Home > アーカイブ > 2007-08

2007-08

ピアスの穴

私のピアス歴史は、穴の化膿との戦いだった。

金属アレルギーはないと思うんだけど
私の場合は、銀のをすると一発でグジュグジュになってしまっていた。
銀の方が好みのデザインが多いのに。

中には18金でも、かぶれるのがあったりして
ピアス選びは、ほんと当たり外れがデカかった。

(金属アレルギーってのは、銀の加工や金メッキとかにも使われる
 ニッケルによって起こる場合が多いらしい。
 純銀や純金は、アレルギーの原因にはならないんだと。)

あまりにムダ打ちが多いので
アレルギー防御用のコーティング剤も使ってみたが
(アクセサリーに塗って、金属アレルギーを防ぐ液)
すぐ剥げるのか、1~2回使ったら効き目がなくなるんで
こまめに塗らなければならないし、それをしてると
ピアス自体がすごく汚くなるので、いまいち役に立たなかった。
(マニキュアを落とさず塗り重ね、を想像してくれ。 あんな感じ。)

ピアスの材質だけが、化膿の原因ではなく
テキトーにピアスを付けてたら
穴の途中で先端がガリッ、とかも、よくあった。

私の耳たぶが、割にブ厚いせいもあるんだろうが
ピアス穴、カーブしてんじゃねえの? と
穴10個を開けてくれた看護士友人の腕に
大いなる疑惑を持ってしまってたわ。

そのせいで、ピアスの装着や取り外しは
鏡を凝視しながら、ゆっくり丁寧にしなければならず
病院や美容院で、気軽に 「ちょっと外してください」 と
言われるのがすんげえめんどくて
アンド 人の苦労も知らんと、と、ムカついて
“右耳のみ” という、選択の失敗もあったんで
ピアスとはきれいさっぱり、おさらばしたのであった。

んで、これ、あまりに汚い話なんで公言できず
潜伏にも詳しく書けなかったのだが、カミングアウト。
(てか、今回のブログは、潜伏の記事の補足だな)

もう、ずーーーーーーーっとピアスをしていないので
当然てっきり普通、穴も全部ふさがったと思って放置していた。
耳たぶなんか、見もしなかったさ。

ところが、例の穴10個の看護士友人が
「“昔はピアスをしてたけど、今は落ち着いたんでしない” という
 ピアス穴を持つ男性の耳に、無理矢理ピアスを突っ込んだら
 (しかも自分が付けてたピアスを外し、消毒もせず)
 ブチッといったけど通った、まだ穴が生きてた!!!」
という、どんだけ鬼畜なんだ? という報告をしてくれたのである。

そこで、もしかして私の穴も・・・? と、不安になって
鏡2個を駆使して、チェックしてみた。

そしたら、ピアス穴が黒い点になっていて
何だこりゃ??? と、耳たぶを押してみたら
鼻に出来るような角栓みたいなんが、ニュルッと!!!!!

恐る恐るピアスを入れてみたら、まだ穴が通ってるだけじゃなく
入れたピアスによって、穴の長さほどの汚れの棒が
押し出されて出てきたわ!!!!!!!!!!!!!

もう、ガーーーーーーーーーーン! ほんとガーーーーーーン!

ショックでしばらく、うずくまったよ。
私、何て不潔なんだ!!!!!

どうやら、角質やホコリなどが詰まっていたらしい。
黒く見えたのは、酸化しちゃってたからだ。

見た目も、まんま顔にできる角栓と同じで
まるっきり、顔の毛穴と同じ汚れ方をするんだなあ
と、ちょっとした発見をした気分だった。

穴・・・、相変わらず3個生きてて、1個は途中までだった。
(この4個目の存在は、妙な場所なんで
 ピアスを付けてた頃も放置してたのに
 まだあがいてたんかい! と、驚いたぜ)
何ちゅう生存率の高さなんだよ。

ゲイ御用達な右耳のみのピアス穴など
とっとと閉じてもらいたかったんだが
もう、この3個は永遠に閉じない気がする。

耳の周囲は、ちゃんとお風呂で洗ってたんだけど
それだけじゃ、ピアスの穴の中まではムリって事なんだよな。
だから今は、ピアス穴専用の洗浄剤を買って、時々掃除をしてる。

ちなみに、このピアス穴洗浄剤、糸みたいなコヨリと洗浄液のセットで
コヨリは便利だけど、洗浄液が何かきっつい。
まだマキロンの方が安全じゃねえ? って感じで
ちょっと刺激が強いのでお勧めはしないが、一応書いとく。

(株)ワンダーワークスのピアフロスって商品。
値段・・・すまん、忘れた。
大雑把すぎるが、多分1500円以上はしなかったと思う。
大きめのスーパーのコスメ売り場で見つけた記憶がある。

ミント成分とローズ成分の2種があって
ミントはしみそうだったので、ローズにしたんだが
何がローズなんだか、な匂いであるのは間違いない。

ピアス穴の化膿は、繰り返すヤツは繰り返すようである。
私の知人なんか、一日中ピアス穴から膿が
ポッタンポッタン肩にたれて
服が何着かダメになった、と嘆いていた。

おいおい、そこまでなってて服の心配かい! と突っ込みたかったが
化膿は完全放置で自然治癒させたとさ。
とんだツワモノもいるもんだ。

ピアスをやめたのに、ピアス穴と縁が切れないなんて思いもせず
ほんと、とほほな過去を引きずってる気分だ。

右の耳たぶの長さも、依然として気になるし
こりゃ左にも穴を開けて、左にだけピアスを付けて
左右の長さのバランスを取るべきか?

しかし、どうせ以前と同じ苦労をするだろう事は
容易に想像できるので、その面倒くささにちゅうちょしている。

すんげえ足手まといなピアス穴だーーーーーーーーーーっっっ。

耳でさえ、こんなにしつこくて大変だってのに
これがヘソだの舌だのだったら、どんだけ気を遣う事やら。

穴はどこの穴でも、大事にしなくちゃいけないとよくわかったよ。
(最後の最後に下ネタかよ!)

理系と文系の違い

注: こんな不自由な日本語で、この私が
   “文系” と自称して良いかどうか、怪しいもんだが
   “PCに詳しい人” との比較のため、と思ってもらいたい。

「CDに書き込めないので助けてください」
と、ここで既に語学力のなさを露呈したS.O.Sを
専属サポート係に訴えた時は、一体何事かと思われたようである。

(本人の名誉のために、と言うか
 万が一ここを見つけられた時に恐いので、繰り返し書くが
 そいつは私専属のサポート係でも何でもない。
 
 好きで私の尻拭いをやってるわけでもなく
 PCを愛しているので、私のPCが私の無体によって
 痛めつけられるのを見逃す事はできない、という正義感のみで
 面倒をみてくれているようである。

 むしろ、私自身は嫌われてるような気がせんでもない。
 毎回、険悪な雰囲気になるからである。)

まず、このS.O.Sの説明をする。

万が一PCが壊れた時のために、ファイルの保存をしようと
CD-Rにバックアップを取ろうとしたのだが
何故か、「ディスクが入っていません」 となる。

どのCD-Rでも、DVD-Rでもダメで
何で?????? と、なった、という単純なものである。

以前も同じ状況になり、その時に教えてもらった
書き込みプログラムを、ちゃんとメモっていたのだが
それがまた、PCのどこにあるのか一向に見つけられない。

もう初手から、「チッ」 という態度をにじませながらも
親切に指導してくれ、書き込みプログラムを見つけられたのだが
それでCD-Rに書き込んだのをチェックしてみたら
肝心のファイルにたどり着くまでに
何個も何個も、覚えのないファイルを開かねばならない。

どういう事だと訊ねたら、「それがバックアップというものです」 と。
いや、私はこのファイルだけを移したいわけで
今まではそれが出来てたのに、と言うと
「それは “コピー” ですね。」

ここでイラッとするのは、私の性格に問題があるんだろうか?
とにかく教えを請う立場なので、穏便に穏便に
「その “バックアップ” とは、どういう形式?か?」
というような質問を理解してもらうのに、えらく時間が掛かった。

要するに、“バックアップ” とは、上手く説明は出来んが
「PCの中身を階層的に移すもの」 で
“コピー” は 「ファイルだけを移すもの」 だとわかった。

サポ係は、このやり取りに激しくイラ立ったようで
ストレートに用語を覚えれば済む話じゃないか、と抗議されたが
ここまで一緒に書いておかないと、用語だけメモっても
後で読み直した時に、絶対にわからないのである。

「大体、“階層” など、小難しい文章を入れる方が
 余計にわかりにくくなるでしょうに。」
という言葉に、ハッとした。

“階層” と言う単語が出た時に初めて
CD-Rに書き込まれていた、わけわからんファイルの積み重ねが
PCの中にある、プログラムのあの枝分かれだ! 
と、私には理解出来たからである。

PCに詳しいヤツほど、人に教えるのがヘタだ (失礼ですまん)
と常々思っていたが、その理由も判明した。
専門用語が多いのに、その説明を重要視してないからなんだよ!

味噌汁の作り方を説明する際に、相手が日本人なら
「水に出汁と具を入れて、味噌をブチ込む」 で良いけど
外国人には、出汁と味噌の説明から始めんと
何の料理かすら、理解してもらえんわけじゃん。

そういや、味の素が海外進出をする時に
「旨みを出すため」 と言っても
その “旨み” が、外国にはないものらしく
存在理由から説明を求められた、と、どっかで聞いた。
(味の素、容器の穴のサイズといい、いらん苦労な伝説が多いなあ)

だよな、言われてみれば
ジャパニーズ・ブイヨンの地位は、出汁であって
味の素は日本国内でも、あってもなくても構わん物だもんな。
(念のため、出汁 = だし、な。)
(文系は優しいのお。 ほっほっほ)

理系が文系に、しかも素人に教えるってのは、そういう事だよ。
理系が論理的に覚えてるものを、文系は文章で覚えるんだ。
「1 + 1 =」 は 「一足す一は」 なのさ。

この発見に喜び勇んで、サポに解説したら
「文系だろうが理系だろうが、HU・TSU・Uの人は
 すんなり用語を覚えますKE・DO・NE」
と、言い捨てられて、またイガイガした雰囲気で終わった・・・。
(まあ、「おめえの教え方が悪い」 と、言ってるようなもんだし)

でも、覚えてくれない、と嘆いてるそこの理系、一考してみてくれ。

ローラ・メルシエ続報

07.5.15 ローラ・メルシエのファンデ に書いた
ローラ・メルシエ 「ティンテッド モイスチャライザー」
というクリームファンデの、夏場の使用感である。

先に言っとくが、このファンデは保湿重視の薄付きで
乾燥肌の人や、普通肌の真冬用であって
それをインナードライ肌が真夏に使う方が、ドアホウなのである。

当然、崩れやすいだろうな、という単純な予想はしていた。
ところが意外な結果が出た。
塗ってる時から、塗ってるか塗ってないか、わからないのである。

「え? どこに塗ったっけ?」 と、思いつつ塗るハメになっている。
もちろん仕上がりも、ノーファンデと変わらない仕上がり。
元々薄付きなんだが、ここまで塗っても意味がないはずはなかった。
一体どういう事だろう??? と、何日か考えまくった。

で、出た答が、これはあくまで私の推測だが
インナードライ (表面はオイリーなのに肌内部が乾燥している)
な私の肌は、冬は乾燥肌に夏はオイリー肌にと、大きく変化する。

今は脂ギッチョンチョンのオイリー状態である。
こういう時は、肌の毛穴も開いている。
それを、このファンデではカバーしきれないのである。

もちろん、毛穴カバー用の部分下地は使用している。
冬場は、このファンデの上からツヤ出し用仕上げクリームの
「シークレット フィニッシュ」 を塗らないと
ツヤ肌になれなかったのに
真夏の今の時期は、塗ったそばからツヤツヤしている。

つまり、このファンデの保湿成分のせいで
下に塗った毛穴カバー下地の効果を相殺してしまうようだ。
ここまで油分が多いとは思わなかったよ。

これは、パウダーで調整なんて生やさしいものではない。
ローラ・メルシエのルースパウダー (色名 ルーセント) は
本当に透明だ、ぐらいにしか実感がなかったのだが
どうやら保湿力もあるようである。

いやあ、真夏に使わないと、見えなかった特徴に気付けて
色々やってみるもんだなあ、と、つくづく思ったよ。

では、真夏のファンデはどうすんの? と言う話になるが
このまま、このファンデを使う。
メリットは、ズバリ色!

ギャル系? と言われたほど黒い色 (色名 サンド) を
買っちゃったんで、冬~春はちょっと困ったんだけど
この時期は事情が違う。

夏なので、日焼け肌でいいじゃん、というのもあるが
日焼け止めを塗る量に、一番気を遣う季節だからだ。
日焼け止めは、規定以上の量を塗らないと
記載されてるだけの紫外線カット効果を発揮してくれない。

この規定量ってのが、普通に考えてる以上に多く
言われた通りに塗ると、バカ殿レベルになるのだ。

日焼け止めは 「白くなる」 と不評だが、当たり前だ。
あの白で、紫外線を遮断してる部分もあるんだからな。
白くならない日焼け止めは焼ける! と、断言しちゃるよ。
今流行りの白くならないジェルタイプなんか、絶対に効果薄だね。

日焼け止めの大体の目安は顔全面で、10円硬貨大だと安心。
これ、1度に塗っても絶対になじまない量だぞ。
2回に分けて塗り重ねないと、無理無理無駄ーーーっ。

で、塗ると、まごう事なきバカ殿。
この白浮きを中和させるために、黒い色のファンデ、って事だが
ひとつ懸念があった。

色ってのは、ベースが白だと発色が良くなるじゃん。
白の上に茶を塗ったら、鮮やかに茶! になるんじゃないのか・・・?

ところが、このローラ・メルシエのファンデは
以前に書いた以上に、透明感がもの凄かった。
見事に日焼け止めの白浮きを中和してくれて、普通色の肌になれたよ。
だから、塗っているのがわからないんだろうな。

惜しむらくは強い保湿力だが、同じローラ・メルシエでも
夏用は処方が違うだろうから、冒険はしたくない。
この 「ティンテッド モイスチャライザー」 だからこその
透明感かも知れないし。

ま、ノーファンデ歴が長かったんで
今でも平気でノーメイクで外に出られるし
塗っているのかわからない、一見意味なしのファンデでも
日焼け止めの白浮き防止用として、これで突き進むぜ。

メイク崩れは、何せ塗ってるのもわからないぐらいだから
崩れてるのもわからない。 あはは

脂浮きがちょっと早いかな、とは感じるけど
それさえこまめに取り除けば、ヨレもないので
逆に考えると、好都合なんじゃないかと。

ひとつ学んだのは、“美しい肌” という印象には
毛穴の開きが大きく影響を与える、って事。

今まで、夏場に保湿ファンデを使った事がなかったし
黒ファンデも初めてなので、暗めファンデは
その色で、シミや色ムラはカバーしてくれても
毛穴はカバーしてくれないってのも、よーくわかったよ。

色黒オイリー肌にこそ、カバー力のあるファンデが必要だと思う。

F1 ハンガリー戦

私はF1への興味は薄い。
知識も常識程度ぐらいにしかない。
でも今回のハンガリー戦は、予選から観た。
その理由は、アロンソのハミルトンに対する嫌がらせ。

最初から、アロンソのハミルトンに対する態度は
嫌い! って雰囲気がありありで
それが才能に対するものか、人種的なものかわからなかったんだが
あそこまでロコツな妨害をされちゃ、観ずにはいられないだろう。

アロンソは前回、マッサと (だったっけ?)
「おまえがバカだ」「いいや、おまえの方がバカだ」
みたいなガキの口論をしていて、レース内容はともかく
どっちかっちゅうと、アロンソのがバカっぽい印象を受けたんだが
こんなに香ばしいヤツだとは思わなかった。

セナやミハエル (ミハイル?) ・シューマッハなども
数々の “レース上での行き違い、やりすぎ” (妨害とも言う) を
やっていたらしく、F1ではそういうのはよくある話らしいんだが
アロンソがひと味違うのは、それがセコ過ぎる、ってとこ。

ハミルトンに足を引っ掛けた、だのの噂が絶えず
それが全部、“トゥシューズに画びょう” レベルなのだ。
この噂が真実じゃないにしても、流れる内容から考えて
周囲のアロンソへの評価が推して量れるというもんだ。

で、私はアロンソは興味深く見守っていきたいが
(どうも日本嫌いのようだから、富士には来なくていいぞ。)
ハミルトンは、ひと目見た時から嫌いである。

ハミルトンには、“女性が嫌う女性” の匂いがプンプン漂う。
これは女性ならわかるだろうが
「○○ちゃんに蛾を退治してもらったの。 強くて羨ましい~~~。
 私なんて、ハエにもパニくったりして困っちゃう~。」
というように、男性の前で他の女性を褒めるフリをして
実は自分を持ち上げる、という狡猾なタイプである。

男性はこういうタイプには、コロッと騙され
「か弱いんだね、俺が守ってあげるよ」 など、たわけているが
ウソ付け! おめえ、ゴキブリも平気で叩き殺すだろう!
と、実態を知っている周囲の女性は、内心ムカつく。

しかしいくら真実であってもそれを言うと、惑わされている男性には
か弱い女性をねたんでのチクリ、と取られかねないので
グッと我慢するしかない、という、やっかいなタイプ。

私はズルい女性は嫌いではないのだが
他人を貶しめて自分を良く見せる、というやり方が嫌いなので
こういうタイプの女性には関わりたくなく
自分のザ・ヤバ・センサーに設定しているのである。

ハミルトンを見た瞬間、(男性ではあるが) このセンサーが
ビンビンきたので、多分あいつはアロンソを
“クリーンで誠実で真面目な俺様の格好の引き立て役”
という位置付けにしているだろう、と信じている。

今回、ハミルトンも師匠であるロン・デニスの指示に従わず
アロンソとダブルで怒らせたようだが
こういう場合、必ず陰にいるのが親である。

他人が才能を発掘し育てて、弟子が一流になると
ほとんどの親がしゃしゃり出てくる。
合言葉は 「俺の子供だ」 で、マネージメントなどをやりたがり
ひどい時は、恩知らずな独立までさせる。

「あなたがここまで来たのは、師のお陰じゃなくあなたの才能なのよ」
「やっぱり最後に信用できるのは、血の繋がった身内だけよ」 など
子供を洗脳させる術に長けている。

そういう親を持った場合、ほとんどが道半ばで挫折させられるが
ハミルトンは、足かせ親に負けない狡猾さを持っていると思うので
今後の方向性が楽しみである。

ところで、フィジケラが左近への走行妨害で
ペナルティをくらっていたが、左近、ビリ出発のリタイア・・・。
ほんと、あらゆるファンに申し訳ない感想だが
フィジケラもザコに構って何をしてるんだろ? って感じだぜ。

F1って、色んな思惑が渦巻いているところのようだ。
今までは何となく、たまたまチャンネルが合ってただけだが
ちょっと凝視してみようという気になった。

フレッシュネスバーガー

どっかのサイトで、ファストフード会社に電話で
中国産野菜を使っているかどうかを質問し
レポートしていたのが載っていた。

大抵が 「中国産も使っておりますが、安全基準に達しています。」
みたいな返事で、外食産業全滅か、と思われたが
フレッシュネスバーガーだけが
「中国産を使うなんて、恐い事はできませんよ」 と、答えたらしい。

それを読んで、フレッシュネスバーガーと言う店があると
初めて知ったのだが、何となく記憶に残った。

そしたら時々行くモールに、フレッシュネスが入っているのを発見。
試しに、どういう味なのか買ってみた。

・・・・・・・・・驚いた・・・・・・・・・。

あまりハンバーガーを食わないので
“マックよりモスの方が美味いし安心っぽい”
程度の認識しかなかったのだが、モスより美味い!!!!!
(チーズバーガーを食った)

ごく普通のハンバーガーの味だが、パティって言うの?
そのハンバーグが、本当にハンバーグの味なんだよ!

マックとか、一時的には牛肉の味になってたが
最近また何の肉だかわからん味になってるし
モスは匠味のは真のハンバーグって感じだけど、バンズがネックで
普通のハンバーガーのは、ちょっと甘いのがネック。

フレッシュネスのハンバーガーは
個性も何もないが、肉が本物に思える。

ただし、値段はモスレベル。 待ち時間も長い。
でもオニオンリングはモスと変わらん味だったし
何より中国野菜じゃないので、こっちに限るわな。

フレッシュネスって、私も今回のネット検索で初めて知ったし
噂すら聞いてないけど、もしかしてすんげえマイナーな店?

ここは、もっと評価されていいと思うんだが
お店にも産地名の表記とか、一切なかったし
また勘違いか? と、不安になってもう一度ネットで調べたよ。

以前見たサイトは見つけられなかったけど
他の似たようなレポートをしているサイトでも
フレッシュネスは全部国産だと書いてあったんで、間違いじゃない。

ここ、日本企業で、ほっかほっか亭を持つ会社なんだよね。
ほっかほっか亭は、中国産を使っていたはず。(未確認)

他の外食産業が、あーだこーだ言い訳しながら
嫌われている中国産を、切り替えるのに苦労しているこの時期に
国産を使用しているのは、多分フレッシュネスが
昔から国産を使ってるって証拠かも。 いや、想像だが。

自社製品のメリットすら店舗に貼る事もしていないとは
商売をする気があるのかないのか。
HPを見ても、産地を載せてないのも何だかなあ。

ここまでくると、偽証なんじゃねえの? という疑いも起こるけど
とにかく、肉が肉の味がする、という一点でも評価大なので
私は今後ハンバーガーを食うなら、ここに絞るよ。

何か中国産と聞くだけで、何もかも一緒にして
ただただ嫌っているように思われるだろうが、その通り!!!

もう、中国産には嫌悪感しかないんだよ。
キムチにツバを吐いて日本に出荷する、とか言う報道で
韓国産も同様に毛嫌いしている。

連日こんな報道をしているのを知ってるだろうに
中国産を使う会社の神経を疑うんで
そういうメーカーのは、極力買わない。

報道が嘘か本当かはわからないけど、気持ち悪すぎるんだよ!!!
この報道が嘘だったら、戦争を仕掛けているも同然じゃないか?
そんだけあらゆる方面に破壊力があるぞ。

呪われたケータイ写真

すんません。
相変わらずの心霊シリーズだ。
にしても、“ケータイ” なのか。 “ケイタイ” じゃなく。
てか、“携帯” じゃダメなのか?

心霊写真シリーズとかあるから
携帯写真も出るだろうと思っていたが、やっぱり出た。

携帯写真の場合、それにメールが絡んできて
送られてきたメールの写真が日に日に変わる、とか
トッピングが豊富なのが目新しい。

このシリーズの1と2では
自分の携帯に、自分のアドレスから
10日後の日付で、心霊写真みたいなのが送られてきて
それを受け取ると、その送信時 (10日後) に死ぬ
という話をやっていた。

話自体は、2本にまたがってやる必要1個もなしのグダグダな流れで
登場人物が行方不明という、デロデロな終わり方をしていて
それはまあ、こういうシリーズのお約束なのでいいのだが
(「いいんか!」 と、突っ込まれそうだが
 心霊物を観る時には、このぐらいの寛容さを心に持って
 ユルく観なければ、ほんと何もかもを損した気分になるぞお?)
ひとつ、大きな疑問が発生してしまった。

このDVDでは、いかにも真っ当ぶって
自分からの10日後の日付での送受信が、人為的に可能か?
の検証をしていたが、その答が何か納得できない。

 自分の携帯の日付を10日進める。
   ↓
 10日後に日付を設定した自分の携帯で
  重い画像を自分宛に送信する。
   ↓
 送信が終わったら、受信する前に携帯の日付を戻す。
 (重い画像は、受信に時間が掛かるので間に合う。)
   ↓
 正しい日付の携帯で、10日後のメールを受信

こういうやり方だったが、これは本当に出来るのか?

メールってのは、携帯から携帯に直行ではなく
携帯 → センター → 携帯 だと聞いたんで
センターを経由する時点で、正しい日付に直されてないか?

そんで、10日後に設定し直した携帯を
何でメール受信前に正しい日付に戻す必要があるんだ?

自分の携帯でやってみればいい、と言われるだろうが
そういう呪われそうな検証をしたくねえんだよなあ・・・。
(もう、すっかりここらへんが常人の感覚ではない)

誰か正解を教えてください。

心霊番組

ここ数年、TVで心霊関係の番組がほとんどない。
私が気付かないだけかも知れんが
それにしても、“お盆特集” みたいなんもないし
何でここまで心霊番組が激減したのか、何かあったのか・・・。

代わりに、占いと霊視を融合したようなものが流行っている。
心霊好きなら、こういうのも好きだと思われるだろうが
私は恐怖が好きなだけで、占いに興味はない。

そりゃ、あのカンロクあるご婦人に
「あんた、死ぬよ」 と言われる以上の恐怖はないだろうが
他人が怒られてるのを見てても、何も楽しくないのである。
ましてや、それが占いでだろ?

それに、元ピアノ占いをやってたヤツが、いきなりオーラなど
うさんくさい事この上ないぜ。
(私は人の名前と顔を覚えないので、この記憶は怪しい。
 でも、あのどこまでも太り続ける男性は、何度か見た覚えがある。
 最初の頃はピアノ占い、その後自宅で霊視をしていたと思う。)

こんな嘆かわしい心霊状況の中、たまーーーーーーーに
TVで心霊番組があると、必死こいてチェックに走る。
楽しむのではない。 チェックだ。

何故なら、たまにしかやらない心霊番組で
つまらん子供騙しをしたら、益々需要が減る危険性があるからである。
一発必中の勢いで、気合いを入れて作ってもらいたい。

よって、ロコツな合成禁止。
(霊の顔がオードリー・ヘップバーンだった事もあるぞ。
 アホか! 元画像は厳選せえ!!)
やり過ぎなありえん憑依も禁止。
(泡を吹くなど、スカトロも同然で最悪。)
故有名人の呼び出し霊視も禁止。
(過去にマリリン・モンローなどを降臨させた霊媒師がいたが
 さすがの私も、失笑しか出来なかったよ・・・。)

オーブなど、もってのほかである。
ないものをあるある言うのは、心霊のお約束だが
見てて楽しいものにしてくれよ。
あんなん、単なる浮遊ゴミだろ。
うちの掃除してない汚実家に行けば、なんぼでも見られるわ!

これらのチェック事項を踏まえて
最近やってた心霊番組に挑んだ。

・・・・・ほぼ、やってやがる・・・・・。

故有名人の呼び出しこそなかったが
過去にやってた事を踏襲しただけの、進歩のない内容だった。
これだったら、まだ心霊ビデオの方が新しい事をやっとるよ。
TV業界は勉強しとらんのか?

しかも内容、1個もドキドキせず。
パチンコ貞子のCMの方が、よっぽど恐いって。

こんなんなら、一般の視聴者には受け入れられないだろう。
今後も心霊番組が増える事はなさそうである。

てか、増やす気もないのかもな。
恐いものが好きなヤツって、案外少ないのかも知れん。

Wii ゼルダの伝説

Wii版ソフト 「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」。

ゼルダの画面はキレイだけど、陰気臭い。
リアルっぽいリンクが、何だか気持ち悪い。

しかし、最近の3Dは酔わないんだなあ。
ゼルダの “時のオカリナ” (だっけ?) は
3D酔いがひどいと聞いたんで、断念したんだ。
これも恐かったんだが、全然大丈夫。
グリングリン回れちゃうよー。

私のゼルダ経験は、スーファミとゲームボーイの2つだけで
何故あまりゼルダをしないのかっちゅうと
面白いけど、ダンジョンごとのボス戦が辛くて辛くて。

ダンジョンに行きたくなくて、そこらへんで延々と草刈りとかやる
登校拒否のようなゲーム姿勢になってしまうのだ。
(ゼルダの草刈り、何か楽しいよな。 逃避気分なせいだろうか?)

今回笑ったのが、リンクが状況説明をされるとこ。
こいつ何本もゲームに出てて、いい加減ゼルダ姫とも
顔見知りであろうに、見事にゼロからの設定なのな。
「選ばれた勇者」 だの言われて動揺、って
何を今更、と、ちょっと気の毒になってくる。

しかも操作するヤツが、この私で
何かこの先、進展しそう、と思ったら
かぼちゃ投げとか、鷹放しを延々と・・・・・。

それでも、うかつに1歩踏み込んだら強制イベントが始まって
渋々バトって、死にかぶって、敵から逃げつつ慌てて草刈り。
(回復のハート探し)

この調子でズタボロになりつつ、何だかんだ進めているけど
ほんと、私でごめん、って思うよ。

で、肝心の内容は・・・、やっぱりゼルダは名作だ!

このシリーズは、目の前に次々に現れる謎を解き
中ボスの待つダンジョンを攻略し、次に進む、の繰り返し。

ストーリーはおまけみたいなものだが
FFやテイルズのように、しったこっちゃない他人の事情に
巻き込まれずに、純粋に操作を楽しみたいヤツには最適である。

特にゼルダは、謎解きがメインなので
攻略本はなるべく見ずにプレイするのが鉄則である。

ただ、今回のゼルダは割に簡単。 謎解きもボス戦も。
途中までそれに気付かずに、ムダな迷走をしてたよ。

たとえば、カカリコ村の村長に 「いったんトアル村に帰れ」
と言われるんだが、カカリコ村の出口は全部門扉が閉まっている。
ここで謎解き! と勘違いして、延々とあれこれ試していたが
どうしても、カカリコ村から出られず
とうとう攻略本や攻略サイトを見たが、何故かまったく書いてない。

途方に暮れてたら、単に馬に乗ってジャンプして
門扉を飛び越えればいい、と、偶然わかった・・・・・。
呆然として、次の日はゼルダをする気になれなかったよ・・・。

注: 簡単と言っても、イベントの中には難しいのもあって
   馬車護衛なんか、もんのすげえ大変だった。
   どんぐらいかと言うと、キイキイやってて
   リセットリセットで、やっとクリアし
   ふと気付いたら、何をどうやったかはわからんけど
   左手の親指の爪がバッキリ折れてた。

   危ないので、折れた爪の破片を探したが見つからず
   掃除機で一掃するハメになったさ。

   もういっちょ、この馬車護衛イベントの真っ最中に
   しかも、あとちょっとでクリアって時に
   「リモコンの電池がない」 とか
   画面に何度も何度も何度も何度も出てきやがって
   結局、最初からやり直しだったのは
   怒っていいんか? しょうがないんか?

そもそも、ゼルダはニンテンドーの看板シリーズだから
新ハードで、新規ユーザーを取り込む材料として
発売される場合が多いような気がする。
今回はWiiという、家族ぐるみで、みたいなゲーム機だから
これだけ優しい設定になってるんかも。

でも、ゼルダファンには簡単でも
初心者にはこれでも難しいと思うぞ。
あと、身体能力と知性が衰えてきたゲーマーにもな・・・。

ま、私は深読みしすぎの空回りをしてるだけだから!
(これって、身体能力の衰えの言い訳にはなっても
 知性の欠如の言い訳にはなってないような)

あっ、ニワトリ100叩きをしたらどうなるか、確かめなきゃ。
(今は、ハイラル平原でタマケラを馬で踏み潰すのに夢中)
(そんな意味ねえ事に熱中せんと、早よ進めれ、っちゅう話だが)
(ちなみにルアー釣りは、ビリーの糸巻き運動と同じでお得!)

戦争

終戦記念日に関連して、私の戦争論を。

  戦争は決して起こしてはならない。

これに尽きる。

普段、愛国心だの言ってるから、戦争も肯定すると思われるだろうが
自国を愛するのと、他国と武力で戦うのは違う次元の話である。

戦争を回避するためにも、地盤を固めて
世界での発言力を高める必要がある、と言っているだけである。

戦争は大罪である。
だが、戦争を仕掛けるのは、いつの時代もごく一部の人間で
一般民衆は、それに翻弄されるに過ぎない。

上の指示に従わざるを得ない状況に置かれ
ただ言われた事をやるしかない。
B級C級戦犯たちも、何が何だかわからず処刑された人も多いだろう。

戦争に加担した人たちは、全員有罪である。
勝っても負けても、有罪。

戦争反対の運動をしても、戦争が起きているのなら
他の国民が戦うのを止められなかったので、有罪。
何もしなくても、他の国民が死ぬのを見過ごしたと、有罪。
率先して国を守ろうと戦っても、もちろん有罪。

極端に言えば、その時代にその地域に生まれた多くの人々は有罪。
だけど、間違いなく被害者でもある。
戦争というのは、そういうものだと思っている。

最近よく、TVで戦争中の映像などが流れる。
日本軍の残虐性を伝えているつもりだろうが、笑止。
そんな事は、参戦国全部がやってる事なのだ。

重ねて言うが、誤解しないでほしいのは
「日本は悪くない」 と、言っているわけではないという事。

参戦した時点で、日本も罪を犯した。
ただその時の状況が戦勝国が言ってるのとは違う、と言っているのだ。

日本軍が責められている理由はただひとつ、敗戦国だからである。
勝てば、言い分のゴリ押しが出来るようになるだけで
正義になれるわけではない。

これを勘違いして、反省をしないから
アメリカはいまだに戦争をしまくっている。

もし今、日本が戦争に巻き込まれたら、私たちも祖先と同じ立場に立つ。
その時は何を守ろうと思っても、同時に他の何かを傷付ける。
選択に迫られて何を選ぼうが、手は血に染まるのだ。

現在の日本人は、敗戦からそれを学ばなければならない。
ごめんなさい、ごめんなさい、で済ませるなど
自他国の犠牲者を侮辱しているのと同じである。

全員が文字通り、必死こいて戦ったあの時代から
子孫が、怒られるのが恐くて目を背け
よく知りもせず逃げ腰なだけなど、世界のいい笑い者でしかない。

参戦してまで日本を守ろうとして、惨敗した祖先を持つ我々は
誇りを持って、戦争に 「NO」 と言い
世界にそれを受け入れてもらえる強さを持たなければならない。

それが最後の敗戦処理である。

Wii ゼルダの伝説 クリア!

腕と背中と肩と首と、左手の親指の爪と付け根がとても痛い。
朝、筋肉痛で起きられなかったほど。

ヌルいヌルいと言ってる割には
激しくエキサイトしている様子がアリアリだが
Wiiは上半身の運動はビリー並みだと思う。
下半身も鍛えたいなら、その場足踏みをしながらプレイすれば隙なし!

ゼルダをやってて不安だったのは、コントローラーの安否。
スティックをガーッとゴリ押しするのはもちろんだが
振り回しまくって、テーブルに垂直斬りをした時は
あっっっ、割れた! と思い、フリーズしてしまったぜ。

何事もなく安堵したが、その後、水平斬りもかましてしまったので
換えのコントローラーを買っておくべきか、マジで悩んだ。
この後には、ドラクエソードが控えているしなあ。

ともあれ、Wiiコントローラーは、かなり丈夫である。
(一応、メーカーの代弁を。 
 : 思いっきり振り回す必要は、まったくありません。
 : 感度がいいので、ちょっとの動きにも対応します。
 : こういう使用法をしていると
 : 四方八方にコントローラーが飛んでいったり
 : なるはずのない筋肉痛になりますので
 : 悪い子 (特に頭が) は注意しましょう。
 : 良い子は言われなくてもわかりますよね。)

そこいらの草むらで、イジイジ穴掘りをしていたうちのリンクだが
そういう事ばかりしているせか、いつ見ても財布は満タン
弓矢も各種爆弾も油も回復液も満タンと、とても富豪で
金持ちケンカせずも、いい加減飽き飽きしたので
渋々とダンジョンに向かうハメになる。

このゼルダ、ミニゲームが面白くない。
そもそもアイテム数も少ないので、賞品がほとんど金で
財布がすぐ満杯になるから、ありがたみがないのだ。
とんだ金満家ゲームだぜ。

そんな悲しい事情で、一旦腰をあげたが最後
思いがけずに、サクサクとクリアしちゃったわけだが
このゲーム、ボスが気持ち悪いんだよな。

ずっと追ってたザントも、アゴだけ見れば美形で
ええー、あなた様と戦わねばならないんですか? という
ヒロインな気持ちも、マスクを取った素顔を見た途端
「死ね!」 と、容赦なく叩き殺したし
ラスボスもラオウの劣化版で、死に方もラオウもどき。
てか、ゲームの登場キャラ全員、気持ち悪いグラフィックだった。

そんな劣悪な環境の中、呪いが解けたミドナの美しさが最高だった。
しかもリンクに未練タラタラで、恋愛フラグキターーー(絵文字略)
と、心が沸き立ったんだが、どうもリンクは勇者とか言われようが
しょせん平民、という扱いのようで、これって姫のパシリゲームかよ?

その後のエンディングがまた、スタッフロールの都合に合わせて
意味のない風景の羅列で、感動どころかうんざり。

あれ、最後のアニメーションはいらねえよ。
ミドナが呪いが解けて言ったセリフで終われば
想像力をかき立てられて良かったのに・・・。

何よりムカつくのが、2周目引継ぎがないとこ!!!!!
2回しても良いと思えるゲームなだけに
2周目要素がないとこに愕然とさせられたぜ。

集める物は全部コンプリートしたし、2周目にしたい事がなく
ボリュームを感じない内容だが
それでも、お勧めできるゲームではある。
(そもそも、ドラクエとかFFが詰め込み過ぎなんだよな)

もっともっと突っ込んで言いたい事は山ほどあるんだが
このゲームはやって損なしなので
あまりネタバレさせるとまずい、という良識から
ほんの触りだけを遠慮がち (私にしては) に、という事で。

スコープを付けた弓で、遠くの敵をチマチマと汚く殺るのが
番号13なスナイパー気分で、とても楽しいぞ。
あと、時の神殿でゴーマをクローショットで1匹ずつ殺るのも。
子供の頃にアリの虐殺をしたヤツならわかるはず。 ふふふ

(言っとくが、今は天道虫にも逃げ回る日々だ。
 いらん事をすると、妙なトラウマが身に付くぞ。
 因果応報、ってね。 はあ・・・・・。)

1 / 212

Home > アーカイブ > 2007-08

フィード
メタ情報

Return to page top