Home > アーカイブ > 2008-04

2008-04

お詫びとお礼

黙って何日もブログを休み、申し訳ございませんでした。

心配してくださった皆様、フォローをしてくださった方々
反省とともに、感謝しております。
本当にありがとうございました。

理由は、“腹下し” という情けないものですが
これがもう、どんだけヘロヘロなんだよ? と言うほど
大ダメージをくらってしまい、なかなか本調子に戻れません。

詳しい事情は、後日のブログで書きますが
今後はもう少し、か ん が え て 飲み食いするように努力します。

なお、私が無言で数日間来なくなった時は
突発的な急用じゃなければ、死亡か病気か事故か事件のいずれかですので
(しかし、くだらん事がほとんどだと予言)
「あ、何かやらかしたな」 と、瞬時に思ってください。(とほほ)

食あたり途中経過

まだ途中かよ! と、言われそうだが、そうなんだ・・・。
もう、あまりの長引きように、これは食中毒ではなく
細菌兵器にヤられたんじゃないか? とすら思えてくるぜ。

ま、長引く理由は、いらん復活の儀式をして
胃に負担をかけちゃったのが原因なんで
ここでも自業自得の文字がチラつくんだがな。

で、病院に言って来た。
食あたりのためではなく、いつもの通院。
もうほんと、苦しんでる割には二の次な態度。

担当医に 「調子はどうですか?」 と問われ
食あたりの事を報告した。
他の病院に行ったのかと突っ込まれたので
行ってない、と答えたら、じゃ、どうしてたのか? と掘り下げられる。

絶食して水だけ飲んで寝込んでた、と説明したら 「ええっ?」 と。
何でそんなに驚くんだよ? と、ムッとして
「あの状態でここまで来れませんよー」 と訴えたら
「皆、来るんですけどね。 でも対処法は正しいですよ。
 いや、それにしても我慢強い!」
と、思いがけない大爆笑をくらってしまった。

えええええええ、そこまで荒療治をしてたんかあー?
うちの故おやじめーーーーーーーーー!
おめえの遺言で娘が笑い者になったぞ!!!
(うちの家訓は、食あたりは食わずに飲んで寝てろ」 なのだ)

診察をしてもらったら、腸は治ってるけど胃が弱ってるらしい。
「これじゃ、しばらくは食事もあまり摂れませんね。」
と言われてしまった。

うん、実際に体力を戻すために、ガツガツ食いたいんだけど
普通に食ったら吐き気で動けない日々なんだ・・・。

お陰で、体がおっもーーーーーー、きっつーーーーーーーーー。
何かちょっとすると、ゼイゼイ言ってるよ。

担当医には、えらいな野生児に思われたようだし、病後の余韻はきついし
何か、人生にたまにある落とし穴にはまった、って感じ。

メール紹介

MSNがすげえブロックしてくれる不審なメールが届いた。
差出人不明、件名 春の交通安全運動 である。
そのメールをブロックを解いて開いたので、全文コピペする。

改行改変はしていないけど、宣伝の手伝いはしたくないので
一部伏字と、URLは削っておく。

差出人: NPO法人 x酒運転x止対策振x会
このメッセージは安全でない可能性があります。 詳細情報
送信日時: 2008年4月7日 1:09:01
宛先: 私のアド@hotmail.com

初春の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。大変お忙しいところ突然のメールで失礼します。NPO法人飲x運転防x対策x興会(.jp/)では、飲酒運転撲滅のための『飲酒運転ゼロ宣言』(.jp/zero.php)をする宣言者と協力者を募集しています。このメールは、そちら様のホームページを拝見して、送らせて頂きました。 飲酒運転をなくすための対策として罰則強化が図られましたが、罰則強化だけでは限界があります。全てのドライバーが自らの自覚に基づいて宣言者になれば、飲酒運転を撲滅出来ます。『飲酒運転ゼロ宣言』は、少しでも安心して暮らせる社会を実現する運動です。 多くの企業や団体、個人の方々に『飲酒運転ゼロ宣言』をお願いしています。その上ぜひ、社会全体への意識啓発の一貫として、多数のホームページに当会バナーを掲載して頂きたくご依頼しております。『飲酒運転から子どもの命を守る』ために、是非とも貴ホームページにも御記載して頂き、皆様にも同時に『飲酒運転ゼロ宣言』をお願い申し上げます。 NPO法人x酒運x防止x策振興会〒515-xxxx 三重県松阪市x南町xx見xxxーxFax: 0598-xx-xxxx E-mail: xxxx@ddca.jpHP: //ddca.jp/尚、お電話でのお問い合わせが同時多数になり、対応しきれなくなる為に誠に申し訳ありませんが、お問い合わせやご連絡につきましては、メール及びFAXで頂きますのでよろしくご了承下さい。 【HP添付用タグ】飲酒運転ゼロ宣言をしてください

メールを開いた事を後悔したよ・・・。
これ、何のスパムだ?

書いてある事は一見まともそうだが、やってる事がうさんくさい。
法人なのに理由をつけて電話番号を載せていないのが、既にアウト。

んで、「おたくのHPからうちにリンクをしろ」 と。
無礼千万じゃねえ?
リンクしたければ、まずはこっちとお付き合いせえよ。
いきなりメールでリンク要請など、どういう無差別攻撃だよ?

この本文を真に受けて、リンクを貼る人が続出したら
ワンクリック詐欺ならウハウハだろうー、と
いくつかのキーワードで検索をかましたら
既に共感して貼っちゃってる人もかなりいた。
気持ちはわかる。 飲酒運転なんか即刻撲滅したいよな。

実際にサイトはあるようだが、どうしても入りたくなかった。
万が一が恐いから。
よって、このサイトが真面目なのか、詐欺なのかはわからない。
でも、たとえこの団体が正義だったとしても
ネットでのこういうやり方を支持してはいけないと思う。
詐欺が蔓延する土壌を作るからだ。

正しい事を広めたいのなら、地道にやれ。
無差別メールなどすな。
「ネットならすぐ広まる」 など、安直な事をやってると
その信念も軽いものにしか見えなくなるぞ。

食中毒

「腹を壊した時は、水だけ飲んで絶食すれば治る!」
うちの故とうちゃんの遺言である。
薬で無理に下痢を止めず、脱水しないように水分を摂れ、というわけだ。

ノロとかOー157などの感染系に、これが効くのかはわからんけど
5年に1度ぐらいの割り合いで、食あたりを起こしている私は
この家訓に従って、何とか生き延びてきたのも事実。

と言うか、あの上下全線超特急のあのさなかに病院に行けるかあ?
待合室で診察を待てるかあ?
病院ってのは、ある程度健康なヤツじゃないと自力で行けんだろうー。

事の起こりは晩飯。
自炊だから、これ以上にない自爆である。

うちの料理用オイルにオリーブオイルがある。
元々あまり油を使わないので、このオリーブオイルは
“開封して” 3~4年は経っていた。
今回使う前に、何の気なしに賞味期限を確認したら今年の8月まで。
こりゃ早く使わねば、と、ちょっと多めにフライパンへ。

いや、このオリーブオイルが犯人かどうかは定かではない。
2~3日前から妙に体調が悪かったのは確か。
でも他に考えられないので、すべてオリーブのせいにしている。

飯後4時間ぐらいで腹痛。
そっから、所在地 : トイレ な肩書きに。

胃も腸もカラになって布団に寝るも、悪寒と2時間おきの腹キリキリで
まさにケンシロウの 「アタタタタタタ」 状態。
翌日の昼過ぎまでこれは続き、地獄の釜のフタが開くのを見たぜ。

痛みも少なくなってきたので、とにかく眠りたかったけど
微妙にイヤな気分になる夢にうなされ、これまた2時間おきに目覚め
枕元に用意していたミネラルウォーターを、ひと口飲んではウトウト
というのを繰り返す。

こういう時は、孤独がものすごく辛くて泣けてくるものだ。
だけど他に家族がいようが、女性は看病などしてもらえない。
病気になった事や、家事の手抜きを責められるより
ひとりの方がまだマシか、とも思わんでもない。

てか、私がのたうち回ってる最中に考えてたのは、他の事。
もしここで孤独死をしたら、身内が部屋の片付けにくる。

何もいたらん物はないよな?
ヘンな本もないよな?
ダンボール2箱のゲームソフトは、ジジババだらけの身内なら
「またあの子は子供のおもちゃを」 で流されるはず。

あっっっ、パソコンの中身!!!
あのお気に入りのリストはマズい!!!
(注: エロじゃねえぞ)
ロックは掛けてるけど、まさかHDD復旧みたいな事まではされんよな?
あーーーっ、数日ログインしないと自動爆破する装置とかないんかい!

と、こういう死後の心配をしていたのである。

3日目になって、布団から起き上がったのは、シャワーを浴びるため。
寝汗をかいていたので、発見された時に臭いと恥ずかしい。
てか、発見された時には腐敗臭で、それどころじゃないだろうに
病気の時って、どうしてこう左巻きな判断をするんやら。

で、フラフラの状態でシャワーを浴び
あっっっ、ここで倒れたら、発見された時は泡だらけの真っ裸!
と気付いたので、マジで死力を振り絞って洗いまくった。
だから、発見時は半腐りしてるって。

風呂から出て、もう何か食わないとマズい、とキッチンに行くと
3日前のご飯の残りが、ラップを掛けられ常温で放置されていた。

おかゆにするから煮込むんでいいかあー、などと
さっきまであんだけ苦しんでたのに、そんなユルくていいんかい!
と、今の自分なら突っ込める思考力を持っているのだが
ほんと、あの時は頭が回ってなかったんだよー。

幸いにも、その古飯でハリケーン再来にはならなかったんで
これ以降、寝て起きておかゆ寝て起きておかゆ、の日々を過ごす。

腹具合は治まってきたが、おかゆばかりなので体力が戻らない。
もう、どういう自傷行為の積み重ねなのか、自分でもわからんが
そこで柿の種とフランスパンチップスをむさぼり食ってしまった。

その後、胃がキリキリ!

腸だけじゃなく胃も弱ってたんか、と気付くが
この無謀行為以降、飯を食うと胃が痛むようになり
普段、胃痛など滅多に起きないので、ビビりまくって
もちっと静養しよう、と固く誓うハメに。

しかし後日、もう良かろうと天ぷらを食ったら、ひどい吐き気に。
起きるとゲロりそうになるので、こたつに寝転がったまま動けず。
何でこう、ハズレクジばかりな選択をするのか
激しく自分を呪いつつ、夜中2時過ぎまでフリーズしていたぜ・・・。
消化、おっせーーーーーーーーーーー!!!!!

今まで食中毒のニュースなどで、死者が出てたのが解せなかったが
言っとくが、これはジジババなら致死!
ほんと三途の河原をフラフラ徘徊しまくったぜ。
こんなに長引いた食あたりは初めてだよーーー。

今もまだ、ちょっと胃が痛む事があり
細菌の存在に怯える日々である。

くちびるのかぶれ

くちびるがひどい事になっている。

以前、サベックスのスティックタイプのリップクリームを愛用してて
万年くちびる皮剥け状態で、口紅もキレイにのらなかったのだが
「メイク用品なんて、そんなものだよね」 みたいに
その荒れを、何故か全部口紅のせいにしていて
お陰で3~4年、気付かずにサベックスのお世話に。

ある日ふと、ほんとに何の根拠もなく突然
メントールのスースー感が熱っぽく感じ
「もしかして、このリップクリームが原因なんじゃ・・・?」
と、メントールなしのリップクリームに替えてみたら
皮剥けが治まり、口紅もキレイに塗れるようになった。

それ以来、メントールは私の天敵になったわけだが
この時のトラブルは、“荒れ” ぐらいのもんで
そう大した出来事ではなかった。

化粧品で本当にひどくかぶれたのは、ティスのクレンジングオイル。
使用した時は、可もなく不可もなく。
2~3回使った後に、鼻の下からくちびるにかけて
小さい水疱が沢山でき、痛くて痒い。

「それはヘルペスじゃないか?」 と、周囲に言われまくり
慌てて皮膚科に駆け込むも、診断は単なるかぶれ、というオチ。

この “かぶれ” とやらは、数週間続き
その間、痛い痒い見苦しい の3重苦に悩まされ
これ以降、ちょっと何かあったら鼻の下にブツブツが出来るようになり
いまだにティスのクレンジングオイルを激しく恨んでいる。

他のクレンジングオイルは平気なのに
何でおめえだけ、そんなに攻撃的なんだよ!!!

私の化粧品トラブルは、この2つぐらいのもんで
(またいつものように、忘れているのかも知れんが)
基本的に私は、顔だけは見事な鈍感肌なのである。
体の皮膚が、ちょっと弱いのが不思議だが
まさに “ツラの皮が厚い” 性格を体現しているんだろうか?

だから、買ってきたリップクリームを塗った時に
スースーして、「えええっ?」 とパッケージを見たら
成分表に小さく 「メントール」 と書いてあった時も
「あらら」 で済ませてしまった。

これを買ったのは、リップクリームやネイルクリームを
まとめ買いに行った時の事で、そんな楽しい行事だから
最初から最後まで、激しくエキサイトしていて
ついうっかり表記を見落としたのだと推測する。
化粧品とか服とか買いに行った時は、いつもアドレナリン爆発で
あまりの興奮状態にテンパってるし。

で、「あらら」 で済ませて、寝たはいいが
翌日のメイク時にくちびるが皮剥けでボロボロ。
口紅もまったく乗らず、グロスでごまかすハメに。

何か、くちびるの調子がおかしいなー、と思っていたが
帰宅後にメイクを落として、くちびるを見てキャアアアアアアア!

上下のくちびるに、水泡がビッシリでガマガエルのように!!!

ティスと同トラブルが再来。
これ、一体どうすんだよ?
メイクできねえじゃねえかよ!
てか、人前に出られねえぞーーーーーー。

何でこう健康被害が立て続けに起こるのか
食中毒で免疫が落ちてるから、刺激に弱くなってるのか
“葬式は続く” とは、よく言われる迷信だが
私の体内で、そういう現象が発生しているような気がする。

このブログも闘病日記になるんか? と、ドキドキだが
よく考えると、今までも老化劣化でギャアギャア言ってるので
闘病も闘老も、大して違いはないよな。

今回のトラブルは私の不注意なので、メーカーのせいではない。
が、ひとつお願いしたい。

成分表だけじゃなく、パッケージに大きく明記してください。
メントールが合わない人って、結構多いと聞くぞ。

北京オリンピック聖火リレー

もはや、リレーじゃないじゃん!
な様相を呈してきている聖火リレーだが
私は、またもや非人道的かも知れない意見を持ってしまっている。

今回のこの騒動は、チベット人の人権を踏みにじる中国には
平和の象徴と言われるオリンピックなど開催する資格はない
だから聖火リレーを阻止したい、という流れのようだ。

チベットの人権運動は、昔から行なわれていたけど
このような大きなイベントで、世界中の注目を集めたら
知らなかった人々にも、現状を理解してもらえるのも確か。

そういう思惑は、私にも納得できる。
ほんの少しではあるが、チベットの状態を知っていたからである。
この騒ぎで、何らかの好転があれば良いとも願っている。
なのにニュースを見ていると、ゲンナリさせられる。

派手な阻止行動をやっているのは、チベットと関係ない人じゃないのか?
最近そういう事情を知って、カーッとなって
言わば祭にのって大騒ぎしているだけの人が多そうに見えるんだが。

人権運動には、そういう野次馬的人々の助けも大事なのだが
果たして彼らが、オリンピックが終ってもその怒りを持ち続けてくれて
何らかの活動をしてくれるのだろうか?

まったくの邪推だが、ああいう風に瞬間的に沸騰して暴れる人たちって
クジラが危ないと聞けば、調査の妨害に行き
白熊が死んでると聞けば、大企業のセミナーに行って騒ぎ
“迫害” の流行に左右されているようにしか思えない。

そのくせ、本当に深刻でも、手に負えない事からは目をそむける。
こういうイメージが私の中にある。
こんなん、全部から目を逸らしている私には言われたくないだろうが。

自分が正しい、と信じて疑わない人の言動は
それが実際にどんなに正しくても
一片の迷いもないところが、気持ち悪く感じる。
特に一部の人権団体や環境保護団体。

平和を望んでいるのに、こんぐらいなら良いだろう、みたいな
モラルや法のギリギリの線を狙って、暴力行為をするなど
だったら戦争も規模が違うだけで、似たようなもんじゃないか?

大人しくやってたら、権力側には相手にされないのは確かだが
それにしても、そのエキサイトぶりがヒステリー集団に見えて
その正しい主張さえ、怪しいものに感じてくる。

そんな一部の過激的な言動は
真面目に地道に活動している人々にとっても
決してプラスにはならないような気がするんだがなあ。

多分、民主主義というのは、紛争が出来るというのも利点なんだろう。
そう思いながら、ニュースを眺めているけど
敵に回したら恐いヤツらって、“良い人” なのか?

季節うつ病

水田にハマった事はあるか?
私は数度ハマったが、あれは底なし沼だな。
もがけばもがくほど、ズブズブとめり込んで行き、死を予感する。
何であんな危険地帯がフツーに存在してるんだよ、と思う。

ああ? 何で何度も同じ災害に遭うのかって?
犬が悪いんだよ!
飼ってた紀州犬と田んぼに遊びに行って
犬が歩く後をついて行くのに、私だけ泥に捕まるんだ。

あいつら、何で底なし沼を軽々と渡れるんだ?
それを見たら、大丈夫だと思うだろ。

ま、沈んでいく私を心配そうに見守っててくれたけど
眺めてても死ぬだけだって! 助けを呼びに行ってくれよー。
(その時は偶然通りがかった農作業のおじさんに救出された。
 が、その後、私が死にかぶってた ははは、と村で噂が広まった。)

季節うつ病とは、季節の変わり目になると自律神経の調子が狂い
その症状の一環としてうつ状態になる、という病気。
特に春は、進学や就職、転勤、引越しなどで
環境が変わる場合も多いので、精神状態が不安定になるらしい。

環境が変わって、最初は無我夢中で余裕がなかったけど
慣れて落ち着いてきた頃に、よく考えてみると
自分の希望してた状況と違う事に気付き
「こんなはずじゃなかった」 と、落ち込むのが五月病。

私は意味なく一年中無差別で、精神的にちょっとアレだが
やはり季節の変わり目は、体調が崩れる事が多い。

それが満開の桜など見た日にゃあ、どういう変なスイッチが入るんか
刹那の美というようなものを感じて、ものすごく悲しくなる。

それもこれも、「季節の変わり目だし」 で済ませているが
ウツウツして不安にさいなまれるのは、結構辛いものである。

そういう時は、自分の気持ちに目を向けてはいけない。
自分を大事にすると、水田にハマったあの時のように
ズブズブとマイナスの方向に心が引っ張られるからである。

理由があろうがなかろうが、自分の中の不安は無視が一番!
代わりに何を考えるかと言うと、感謝をするのだ。

「今生きていられる事に」 なんて、壮大なターゲットはやめとけ。
屋根のある場所に住んでることに、電気が点く事に、茶を飲める事に
一体どこの難民だ? と、思われそうだが
そういう生活に密着したこまごました事の方が、現実味があるんだよっ。

しかも “感謝” など、何の宗教だよ? な話だが
宗教ってそもそも人間を幸せにするためのものだろ。
“感謝” が基本なのは当然だろう。

宗教心など持たずとも、幸せになりたきゃ
マイナスに気を取られずに、良い事だけをほじくり出しゃいいんだよ。
パッと見、良い事がないなら、探すのも面倒なんで
手っ取り早く “感謝” で、強引にその現象の質を変換させるのさ。
これが、人生をしゃあしゃあと生き抜く知恵である。

後は、何度もここで書いてるように
この暫定措置もする気になれないほど落ち込んだ時のために
自分専用のキーワードを用意しておくといい。
これさえ唱えれば気がラクになる、という魔法の呪文だ。

なかなか見つからないかも知れないが
これがあると、すげえ便利な逃避の最終兵器になるぞ。

私の場合は、「ま、明日死ぬかも知れんし」 だ。
不安の迷宮から脱出できるリレミトと同じ効果を持つ。
ルーラはまだない。 どこに着地すりゃいいかわからんし。

メタボ検診

40歳以上の各種保健団体?加入の人に、メタボ検診が義務付けられた。
どっからか書類みたいなものが送られてきて
それを持って病院に行き健康診断を受け、書類を送り返す。

で、メタボっぽい、と結果が出た人には
担当者が半年ごとに電話や郵便で、健康改善の有無を追及するとか。

生活習慣病になってからの、健康保健の利用料を減らすのを目的として
未然に検査をさせて予防させよう、という腹づもりらしい。

今の日本の成人の3人にひとり?が、メタボ予備軍だと言われているけど
その膨大な数のメタボ予備軍に担当者が付くんか?
それ、どんだけ費用が掛かるんだ?

ニュースを見ていて、とても腹が立った。
確かに自己管理を怠って、生活習慣病になり
健康保健をガンガン使われたら、たまらないだろう。
それよりは予防にお金を掛ける方が安上がりかも知れない。
だけど、その前に行政で指導できる部分があると思う。

たとえば外食産業。
添加物やら農薬やらまで言うつもりはない。
怒っているのは私怨に基づき、ただひとつだけ。

一人前の量が多すぎ!!!!!!!!!!!!

どっかの何かの番組で (すまん、詳細はまた失念)
日本は食料自給率が低いのに、捨てる食料は1日何トンとかやってたけど
これ、いかにも一般家庭が悪いかのように展開してたが
飲食店の出す廃棄量の方が、何倍も多いんじゃないのか?

このエコだのゴミ削減だのやってる時代に
何で飲食店がメタボ製造業のままなんだよ?

大昔の肉信仰をいまだに引きずって
料理内容も、肉肉肉肉野菜肉野菜肉肉、だ。
全然ヘルシーじゃねえ。

おまけに味付けも濃く、量も大量。
それを残すと、「もったいない」 って、アホウ!!!
全部食ったら、健 康 が も っ た い な い わ!!!!!!

ここらへんの意識を、まず何とか変えてもらいたい。
量を半分に減らして、値段を3分の2にすればいいじゃん。
少ない料理だと、客の居座る時間も減るんじゃねえ?
客の回転数が上がれば、店にとっても損はないと思う。

夜中のラーメン屋など、メタボ体型汁だくおやじが
呑んだ後の一杯、などと、油まみれになってる姿をよく見かけるが
あれ、いっそ法律で禁止した方が、保健代ははるかに浮くと思うぞ。
それが出来ないだろうから、量を半分にせえ、って言ってるんだよ。

チームマイナス半分、っちゅうのを作ってほしいぜ。
世の中の多くのメタボ予備軍は、明らかに食い過ぎ。

卵擁護

食中毒の後遺症も唇のかぶれも治り
絶好調!!! で、風邪をひいている・・・。

もしかして今年初めての本格的な風邪じゃないか?
という気がするが、それが春になって・・・と言うのも
何か情けない気がする。

けど、これは私のせいじゃないぞ。
人から移ったのだ。
今頃、風邪が流行っているんか?
病院の待合室で、ゲホゲホやってる人が結構いたぞ。

ここ数週間で、立て続けに病苦になってて
これは多分、食あたりで免疫とかが落ちたせいだと思うけど
何かここまで続くと、面倒くさくなってきて
精神的には元気時と変わらんテンションで、風邪も放置している。

どうせ私と仲良くしてくれるヤツなんか
風邪菌とかサルモネラ菌ぐらいしかいねえんだよっ。

何でサルモネラ菌の名が唐突に出てきたかというと
件の食中毒の原因を、全部オリーブオイルにおっかぶせたのは
あるヤツをかばいたかったからだ。

そいつは卵。

あの夜のメニューは、例のほぼ具の味噌汁、キャベツのサラダ
そして、わけぎと卵を炒めたやつ。

わけぎをご近所から貰い、どうやって食うのかわからず
ネットで調べたら、「塩こしょうで炒める」 ってのがあり
だったら卵も合うんじゃないか? と。
ニラたま炒め? とかあるじゃん。

オリーブオイルの賞味期限が迫ってきているので、多めに入れ
炒めて、・・・食ってる最中から、油っこさで胸焼けが・・・。
不味くはなかったんだが、油ギトギトってほどでもないのだが
普段ほとんど油を使わない私には重すぎた。

この時に使った卵が、賞味期限を過ぎてたはず。
いや、確認せずに捨てたんだ。
責任が卵にあったら困るからだ。

卵って、賞味期限はあるけど、火を通せば1ヶ月は食えるんだろ?
卵の表面にサルモネラ菌がいて、それさえ注意すりゃ良いんだろ?
サルモネラ菌だよな?

ここまで卵をかばうのは、食中毒のトラウマで
卵料理が食えなくなったら、むっちゃくちゃ不便だからである。

片やオリーブオイルは、ステーキの時しか使わない。
サラダとか焼いたパンに、とか言うけど。
正直、オリーブオイルの味の価値がよくわからん。

ただし牛ステーキをこいつで焼くと確かに美味いので、常備してたんだが
数年前に買ったのが、いまだに余っているところを見ると
てか、物的証拠がなくても、思い起こせば
経済的にも嗜好的にも、うち、肉ほとんど食わないじゃん!

って事で、うちじゃ 卵 >>>>>>> オリーブオイル。
申し訳ないが、審議なしでオリーブオイルに罪をかぶってもらって
うちから追放したのである。

こういう独裁的なやり方で、自分の心を誤魔化せるはずもなく
食あたり事件後に買った卵も、気分的に1個も食えず
賞味期限を過ぎて冷蔵庫に眠っている。

本当は誰が悪いんだろう???
「おめえ自身だよ!」 という真理はなしにしてだよ。

出会い系にハマりかけた友人

友人が相談があると言ってきた。
そいつは真面目で聡明で堅実なヤツなので
相談相手に私を指名するなんぞ、珍しい事もあるもんだ、と思ったが
その相談内容が出会い系だった。

なるほど、確かにヤツは利口だ。
私が、真っ当に生活する上では何の役にも立たん知識しか
持ってない事を見抜いているのだから。

肝心の相談内容は、携帯サイトを何となく見てたら
無料の出会い系サイトというのがあって
自分でも何をトチ狂ったのかわからんけど
つい登録してしまったのだそうだ。

ところが、無料というのは数日間だけ。
課金されるらしいので辞めようとしたら、メールが来る。
どうしよう? と。

もちろん出会い系のリスクなどを詳しく説明してあげた。
友人はビビってメルアドを変えた。

数日後に、「パケ放題だから安心していたら請求がーーー!」
と、ショックを受けて泣きついてきたので
“情報料”“利用料” などの落とし穴も解説した。

言っとくが、私は出会い系は1回もした事がない。
詐欺や特殊な商法に興味があるだけだ。

そういうのを利用するほど、女性ホルモンに恵まれていないし
私の性格上、ナンパとかにはすげえ冷徹に審査する方向に走るという
何様気質なので、数ヶ月単位でくどかないと
相手を男性とすら見ない、すげえ面倒くせえ女なのだ。

それもこれも、自分の恋愛心はどっかの小部屋に閉じ込められてて
そのドアが隠し扉になってるので、どこだかわかりませーん
という状態だからなんだろうな、と気付いたのはここ最近のこと。

ま、愛だ恋だで腹がふくれるわけじゃねえし
と思ってしまうのも敗因なんだか勝因なんだか、よくわからんが
とりあえず私のサカリ事情は放置しといてくれ。

しかし、あのお堅いあいつが、何でまた出会い系に?
と、不思議だが、それがよくあるワナなんかな。

幸い今回は人生を狂わせずに済んだが
「(メールのやりとりが) すごく楽しかったんだよー」
とか、今後がヤバげな感想を漏らしたので、こりゃ危ねえ、と
「楽しいのは当たり前じゃねえ?
 相手はお金を稼ぐために、おめえのご機嫌を取ってるんだから」
と、友人のプライドをちょっと壊しといてあげた。

友人はショックを受けたようだが、請求金額の後押しもあって
あまりの衝撃のデカさに、素直に自分と向き合ったらしく
「欲求不満なんかな・・・」 と、反省していた。

だが、「ダイエットして出直すわ!」 というセリフは
既婚者としてどういう意味で言ってるのか、恐くて追求できない。

何となく、友人の禁断の扉が半開きになってるような気がするのだが
「堅い事は言わんが、いたらん事はせんに限るぞ?」
としか言い残せなかった。

脂肪の神よ、友人をお守りください。
(痩せなけりゃ、出直せんだろ?)

1 / 212

Home > アーカイブ > 2008-04

フィード
メタ情報

Return to page top