウを流し込んだら
モザイク模様のキャンドルになるんじゃねえ?
と、思いついて、カケラを作ってみた。

紙のカップに薄く流し入れて、固まったらランダムに割る。
これだと、容器に入りきれず余ったロウもムダにならなくて良いかも。

それで作ったキャンドルがこれ。
見栄えは悪いけど、燃えてる時は色がマーブル模様になって結構楽しい。
カケラと、注ぎ入れるロウの香りを変えれば
燃える時に、何となくブレンドされてる気がする。

更に、このカケラを調子こいて作ってた時に名案が浮かぶ。
ある程度固まって、まだ柔らかい時に
太巻きの要領で、芯が中心になるように
クルクル巻いていけば、長いロウソクになるんじゃねえ?

色を2色重ねたら、断面がうずまき模様になるし
2色をまだらに混ぜれば、マーブル模様にならねえ?

うおーーーーーーーっ、私って天才!!!!!!!
と、作ったのが、これ。
発想は良いが実行力が伴わず、道に落ちてたら恐い物体風情に。

いや、これを作るの、熱いんだよーーー。
ただでさえ不器用なのに、熱くてモタついて
オタオタしてると、ロウが固くなってくるし
あの巻き寿司用のスダレみたいなんが必要かも。

マーブル模様も上手く出来ずに、カラフルな乳牛模様になったし
端っこがデコボコになって、自立できないニートキャンドルになるし。

でも、この線、良くねえ?
キャンドルは必ず容器に入れなきゃいけないわけじゃないじゃん。
手でこねて立体に作り上げたら、何かの芸術的オブジェになるかも。

入れてるアロマオイルのせいで、手で触るとヌラヌラして
とても形作りにくく、手に付いた匂いも取れにくいのが難点だが
自称キャンドルアーティストになってみるぜ。

と、芸術に目覚めて作ってみた。
太巻きに丸めた棒状のピンクのロウを、容器の中心に立てて
周囲に白いロウを流し込んでみる。

予定では、中心のロウが周囲のロウの熱で溶けて
渦巻き模様のキャンドルになるはずだったが
何故か中央中央にピンクロウが寄ってしまう。

が、バラのようなデザインになって、これも結構美しいので
ハナからこういうのを作るつもりだった、と脳内変換して事なきを得る。

ブラジャー

最近、男性にブラを着ける人が増えていると、TVでやっていた。
その個人的嗜好には何の文句もないが
あんな苦しいものを好んで着けるその感覚が賛同できない。

ブラってのはな、周囲の贅肉をギュウギュウかき集めて
カップの中に入れて、乳だと言い張る仕組みなんだよ。
そんで、形の良い胸に見せかけるために
ワイヤーやら伸縮性のある生地やらで
集めた肉を寄せまくって上げまくって、美乳だと言い張るんだ。

これを続けていると、本当に周囲の贅肉が乳に統合され形も良くなり
しないと、乳はタレてしまう、というのが下着メーカーの言い分なんだが
私は元々美乳なので、その効果がさっぱりわからない。
最近は重力に負けつつあるが、それもいたしかたがない、と
ナイスバディナイスバディ自称している割には、乳に興味が薄い。
て言うか、もう正直、乳、うぜえ。
私は乳にありがたみを感じない世代なんだ。

そもそも、体を締め付けられるのが大の苦手で
パンツなんかゴムを伸ばして履くようにしてるほどなのに
(ああ・・・、ここでちょっとグチ。
 パンツのゴム、なかなか伸びないよなー。
 スウェットのゴムも伸ばしたいんだけど、これまた伸びない。
 ゴムを抜いてヒモだけだと、腰骨に引っ掛かりにくく落ちるし
 どれもこれも何で “適度” にならねえんだよっ!)
ブラなんか、私にとっては拘束帯も同然だぜ。

特にあのワイヤーがな、肋骨に当たって痛いんだ。
逆に乳肉を散らしてクッションにしたいぐらいだぜ。
そんで、どれもこれもレースをふんだんに付けやがって
私はレースにかぶれるんだよ!!

と、母親に嘆いた事があって、その時の母親の答が
「安物のレースだからよ。 イタリアのを試してみなさい。」 だと。
ああああああああああっ?
着けたくもねえ乳当てに何万円も掛けろってか!
と、煮えくり返ったが、それを言うと日頃の私の女性としての
美意識からほじくられて説教されそうだったので、沈黙で耐え忍んだ。

スポーツブラは、頭からかぶる方式や
背中でクロスさせる肩ヒモなどが気に食わず
乳をかきむしりつつ、レースのブラを着けていたが
何やら、“Tシャツブラ” っちゅうのが出ているらしい。
だよなー、薄着になる夏場にカジュアルな服装の場合
レースビラビラのブラが透けて見えたら、アンバランスだよな。

よし、私は年中この味もそっけもないブラをはめるぞ、と
買う前の調査に入った途端、“敏感肌用ブラ” というのを発見。
何と、喜ばしい事にレースもワイヤーもなし。
だよなーーーーーー、こんだけアレルギーが蔓延してる世界で
レースやワイヤーの圧が苦手な女性は、結構いるはずだって。

喜び舞い上がって早速注文したわけだが、届いた現物を見ると
中身がビュリホーなら包装はどうでもいいんだよ!
と、自信満々のさすがの私でも、ここまで堕ちていいものか
と戸惑うレベルの、見まごう事なき完璧なババブラ。

返品しようかとグラグラしたが、選んだのは自分の責任だし
とりあえず、かぶれがひどくなった時用にとっとくか
と思い、そう心が決まったのでちょっと着けてみた。

これがもう、何ちゅうか、すんげえラク!!!!!!!!
やべえ、もうこれ以外着けられないかも、と思うほどラク!

救いようのないババデザインだと思っていたのも
鏡で見てみると、本体が良いのでそんなに嘆かわしくもない。
ワイヤーなしなのに、意外に乳の整い方も大丈夫。
良い物を買ったと、とても満ち足りた気分である。

と、こんな記事を書いておいて、いきなり矛盾する説教をたれるが
通販でブラを買うなど、するべきじゃない。
サイズの測り方は明記されているけど
メーカーによって、基準って微妙に違う気がするし
生地とか設計で、適応サイズがかなり変わってくると思うからだ。

現に今回買ったブラは、いつもと着けてるのと同じサイズを頼んだが
圧迫しない作りのせいで、ちょっと大きめだった。
お陰で、いつもはガポッとはめるだけなのに
乳を丁寧にカップに入れる作業をせねばならんくなった。

てか、私の場合どこまでザツに着けてたんだ、という話だがな。

1 / 3123

Home > アーカイブ > 2008-07

フィード
メタ情報

Return to page top