Home > 思考 > 自分語り?哲学?

自分語り?哲学? Archive

好みのタイプ

私は男性を外見で選ぶ、と思っていた。
が、これがちょっとつじつまが合わんのだ。
外見で 「おっ」 と思うヤツはいるが
タイプがあまりにもバラバラなので
相手のどこが好みなのかが、まったくわからなかった。

先日、久しぶりに旧友と話した。
何の話でか忘れたが、友人が
「あんた、ロクでもない男が好みだもんね」 と、言う。
あはは、と笑いつつ、妙に引っ掛かるものがあり
「・・・それ、マジ?」 と、聞いたら
今までの恋愛をあれこれほじくられて解説され
叩きのめされながらも、とても納得させられた。

私はロクデナシが好みで、私の恋愛スイッチはそれが鍵なのだ。
ということは、私は恋愛では幸せになれない。
おまけに恋愛=結婚なので、結婚でも幸せになれないということに。
谷底に叩き落されたぐらいに、暗い気分になってるのに
2人の子持ち主婦の友人は言う。
「結婚も数年すりゃ愛だの恋だのないも同然。
 あんたは幸せになりたきゃ、相手を条件で選ぶべき」

夢もへったくれもない話だが、これは私に限る話である。
その友人は私の所業を全部知っており
実に客観的に、合わないつじつまを合わせてくれた。
旧友ってのは、ありがたいが諸刃の剣だよな。
答が見つかって良かったんだか、悪かったんだか
まったく人生がイヤになる。

まあ、それでも殴る蹴るだの、金銭トラブルだのが
なかっただけでもラッキーだったか。
明らかに 「こいつロクでもねえ」 というヤツでも
スイッチが入らなかった事もあり
そいつらがそういう面で怪しかったんで
多分そういうのは私の対象外なんだろうな。
自分が何を基準に、どこを嗅ぎ取っているのかは
いまだにわからんが、野生の勘みたいなもんか?

そこまで罵倒されても、私の今までの彼氏に対する気持ちは
「確かにロクでもなかったかも知れんが、好きだったなあ」
なので、懲りてないかもしれん・・・。

今、私の周囲は良いヤツばかりなので
私の恋愛スイッチは入りようがないわけだ。
だが、私がこれから惚れるヤツ、おめえはロクデナシだぞ!
私に惚れられたら、そこらへんを振り返って反省せえ!
そんで真人間になったら愛が冷めたりしてなw
・・・・・笑えねえ・・・・・。

とりあえず、愛だ恋だは、私の苦手分野なので
なくても支障はねえだろう。
目標、愛のない人生!!
うわあ、砂漠のような余生になりそうだ・・・。

気分は秋の空のように

鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス   (by 織田信長)
鳴かぬなら 鳴かせてみしょう ホトトギス (by 豊臣秀吉)
鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス  (by 徳川家康)

これ、誰が例えて詠ったんだろうな。
もうこの3人の完璧な解説になってるよな。

自分がこれを読むとしたら・・・と、考えてみた。
割とすぐ答が出た。
1.普通~機嫌が良い時
   鳴かぬなら それもアリだろ ホトトギス
2.機嫌が悪い時
   鳴かぬなら 泣くまで殴るぞ ホトトギス
どうでも常に言える句は思い浮かばず、このふたつになってしまう。

私は気分屋だとよく言われる。
そうかあ? と、不思議だったが
友人が分析するに、それが顔に出るから
他人に自分の状態がすぐバレて、情緒が一定してないと
思われるんじゃないか、と言う。
それも 「そうかあ?」 といった感じだが
自分よりも人の評価の方が正しいと思うので、多分、正解なんだろう。

「あんたって、人にどう見られようが構わんから
 気を遣わないのよね。」 とも、言われた。
兄の友人にも同じ事を言われて
「冗談じゃない! むっちゃ気を遣ってるじゃないですか!」
と、怒ったら 「いやいや」 と、鼻で笑われたので
ひじょおおおおおにムカついたが
周囲が言うなら、それは正しいんだろう。
そこで思ったのは、私は自分なりに気を遣ってるのは事実。
でも人がそれを認めないのは
人は常日頃、私以上に気を遣っているんかな、という事。
現に10歳以上も年上の人に噛み付くのも、ありえん言動かも。
そうか、私は人格がなってないのか・・・と、シュンとなった。

私が機嫌が悪くなる状況No.1は、待たされる事。
待つのが、大!大!大嫌い!!なのだ。
こう見えても私は時間厳守で、約束の10分前にはスタンバイする。
時間にルーズなヤツは多くて、10分前+α待たされてイライラする。
自分が常に待ってる状態のようで、人生イヤになる。
が、事情は人それぞれあるので、それを聞くと
しょうがないな、と、すぐ機嫌が直るので、相手は気楽だろう。
待つのがイヤなら時間前に行かなきゃいい、と思うかもしれんが
それが私の習性だし、待たされる気持ちがわかるから
人を待たせるのは、自分の中では絶対悪なのだ。

先日、ぷらちに呼び出されて、メッセに入った。
約束の9時の10分前に入り
メッセをしてくるヤツに 「うるせえ、今忙しいんじゃあ!」 と
八つ当たりをしながら、ぷらちを待った。
ぷらちは9時40分頃にノコノコ現れ
1時間近く待たされてイラだってた私は
「おめえ、この私を待たせるとは・・・」 と
さあて、どうやってイジメたろか、と思っていたら
ぷらちが 「ごめん、寝てた」 と、言う。
ああ、そうだった。 仕事が大変だったんで疲れてるんじゃん
と、怒った事を申し訳なく思った。

きっと、このへんが気遣いがないと言われる原因なんだな。
相手の状況を想像する脳みそがなく、自分の感情のままに
ガーッと怒り、理由を聞くと 「ごめーん」 と豹変する。
相手にしてみりゃ 「言わずともわかってくれよ」
と言った感じなんだろうが、私にそんな高度な技術を望むな。
言えばわかるんだから、まだ良いだろ。
とも思うが、これは逆切れなんだろうか?

うーん、何が言いたいのか
書いてて自分でもさっぱりわからなくなってきた
& 何故か落ち込んできたんで止めるが
少なくとも、ぷらちは私の扱い方を理解しただろうな。
(イヤミのひとつも言わせろ)
私って、ほんとチョロイヤツだわい。

田舎者

私は想像を絶する田舎で生まれ育った。
どんぐらい田舎かと言うと、ガキの遊び場は山や川で
おやつはそこらへんに生えてる草木だったのだ。
食うと甘い雑草とかあるんだよ。
地元の子にそういうのを教えてもらうんだが
大抵の子は、家の手伝いをさせられるんで
あまり一緒に遊ぶ時間がなかった。

だから私は、田舎者である事はヘでもない。
それどころか、ここまでド田舎だと、ヘンな特別感すら持ち
私以上の田舎者がいるかあ? と、自慢に思う。
ただ、その土地との縁は、父の仕事の関係で住んだだけで
父が隠居して、母の出身地の熊本に実家がある今では
行く機会もなく、(気軽に行けんほど山奥だし)
故郷ってのがなくなった気分なのだ。

田舎は閉鎖的なので、元々よそ者扱いをされていたし
行っても、あまり歓迎はされんだろうから行かん。

人をバカにする時の“田舎者”という言葉は
別に出身地がどうのではない。
日本のどこに住んだって欧米から見りゃ、イエローモンキーだ。
センスが良いとか、洗練されている、とかでもない。
そんなん、都会人でも野暮ったいヤツは山ほどいる。

バカにされる田舎者には2種類ある。
ひとつは物知らずで、自分の脳で考えず、すぐ信じ込む。
自分に核を持たないせいで、常に周囲が自分より
優れているように見えるゆえに、翻弄されるヤツ。

もうひとつは、まったく逆で
自分の世界がすべてで、周囲の進化や変化に初手から批判的で
受け入れられない固い頭の持ち主。

まさに現実の田舎の良い面と悪い面。
これが妙に不自然に感じて
私は生まれ育った田舎が好きではなかった。

今はどこにいても、情報が簡単に入手できるが
どこに目を向けるか、どれだけ多角的に見るか、コアに掘るか
そこらへんの選択が難しい時代である。
情報を多く仕入れるだけじゃ意味がない。

私は広く浅く玉石混合、何にでも興味を示す。
例えだが、平均して人が一日に10個情報を得るとする。
全部を記憶できるものではないので、その内の5個は忘れるとする。
私は一日に100個覚えて、90個は忘れるのだ。
人よりも5個多いとは言え、まったく無駄な労力である。
てか、物覚えの悪さが一番の問題なんだが
その5個多い知識も、ほとんどが
まず確実に、生きてく上でどーでもいい内容決定で
たまに必要になっても、肝心な時に忘れてたりして
何の役にも立った事が皆無、1mmもない。
ま、これは私の習性なんで、損得じゃないんだが
何でも首を突っ込みゃいい、ってもんじゃないな。

・・・・・・・・ああーーーーーーー?
書いてて思ったが、私って、まさに田舎者の権化だよな、あはは。

恋愛

何人からか突っ込みがきた事があるが
潜伏には私の恋愛話がない。
そこに気付くとは、皆、鋭いよなあ。

これは忘れてるとか、何となくじゃなく
ちゃんと理由があって、書くのを避けているのである。
その理由とは、今思い出しても訳がわからん事が多いので
書いても、内容がグチャグチャになってしまうのと
私にも理解できている恋愛絡みの経験談は
絶対に世の男性全員を敵に回す内容だからである。
何か、男心とかいうものを踏みにじりまくりらしいんだな。
「おまえは悪魔か!」とか「人の心がわからんヤツだな」とか
言われたのも、大抵は恋愛絡みの時である。

私の場合、恋愛感情ってのは後付け。
最初から脳に付いてたもんじゃなく
DLしてインストしたようなもんで
恋愛モードに入るには、スイッチを入れる必要がある。
このスイッチがまた、核発射ボタン並みに入りにくいもんで
人生、彼氏がとぎれた時期ってのは少ないんだが
恋愛をした相手は、3人しかいない。
(しかも、その内のふたりからはフラれてるし)
他の彼氏とは、スイッチを入れようと努力をするが
「好きだけど恋愛感情じゃないなあ」となってしまった。

私としては、付き合う相手にひどい事をした覚えはないが
どうも相手が繊細すぎる、と言うか、何ちゅうか・・・。
すまん、よくわからん上に、これ以上言うと
深遠な墓穴を掘りそうなんでやめる。

だがな、私にも言い分はあるんだぞ。
おめえらも私の性格を理解して対応せえや!
思い込みが激しすぎる and 物事をわざわざ複雑にすな。

現在は恋愛スイッチは入っていない。
どうやら自分では入れられない仕様のようだ。
困ったもんだ。

人の心がわからない

このセリフは、私の人生において
最も多く言われた言葉である。
親兄弟親族を除いても、友人知人通りすがり
ひとりあたま1回は言われてるだろうな。

いや、実際にわからんのよ。
そりゃあ、義理人情とかは、私だってある。
でも、何と表現すりゃいいのかわからんが
「言いたいけど言えない」みたいな
微妙な心の葛藤ってやつ???とかがさっぱりなのだ。
言わにゃわからんのじゃねえのか?

日本人たるもの、わび!といえばさび!
ツーといえばカー、って感じの
あうんの呼吸ってのが欠けてるようなんだな。

「人の気持ちがわからん」と言われるのは
お叱りを受けているんで、納得できるが
ムカつくのは「あんたにはわからないよ」と
嘲笑されること。
主に恋愛問題で言われる。

それで真っ先に思い出す出来事がある。
同級生男子がゆううつそうな顔をしてたので
どうしたんか聞くと、「おまえには(略)」。
後日、耳に入ってきたのは片思いで悩んでた、と。
その相手は、皆には知られてはなかったが
学校外では私と割と仲良かった女子なのである。
あの時、私に聞いてりゃよかったのにのお
幻想を粉々にぶち壊してあげたのに。 ふん。
(聞かなくて正解かも知れんが、恋の悩みはすぐに消えただろ)

恋愛と言えば、中でも一番わからんのが
告白して断られたのに、「伝えられてよかった」っての。
「はあ?あんた、フラれたんだぜ?」と思うが、言えない。
まわりで口々に「よかったね」とか祝福してるし。
しかも、全員、号泣だし・・・???。
これは、どういう仕組みの考え方なんだ?
誰か真面目に教えてください。

8 / 8« 先頭...45678

ホーム > 思考 > 自分語り?哲学?

フィード
メタ情報

Return to page top