Home > アーカイブ > 2007-10

2007-10

ゴミ規制

私の住む地域は、どうもあまり質の良い方々ばかりじゃないらしい。
そう思う目安のひとつが、ゴミ出しルール。
ここらへん、実にアバウトなんだよ。

一応、ゴミ分別表というのは配られてるけど
それを読んでも、実にラクな最低限の分別になっている。
当然、指定ゴミ袋などない。

ゴミ袋はテキトーに用意できるし
狭いキッチンでは、ゴミ箱スペースを確保できないので
とても助かってるさ。
私は常々、リサイクルやエコには疑問を持ってるし。
できれば、このままであって欲しいと思う。
もちろん最低限の分別はしている。

そこで思うのは、ゴミ出しルールを細かく決めて
何が変わるのか? っちゅう事。
普段からちゃんとしているヤツは
ルールがどう変わっても、引き続きちゃんとする。
しかしモラルのないヤツは、どう言われようがしないと思う。

外国人の多い地域は、道がゴミだらけだと聞いた事があるし
渋谷も昔はキレイな道だったんだぞ。
バカガキがウロつくようになって、ゴミだらけじゃん。

スーパーやコンビニのゴミ箱に
「家庭ゴミを捨てないでください」 という貼り紙をよく見かけて
最初は意味がわからなかったんだが
あれは分別が面倒臭いヤツの仕業だと推理する。

買った肉を、スーパーの備え付けの袋に移しかえるのも
自分ちで、プラスチックトレイの分別をしたくないからじゃねえ?
ゴミになるであろう物は、買った時点で出来るだけ
“外” で捨ててこよう、という目論みだろ?

そういうヤツらが多い地域で、ゴミ出しを厳しくしたら
道端とか公園、河川敷、山の中など
あらゆるところに、こっそり投棄しに行くんじゃねえの?
(そっちの方がよっぽど手間だと思うが)
日常世界がゴミだらけになりそう・・・。

そもそもゴミ出しの厳格化は、リサイクルだけが理由ではなく
言われなくてもわかるような、常識的なゴミ出しをしないヤツがいるから
ルール化しなくてはならなくなったのもあるだろう。
燃えるゴミと燃えないゴミを混ぜて、ゴミ出し日じゃない日に出したり。

いつでもドグラのあおりをくらって
生き辛くなるのは、普通の人々なんだよな。

ただ、ゴミ出しは回収当日の朝8時から、などと
細かい時間指定は、やってはいけない。
これ、マジでやってる地域があるそうだが
今の時代、全員が同じ時間帯の生活をしているわけではない。
ゴミ出し時間帯に仕事中の人はどうなるんだ?

厳しすぎるのは、世のためにはならない。
一体何が原因で荒れているのかを考えて対策をすれば
常識的な人が幸せでいられる社会になるのに。

人に教わる

知能は置いといて、覚えるのが困難な性格というのがある。
それは、「納得できないと理解できない」 というヤツ。
こういうタイプは、ひからびたナメクジのようなもので
いくら水を与えても吸収しない。

物事を覚えるには、教えてくれる人を信頼し
無条件で、全部を飲み込む素直さがすげえ大事なのだ。
それがないと、知識の蓄積に限度が生じる。

何か違う、と感じたのなら、後で脳内修正すりゃいいだけ。
知識というのは、DVD-RじゃなくDVD-RW。
いくらでも上書き出来るものなのだから。
(PC人ぶって例えたけど、これ、合ってるよな?)

大体、「納得したい」 とは
自分の狭く小さい脳みその範囲に
壮大な真理を収めようとしているに過ぎない。
そんなムチャが出来るわけがないだろう。

知ろうとしている事は、大勢の専門家が長年研究し続けてて
一般人は、そのほんの一部を取り入れて役立てる。
つまり、恩恵なわけだ。
物事の真偽など、一般人に解明できるわけがない。

他人がやって失敗した経験談なども
「おまえはいちいち、つまづいて転ぶ必要はない」
という、ありがたい忠告なのだ。
それを自分が体験しないとわからないのなら
痛い目に遭いまくりな上に、小さい知識しか持てないままである。

ようするに、物事を自分の脳みそのカタにはめようとすな、って事。
自分の軽い脳みその、分をわきまえて
情報はとにかく一旦受け取って、取捨選択はその後である。

新しい事、知らなかった事に対して
とにかく疑ってはねのけるという、無知の恐怖を持ってると
どんどん頭が固くなっていくぞ。

覚えが悪いという欠点は
私のように人に非難されまくる位置付けにいないなら
本人の自覚が薄い場合がほとんどである。
頭が固いというのも同様。

また、教えてもらう態度が悪いヤツも多い。
そもそも、こういうヤツに限って、恩知らずにも
「教え方が悪い」 などと、難癖を付けてくるものだが
悪いのはおめえの性格だっちゅうの。

改めないと、人に見放されるハメになる。
常に自分に疑問を持つのが、ひとつの策である。

人に教える

覚えんヤツに教えるには、秘策がある。

 バカには、“わかったバカ” をあてがえ

私は教え方が割に上手い。
それは自分がバカだから、バカのツボがわかるのだ。
だから自分が理解した事なら、それはもうピンポイントで伝授できる。

覚えないヤツは、枝葉にこだわるタイプが多い。
Aを教えるため、まずBの仕組みを教えた、といった場合
肝心のAに目が行く前に、Bに執着するのだ。
しかもAを直に教えた場合は、疑ってくれるという
非常に面倒くさい性質もあわせ持つヤツが多いので、やっかいである。

このタイプには、「A。 何故ならばB。 要点はA。」 と
出来るだけ簡潔に教える必要がある。

人は、ひとつを教えようとする時に、わかりやすくと配慮して
例え話や、付属の説明なども交えて説明する。
その脇役の説明が多すぎて、知らないヤツは逆に混乱するのである。

いらん例え話は式典の長い祝辞と一緒で、うっとうしいだけである。
物事の要点をボカしてしまう。
文章も箇条書きが一番読みやすいのと同様。

教えてる最中に、わかっているのか不安が生じたら
「何でこうなるかわかる?」 と、質問で確認すべきである。
アホウは、意外な部分に着目するのが常だから
脳内で、常人の予想もつかない変換をしてる場合が多々あるぞ。
(・・・私だが・・・)

私は普通に口頭で教えて覚えてもらえない場合は、必ず紙に書かせる。
この方法は時間も掛かるが
何度も同じ間違いをしてくれるなら、しょうがない。

ノートを1冊用意し、最初の数ページを目次にし
本文をひとつ書く度に、目次ページにタイトルを付けさせる。
たとえば、「○月○日 プリンター設定法」 みたいに。

本文は、1行目にデカくタイトルを付けさせ
1.○○○・・・・・
2.○○○○・・・・・
と、箇条書き。
何かあったら、そのノートを見るという習慣を付けさせるのである。

一見、えらく手間が掛かるような気がするが
何度教えても覚えてくれず、その都度1から説明を繰り返すのを
未来永劫繰り返す方が、余計に手間も時間も心的疲労もデカいだろ。

この方法は、自分が明らかに教える立場なら有無を言われないが
同等の場合、ヘタをすると 「何様?」 になるので
もっていき方に気を遣わなければならない。
あくまで親切ごかしで、「ね? ね? 便利でしょ?」 と 
“善意” を装う必要がある。

特に目上の人には、初手から反発されて出来ない。
そういう場合は、自分で書き、壁に貼るか
「困った時ノート」 というのを
“勝手に” 書いて、相手のところに置いておく。
自分もそのノートと同じ内容を作って手元に持つ。

電話で質問された場合、「ノートの何ページ目」 と答えていれば
自然にそのノートに頼ってくれるようになる。
質問する側も、楽しくて何度もしてるわけではないからだ。
(構ってもらいたいヤツも中にはいるが)
年寄り相手には、文字を3倍大で書いておくように。

何かというと、ノートを見る癖がついたら
自分で調べるという段階に、1歩進んだ事になる。
私はこれで、親の 「家電わからん。 してくれ」 攻撃をしのいだ。

これは仕事では無理だろう、と思うかも知れんが
充分に応用できるんだ。

ひとつ、人間の心理として、手書き文字の威力を利用してほしい。
仕事上では印刷した文字だけしか使用しないが
手書き文字の方が、不思議と頭に入るのだ。
バカは、教科書とか説明書とかが大の苦手なので
印刷文字というだけで拒否反応が出るのかも知れない。

だから、教えるにはまず手書き。
しかも読みやすい文字間と行間と文字の大きさで、箇条書きメインで。
子供の絵本が良いお手本である。
覚えない、というのは、私のように長文が読めない可能性もある。

あと、教える時は優しく、まで希望はしないが
ごくごく事務的に淡々とした態度を一貫するように。

怒ったりすると、感情面に気を取られるし
「自分に都合のいいように動いてくれよ」 という
傲慢さに解釈されたら、反感を買うからである。

「こいつの言ってる事は、当たり前の常識なんだー」
という錯覚を起こさせる方が、言う通りにしてくれるってもんだ。

何にしても、覚えないというのは
そいつの性格の何かに原因があって、吸収を阻害していると感じる。
“理解” と “納得” は、似ているようで違う。
覚えないヤツは、これを混同している場合がよくあるので
ある意味、洗脳みたいな技も必要になってくるわけだ。

治療

お医者さんって、初回は愛想が悪いけど
2度目にガラリと態度が変わる人って、割にいないか?

それは単なる人見知りなんだろう、ぐらいに思っていた。
いい大人が? って感じだが
師の付く職業の人で、しかも技術職だし
個人的に知ってる医師は、皆ヘンな性格だし
それもありかな、と、あなどっていた。

目薬を使い切ったので、言われてた通り再び眼科に行ったら
初回の時はニコリともしなかった担当医が
目を診察した途端、愛想が良くなって驚いた。

眼球にいっぱい入ってた傷が、ほとんど治ってたそうで
きちんと目薬を点していたのがわかったからかもしれない。

そこで思い出したのが、知り合いのお医者さんがよく言っていたグチ。
一番イヤなのは、薬を言われた通りに飲まず
自己判断で増減したり、飲むのを止めたりする患者だそうだ。

そういうヤツに限って、しばらくして
「治らない」 と、やって来て文句を言う。
そういう事を繰り返していると、症状が悪化する場合もあり
診察した側が悪くなり、ヤブ扱いしてくれる、と。

通院するだけじゃなく、指示通りに薬を服用し
そこまでやって初めて、“治療” なのだそうだ。

元々の性格もあるが、それを聞いていたから
私は真面目に言われた通りにする。

お医者さん側も、言う事を聞かない患者に
イライラしてる人が多いんだろうな。

私の肝臓の主治医は、元々にこやかな人だったけど
最初の頃は、何となく適当な対応で不安だった。
きちんきちん通院してたら、ものすげえ親身になってくれて
医師と患者の信頼関係みたいなものも、確かにあるのかも。

でも患者側にも不満がある。

それは、お医者さんからしたら、大した事じゃないのに
素人だからわからず、しつこく突っ込むと
“神経質な患者” として認定され
その後、何か違和感を感じても、「気のせい」 とか言われ
挙句の果てが、精神科を勧められた経験があるのだ。
結局行ったよ、精神科!

お医者さんにしたら、毎日毎日あーだこーだと
素人な患者に、専門医からしたらわかりきった事を訊かれ
さぞかし、うんざりしてる事であろう。

かといって、部分的に知識を聞きかじりしている人は
素人の分際でうっとうしい、と嫌うくせにだ。

自分は毎日、似たような症例を診ているから
“いつもの事” だろうが
こっちからしたら、“初体験の不調” なんだよ。
ちゃんとわかりやすく説明してくれよ!

全部が全部こうだとは思わないが
病院ってのは、ほとんどが説明不足だと思う。
いわゆる、“半日待ちの5分診療” だ。

これをよくマスコミで問題にしてるので
患者側も 「忙しいんだな」 と、逆に気を遣い
訊きたい事も、思う存分訊けない心理状態になっている。
待合室の待ち患者数を見てると、そう思ってしまうのが人情だぜ。

公立病院は予約制にしてくれんかな、とつくづく願うよ。
後、設備利用の必要がない治療で、公立病院に通院すな!
最新設備の整った病院は、まさに検査のためのものだ。

検査は大病院で、治療通院はクリニックに通う
という連携が、理想の流れだと思うのだが
古い感覚の連中は、町医者を軽んじている傾向がある。

何かあればすぐ大病院。
風邪を引いても、老化のせいの腰痛治療通院も大病院。
大学病院や公立病院の待合室で、こんな老人を大勢見掛ける。

混み混みで疲れた医師が、簡単な説明で済ませるのも無理はない。
お医者さんのデスクに置かれたカルテの束の上に
「後 ○人! 頑張ってください!」
と、赤マジックで書かれた紙が乗ってるのを目撃した時には
本当に大変そうで同情した。
もちろん、充分に質問できなかったさ。

もう、なるべく大きい病院には行かないようにしているが
自分が信頼できる医師を探す根気があるなら
小さいクリニックでも、何の問題もないと断言できる。

ただ実感として、クリニックでも
患者の多い病院は、やっぱり良い傾向にある気がする・・・。

何様な女性

西川史子が嫌いな芸能人に挙げられていると知って、意外だった。
あの何様な発言が嫌われる原因だと思うが
あんな絵に描いたような何様キャラなど、ただの芸風だろう?

たとえあれが素だとしても
美人でお金持ちで医師免許試験に受かる知能があるんだから
充分に天狗になれる資格があるじゃん。

そこがシャレとして受け止められず、嫌いだと思うんかも知れんが
何の根拠もなく天狗になってるヤツよりは、はるかにマシだろう。
はい、ここ、「おめえだろ」 と突っ込むとこですよー、っと。
(棒読み)

西川史子が言ってたが、「私は夫には尽くしたいタイプなんです」
に、「はあー?」 とか言われてたが、私には何となく理解できる。
「夫にする男性は、このわたくしが尽くしたくなるほどの男性」
という気持ちであろう。

これがわかると言っている私も、同類かと疑われそうだがとんでもない。
決定的に違うのは、私は最初から完璧な相手じゃなくても良いとこ。

ま、その理由が、「大丈夫、私が鍛えてあげるから」 で
お陰で最近は、男性を打たれ強いかどうかで見るようになってしまい
これで私の老後は、孤独死決定も同然である。

私は、何様な女性が好きである。
私の周囲は、私の母親を含め、何様な女性が多く
そういうヤツの話は、とても面白い。
ウジウジしたヤツと話すと、こっちまで落ち込むが
何様な女性の話は、すがすがしい気分になる。

今話題の沢尻エリカも、好きだった。
何故 「だった」 かと言うと
あの仏頂面試写会の後、インタビューに出てて
フツーの女の子にしか見えなかったからである。

えれえ固いスイカだと予想して
渾身の力で切りにいったら、あっさり切れるどころか
勢い余ってグチャグチャ、みたいな
ようするに、肩透かしをくらった気分。

あの沢尻エリカ伝説は、単なる天狗だったんかキャラ作りか
いずれにしても、最後まで貫き通してほしかった。

あれは事務所が悪いんじゃないのか?
可愛子ちゃんキャラばかりじゃ飽き飽きだぜ。
反感を買いすぎない程度に、高飛車にしとけば良かったのに。

逆に不快感を持つのは 「どうせ私なんて」 と言うヤツ。
こういうヤツに限って、努力をしているようでしていない。
限界設定がえらく低い上に、努力をムダと捉えているように思える。

生まれ持った個人の性格も多少は影響があるだろうが
努力は実を結ばなくても、すればするだけ自信に繋がるのに。

こういうヤツは、他人の設定も自分基準で勝手に決定する。
他人が自分の決めた設定にそぐわない事をしていると
バカにしたり、陰口を叩いたりする。

「いつまでも若いつもりで」
「いいわよね、あそこのお宅はご主人の稼ぎが良くて」
など、ほんといらん世話で、おめえに何の関係が? と思うが
これは明らかにネタミやヒガミに見えて見苦しい。

もしかして世間に横行しているイジメの原因は
こういうわけわからん嫉妬も要因なんじゃないのか?

だったら、イジメられるヤツは誇って良い。
人間、妬まれてナンボだろう。
どう考えても、妬むより妬まれる側の方が華。
気にして悩む必要などどこにもねえじゃん。

こういう対比で、何様の方が良いと思っているわけだが
やっぱり日本的美学では、何様は好まれないような気がする。

でも外国人の何様は、ほんとシャレにならんので
それを考えると、日本の何様は謙虚さもあわせ持ってて
完璧な何様は滅多にいないのかもしれない。

私の場合も、よく何様扱いされるが
自分でも、確かに何様だよな、と思う事もままある。
でも、そう自覚する事自体、謙虚な証じゃねえ?

ちなみに、図々しいという印象があった関西人だが
思いがけず謙虚なヤツが多いのに驚いたぞ。
一番、何様なのは、井の中の蛙な田舎者かもな。
だったら私の何様も、しごく当然なわけだ。

MH2 防具考察

注: これは、PS2 モンスターハンター2 (ドス) の
   BEST版の、オフラインプレイのみでの話題です。
   オンラインはやってません。

勉強家のわたくしは、毎ゲーム、攻略本をかなり使い込んでいる。
でも、MH2の攻略本は、実に不親切である。
探しても載ってない事も多い。

ファミ通、おめえんちの本だよ!
まあ、データが膨大なせいもあるだろうけど、今回は構成が悪すぎ!

何の宿命か知らんが、現実と同じくゲーム内でも貧困である。
防具を新調したいけど、手元にはいつも1~2万しかない。
これも私が、調合コンプリート優先なせいだろうが。
(よろず焼きセット系調合に、1回 ¥6260掛かるんだ)

自業自得で悩みつつ、攻略本をボンヤリ眺めていたら
アイテムリストのところで、ふと気付いた。
オンラインにしか出ないアイテムがあるようだ。

これじゃ、武器防具でも作れないのがあるんじゃ?
と、疑いを持ち、まずオンライン専用アイテムを書き出した。
そしてそれを、全防具の必要素材と照らし合わせた。

この作業に、どんだけ時間が掛かったかわかるか?
老い先短い人生を、こんなくだらん事で浪費していいのか? とか
そういう、的を射た突っ込みは聞きたくないね!

とにかく私の手元には、オフラインで制作可能な装備データがある。
どっかの攻略サイトにもあるかも知れんが
そんな親切な助言も、やり終わった今では聞きたくないね!

このデータ、アップしてもいいんだが、何しろ数が多すぎるんだよ。
しかも、私、エクセルとか使えねえ。
てか、自分のPCにそういうソフトが入ってるのかすら知らん。

懇願されたら頑張ってもいいんだが
私の周囲でMH2をやってるヤツって
PSPで、ちょっとシステム内容が違うぷらちと
後先考えないで妙なプレイをしているであろう、右曲がり女
その2人しかいないし、ムダのような気もする。

そこで、大まかにかいつまんで説明すると
ほとんどの防具は、最高LVまで上げられない。
LV5まで上げられるのは、ほんの数種類。
何か微妙な性能のやつばかり。

SシリーズやUシリーズに至っては、最高でもLV3。
平均LV2で、LV1だけで終わるシリーズも多い。
つまり装飾品も、付けられても各1個。
2個付けられる防具は滅多にないって事。

中には、Sシリーズにしたら防御力が下がる系統もある。
スキルに少々の違いが出るのが、意味があるっちゃあ、あるのか?

剣士用の防具5個セットで、防御力だけを考えて説明すると
ザザミシリーズは、スキル “防御力 +20” が発動する。
ザザミのノーマルシリーズでの最高は、LV3 防御力30で
Sシリーズの最高は、LV2 防御力38。
これ以上を探すとなると、防具1個あたりの防御力が42いる。

暁丸 エンプレス カイザー ガルルガ ギザミS キリン
グラビド グラビドS モノブロスS 凛 紅凛
この11種類しかない。

単にバトルのみで、防御力を考えたら
最高は、エンプレスシリーズ LV4の防御値79。
ただし火は +6だが、水属性 -1 龍属性 -2。
スキルは 声帯 +10 ガード性能 +17
爆弾強化 +7 盗み無効 +10
スキル発動は、声麻痺帯毒半減 と ガード性能 +1 盗み無効。
装飾品用の穴の数は、LV4を5個セットでも1個もなし。

オールマイティーに耐性を考えるなら、キリンシリーズ。
最高LVは4で、防御力46。
属性は、水 +2 雷 +2 龍 -1
全耐性UP +10 抗菌・抗毒 +7 運搬 +8 効果持続 -10
スキル発動 各耐性 +3 アイテム使用弱化
装飾品穴の数は、LV4なら各部位1個ずつで、計5個付けられる。

これらのデータを総合すると
バトル時と採取時と、防具は分けて考えた方が良いわけで
やっぱり複数持つのは必須のようである。

装飾品を付けられる数が、思ったより少ないので
マイナススキルの発動を抑えるので精一杯であろう。

どれを選ぶかは、耐性、スキル、装飾品可能の3項目による。
あと、素材を集められるかどうか・・・。
ダイミョウの爪で手こずってるようじゃ、未来は暗いわけで。
(爪、いまだ1個も出ず、途方に暮れて我が手を見つめ)

ただし調べてて、LV2が作れないのにLV3が作れるという
矛盾した防具が何個もあったので
この攻略本のデータ自体が、ちょっと怪しい。

あと、誤植があると思うけど、正解のアイテム名がわからない。
アイテムリストにない名前が、必要素材に書かれているんだよ。
だから、実際に工房に行かないと判明しないデータもいくつかある。

プリンターが調子悪くなけりゃ、こういう苦労もせんで良いんだよなあ。
私の攻略本は、いつも変質者扱いをされるほど、書き込みが激しいが
今回は特にそれがひどく、もうボロボロである。

学生の頃に、こんぐらい勉学に励んでいたら
今頃、天下を取っていただろうにと、つくづく悔やむが
“勉強” じゃないからこそ、ここまで熱心になれるという
不甲斐なさで、時々落ち込む罪なゲームである。

ああ、もう、「はあ? 時々? 常時落ち込むべきじゃね?」
とか言う、真っ当な突っ込みなんか聞きたくはないね!

MH2 訂正

昨日の防具情報で、えれえな間違いがあったので、慌てて訂正します。

ザザミシリーズのSとUも、LV1までしか作れないんだ。
“盾蟹の堅殻” ってのが、LV2制作に必要なんだが
それもオンライン専用アイテムだったんだよー。

装備中の防具LVUPに、どの素材が足りないかを
チェックしてて、それに気付いたんだ。

何と、イーオスシリーズのSとUも、LV1で頭打ち。
だけど、イーオスのSとUのLV3の必要素材は
全部オフラインで入手できるんだよなあ。

これじゃ、ほとんどの防具のSとUがLV1止まりで
防具は1種類を育てるものじゃなく、多種揃えるのが
このゲームの楽しみ方なのかもしれない。

と思ってたところに奈々からの助言で、混ぜれば済むと判明。
どうしても、シリーズ美にこだわって
選択肢を狭めていた自分に気付く。
すまん、ファッショニスタで。 てへへ (目出度えな、おい)

発動したいスキルで防具を選ぶべきらしい。
これで、装飾品穴の少なさもカバーできるってもんだ。

という事で、防具考察はまた1からやり直しとなってしもうた。
この分じゃ、他にも見落としが絶対にあるし。

私の人生の3分の2は、ムダな事に時間を費やしているらしいという
証明をしてしまったようで、絶望感にさいなまれそうだが
防具を組み合わせる楽しさがあるとわかったから、まあいいや。

あっ、訂正は、ザザミSシリーズの最高防御値は31。
防御スキル発動で、防御 +20だから
防具1個あたりの防御値が35以上あれば
ザザミより堅い防具だと言う事になる。

もういっちょ、勘違い話を。
よろず焼きキットって、ネコ雑貨屋が¥1980で売ってるだろ。
女の肉焼きセットは、行商ババアが¥4980で売ってる。

この2個を調合すると、よろず焼きセットになるんだが
更に肉や魚と調合しなきゃいけない。
これ、生肉と調合した後、“よろず焼き・肉” となり
説明が 「生肉を焼ける状態のよろず焼きセット」 だ。

これさ、1種類につき1セット必要になると思い込まんかあ?
調合リストで、よろず焼き系調合は11種類あるんだよ。
(1980 + 4980) × 11 で ¥76560

ウソだろ、おい、と思いつつ、よろず焼きセットを
3つまで作ったんだ・・・・・。

村ではアイテムを使用する事が出来ないので
採取に行った時に焼いてみたら、1回しか使えない。
生肉を持っているのに、アイテム欄のよろず焼きセットに
×印がついてて、おいおい、使い捨てーーー?
と、愕然としたんだが、使うには調合だったのさ。

調合 → 焼く → 調合 → 焼く の繰り返しで良いわけで
よろず焼きセットは1個でよかったんだよーーーーー。
しかも、これ、売値は ¥350。

こんなん、説明しといてくれよ、攻略本ーーーーー。

昨日の誤報のお詫びとともに
「こんなに調べてるんだよ、勘弁してくれよー」
という言い訳をするために、私の攻略本の画像を公開。

どうしても、くっきり写らないのが困ったが
公言通りの字の汚さもボケているので、私的にはラッキー。

1枚目と2枚目は、攻略本の中の書き込み。
3枚目は攻略本に貼ってるインデックス
4枚目は、殴り書き用バインダーと、食事リストが右下に。

ここまでして、なお見落とし? という
新たな疑念を抱かれるような気もせんでもねえが
ほんと見せたくなかったのを見せてるんだから、罰としては充分だろ?

  

  

画像の疑問

私のPC歴は、7年ぐらい。
それでもなおかつ、まだこういう事もわからんのか?
と、心の底からの罵倒を全国民にされそうだが
毎回えれえ困ってるので、正直に書く。

このブログ、画像が少ないのには理由がいくつかある。

それは私が毎度毎度、ありえん長文を書きまくっているのに
その上に画像まで貼ったら、一体何メートルの記事になるんだよ?
という、人としての思いやりがひとつ目。

散々記事でナイスバディを自賛しているのだから
画像でも、見せびらかしたい気持ちがあって当然だが
まず、撮ってくれる人がいねえ。
というか、撮ってくれる人もいるんだが
皆、呆れてくれるので、モデル気取りが恥ずかしい。

そういう気持ちで、気合いが入らず撮影すると
あれえ? 言うほどじゃなくねえ? な写真しか撮れない。

これは実際に言うほどナイスバディではない、という証明じゃないぞ!
だって私のナイスバディは、他人が言ってるんだから。
私の自賛は、それにちょっと輪をかけているだけだぞ。
あああ? いいじゃん、少々の誇張ぐらいさせてくれよ!

と言う事で、決して捏造ではないけれど期待外れだと申し訳ない
という人格者な謙虚さが2つ目。

3つ目は、単にデジカメを出すのが面倒くさい。
たとえ携帯でも写真を撮るのも面倒くさい、という一身上の都合。

そして、真打ちな理由は、JPEG? GIF?
何かそういう形式があるだろ、それがよくわからないんだ。

今さ、携帯で撮った画像を自分のPCのアドレスに送るじゃん。
それを 「名前を付けて保存する」 にしたら
画像がフォルダ?上で再現されないんだよ。

ちょっと電話やメールで、知人にゴネて
多分、画像の名前を変えなきゃいけないらしい
って事のようなので、それをしてるんだけど
これがまた、毎度毎度上手くいかない。

最初の間違いは、例えば画像名が 111 だったとして
111.JIF とか、スペル間違い。
ああ、いかんいかん、ついうっかり、と
名前の変更をしても、アップできず。

これをどう乗り越えたかっちゅうと、削除 → 保存し直し
という、ものすごい逃げ腰。

で、今回の画像アップは、他の画像をよく確認して
222.JPEG と変更をしたんだが
やっぱりアップできない。

何度も何度も拒否られて、ようやくこのブログは
JPEGをJPGとせにゃならん事に気付く。
過去に数度、このブログで画像アップをこなしてたはずなんだが
どうやら、きれいさっぱり忘却してたようだ。

しかし名前の変更をしても、アップできない。
わかりもしないのに、画像のプロパティを開いて
あっちこっち見て回ってたら、名前履歴というのがあって
222 → 222.JPEG → 222.JPG.JPEG
と、3回改名した事になっている。

何で 222.JPG.JPEG って連名に???
だって2度目の名前変更の時に
画像名は 222 としか出てなかったんだよ?
.JPEG、消えてたのにーーーーー。

これはどうすりゃいいんだか・・・と、しばらくいじくり悩み
結局とった策が、やはり 削除 → 保存し直し のデジャヴ。
ここまで来るのに、2時間近く掛かっている。

画像ってさ、プロパティとやらを見ると
ちゃんと形式はJPEGやらGIFやらになってるわけじゃん。
何でファイル上にある画像の名前に
わざわざ .JPG を付けないとダメなんだ?

名前って、いくらでも変更できるはずなのに
何で最初に付けた .JPEG がいつまでも隠れて残るんだよ?
で、.JPEG と .JPG と、どう違うんだ?

これさ、.html と .htm にも言えるんだよな。
ある日突然、HPビルダーの保存時に、タイトル名の後に
.html だか .htm だかを付けないと
再生されなくなっちゃって
それに気付くのに、5時間ぐらい悩み倒したよ。
それまでは、保存はいつでもタイトル名のみで良かったのに。

疑問って好きな部門じゃないと、わざわざ調べようとは思わず
力技ゴリ押しなその場しのぎで、どうにかするわけだが
またこの “どうにかすれば、どうにかなる” と
いうとこが私の凄いとこで、天狗になる原因だが
お陰で、毎回いらんとこに時間を取られて
これがまさに 「いい加減に学習しろよ」 状態だな、と思う。

というか、私の知らないとこで
何かのシステムとかが、ひんぱんに変わってるんじゃねえの?

こういう私の疑問は、他のヤツには常識的な事なんか?

ババアの顔色補正

これはカラーコントローラーと言われる下地や
仕上げのパウダーで行なうものである。

赤み隠しには、グリーン、イエロー
くすみ飛ばしには、パープル、ブルー
顔色が青白い人には、ピンク

と、言われていて、ピンクやイエローは効果が実感できるのだが
グリーンとブルーってアリかあ?

この2色の効果が、どうしてもわからんのだよな。
グリーンは赤の補色で、確かに赤みを隠すが、不自然になりやすい。
厚塗り用じゃないかと思う。

ブルーは透明感を出す、とか言われているけど
青白い発色のものが多いので、ハイライトに近いような気がする。

ひとつ言えるのが、ババアの顔色は元の肌色が
ブルーベースであれ、イエローベースであれ
必ずくすみとして黄色が混じってくるという事。

デ○オールが美白理論として、DNAの黄ぐすみを挙げていたが
あれ、年を取ると確かにあると思う。
日本人の白髪は黄色味がかっているし、白目も体の皮膚も黄色い。

顔は色んな原因で、色んな色が浮き出易いけど
底の底には、黄ぐすみが控えているように感じる。

黄色の補色は紫なのだが、ババアの肌にはまたこの色が浮く。
浮く事自体、補色顔色の証拠か・・・?
てか、そもそも補色関係を利用して、 A+B=0って
顔色調整では無理じゃねえ?

ともかく、カラーコントローラーには
机上の空論的な思い込みも多いと思うので
とりあえず “補色” ってのは置いといて
純粋に自分の肌色が、何となくキレイに見える物を選ぶべきだろう。

カラーコントローラーの意味がわかりにくいのは
肌の色ムラは、1色だけでなってるわけではないからだと思う。
一部分でも、複雑に色が入り混じっているから
単色塗りだと、効果が出にくいのであろう。
部分部分で使い分けるよう、数色持っておく必要がある。

しかし、塗った色味が自分でわかるようなら塗りすぎって事。
「よくわからん」 でちょうどいい。
とにかく、コントロールカラーはチークと同じように考えたら危険だ。
塗った意味がないぐらい薄く薄く。

中には時間が経って、メイク崩れによるくすみが起き始めた時に
初めて浮き出てくるような色もあるので、要注意である。
コントロールカラーのくすみ方は、ファンデより強力だぞ。

そんで必ず、部分的にだけ塗るように。
時々、顔面緑のカッパ顔や、そこまで黄色人種にせんでも、や
全顔ピンクの紅白の紅の方のまんじゅう顔がいるが
ものすごく悪目立ちして、気の毒になる。

私が勝手に思うババアの鉄則は
パール入りは絶対に下地のみ、仕上げはパールなし。

パールはシワを目立たせるので、仕上げに使ったら
何となくシワっぽく乾燥して見える場合が多い。
そうはならなくても、キラキラ顔は品がない。

パールの華やかさを取り入れたいのなら
下地に使い、上にファンデやらパウダーやらを重ねて
肌の奥からにじみ出るようにした方が上品だと思うのだ。
だから、このコントロールカラーにパール入りのを選ぶ手もある。

それと、目の下から小鼻脇の3角ゾーンは明るく、というのが
今のメイクの定番だが、これをやりすぎたらデカ顔になると思う。

小鼻の脇までいかず、目頭下2cmぐらいまで
顔のほかの部分より、気持ち明るめにするだけ。

ツヤはあくまで、頬の一番高い部分だけに必要なので
その隣に更にパールキラキラの白3角ゾーンがあったら
そりゃもう、平面デカ顔まっしぐらだぞ。

こうやって書いていると、顔色補正は自己満足かも知れない。
ただ、顔色はファンデでカバーしようとすると
ものすごい厚塗りをしなければならないし
“肌色” が、じゃなく、“肌” がキレイに見える場合も
確かにあるので、合うアイテムに出会えたらすげえラッキー。

このコントロールカラーというものは、メイクアイテムの中でも
一番デンジャラスなものだと思う。
雑誌とかで言ってる事が自分に当てはまるか、冷静に判断してほしい。

薄化粧をして、使いこなせた時のコントロールカラーの量が
メイク全般における適量なのかも。
つまり、思った以上に少ない量って事。

ちなみにナチュラルメイク = 薄化粧ってわけではない。
メイクにおける “ナチュラル” というのは
単に色や質感が主張しない、みたいな意味。

使うアイテムの多さや、塗り重ねる量には関係しないどころか
元々の素肌がキレイな女性に見られるために
塗ってないような自然さを出すには
あらゆるアイテムを、薄く薄く塗り重ねる必要があるという
とても矛盾したメイク法なのである。

ナチュラルメイクと薄化粧は、実は相反するものなのだが
ババアは、薄化粧をしつつナチュラルメイクを目指す
という、険しい道を歩くべきだ。

隠れにくく崩れやすいという、災害指定顔面になってしまっても
どっちも外せない項目だから、苦労はしょうがない。

マニアのテリトリー

自分のテリトリー外の世界に興味を持つ私は
主に本屋さんで情報収集をする。
どういう分野が流行っているのか
雑誌を見れば、ある程度は把握できるからである。

何故ネットでチェックしないのか、というと
図書館の本にバイキンが付いている気がするのと同様で
ネットでやたらなとこをクリックすると
得体の知れないモノに感染する気がするのだ。

この感覚は、電化製品が異音を発し始めた時に
大爆発を起こすかも、と、近付けないのと同じ。

無知な脳機能による誤認だというのは
自分でも充分に理解しているが、習性はそうは修正できんよ。
と、高度な韻を踏ん (だつもり) で、利口ぶってみる。

普通の本屋さん、そこは売れ筋雑誌を重視する場所。
その本屋さんで、最近勢力を伸ばしている分野がある。
それは鉄道。

マニアの代表的な分野なのに何で今頃? って感じだ。
単に私が気付かなかっただけかも知れんけど
広い鉄道コーナーができてて、雑誌が山積みだったのには驚いた。

この鉄道マニアは、“鉄ちゃん” “鉄オタ” と呼ばれ
私の乏しい知識の範囲で語ると
“撮り鉄” (列車を写す専門)
“盗り鉄” (列車の備品や駅備品を無断で収集する専門)
“乗り鉄” (名車?に乗る専門)
“時刻表鉄”(ダイヤが変わると大騒ぎ)
“模型鉄” (Nゲージ収集など)
と、細かく分野が分かれ、しかもそれらが相容れないという
不思議な住み分けが成されている事で有名である。
(この解説の真偽は自信なし)

雑誌を読んでも、マニア用語ばかりでチンプンカンプンなんだが
かなり金の掛かる趣味である事はよくわかる。
趣味ってそういうもんなんだろうけど。

とりあえず 「ほお」 と思って、雑誌をチェックするんだが
ここで不思議なのが、明らかな “外部の人間” がいると
そのコーナーは人が寄ってこないのである。

レンタルビデオのAVコーナーに女性が入ると
中にいた男性が全員速やかに出て行く現象が、ここでも起きる。

先に立ち読みしている人がいるコーナーに近付くと
ジロッと睨まれ、来るなバリアを張られる。

これが解せないのだが、鉄オタってのは
ある種の変質者と同等の意識でもあるのだろうか?

邪魔したら悪いので、遠目に雑誌の表紙をチェックするのだが
それでも割と敏感に気配を察して振り返るという
鉄オタのデリケートさに、かくれんぼを強いられてほとほと困った。
(てか、私の方が変質者風味だ)

しょうがないので、他のマニア部門をチェックして回るんだが
他の分野はそう排他的じゃないんだよな。

ミリタリーとかエロとかホモまで、堂々としてるので
もしかして鉄オタは限りなく、一般人に近い感覚の持ち主じゃないか?
と、ふと思ったが、エロパソゲーコーナーのヤツらが
鉄道コーナーと似たような反応を示したので、ちょっと揺らぐ。

単なる好奇心でチョロチョロされると
そりゃ、命を掛けてるヤツにゃは不愉快だろう、と思うので
私の鉄道やエロパソゲーの知識は増えないままなのだ。

1 / 3123

Home > アーカイブ > 2007-10

フィード
メタ情報

Return to page top